短期講座:受講者専用ページのトップページ


解説動画集

権利関係

意思表示 心裡留保
虚偽表示
錯誤取消しできる場合
第三者から詐欺を受けた場合(第三者詐欺)
詐欺と強迫の取消前後の第三者との関係
制限行為能力者 制限行為能力者の契約の原則と例外の違い
代理 代理人がした契約の効果は本人に帰属する
代理権の消滅事由の考え方
無権代理と表見代理の概要
表見代理の考え方
時効 取得時効の成立要件等
消滅時効:債権の時効期間
時効の完成猶予と更新(訴え:裁判上の請求)
契約不適合責任 契約不適合責任の期間制限
弁済 第三者弁済の概要
相殺 相殺適状について
不法行為と相殺
敷金返還請求権と賃料債権の相殺
債権譲渡 債権譲渡の対抗要件
譲渡禁止特約のポイント
保証債務
連帯債務
普通保証と連帯保証の違い
連帯保証人と連帯債務者の求償の違い
主たる債務者に請求:絶対効
承認:絶対効・相対効
不法行為 不法行為に基づく損害賠償請求権と相殺
使用者責任を追及できるかどうかの判断基準
抵当権 抵当権の基礎:付従性・随伴性・物上代位性
根抵当権の概要、抵当権と根抵当権の違い
元本確定とは(根抵当権)
法定地上権の基本事項
担保物権 留置権の基本
留置権が成立するか否か
質権の概要
先取特権
相続 法定相続分、遺留分の計算方法と遺留分侵害額請求
借地借家法 建物の滅失と借地権の考え方
民法の賃貸借と借地権の見分け方、存続期間の違い
転貸借の終了
区分所有法 分離処分(専有部分・敷地利用権・共用部分)

宅建業法

免許 宅地とは? (免許の要否について)
免許欠格と登録欠格の考え方
執行猶予期間付の判決の考え方
処分逃れをした者はいつから登録欠格になるか?
処分逃れをした者はいつから登録欠格になるか?
「登録の移転申請」と「変更の登録申請」の違い
宅建業者の「変更の届出」と取引士の「変更の登録」申請の具体例
取引士試験に合格してからの流れ/「登録実務講習」と法定講習の違い
案内所等 案内所等の考え方(クーリングオフとのつながり)
営業保証金

保証協会
営業保証金の基礎
営業保証金の還付請求・還付の流れ
保証協会の全体像
8種制限 クーリングオフの問題の解き方
手付金額の制限と手付金等保全措置
担保責任の特約制限

法令上の制限

都市計画法 都道府県による都市計画区域の指定と都市計画決定の手続きの違い
特例容積率適用地区
特定用途制限地域
高層住居誘導地区
都市計画事業の建築制限(市街地開発事業等予定区域
開発許可の流れ
開発許可の要否の判断基準
建築基準法 延べ面積に算入しない地階【容積率】
斜線制限、日影規制の適用範囲の覚え方
宅地造成等
規制法
宅地造成等規制法の基本
農地法 農地法の考え方
国土利用計画法 国土利用計画法の届出不要の考え方
国土利用計画法とは?事後届出の流れ
土地区画整理法 土地区画整理事業の全体像
仮換地の指定から換地処分までの流れ

税・その他

都市計画法 税金の考え方(不動産取得税・固定資産税)
3000万円の特別控除と軽減税率の具体例
買換え特例と買換え等の譲渡損失の損益通算と繰越控除
住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)