宅建の無料テキスト大公開中!

下記から宅建の無料テキストを大公開しております。

正直、これだけでも十分合格できるだけの内容は盛り込まれています!
なので、ネットで調べ物をしたりする際は是非、使ってみてください!

一つのことを調べると、そのことに関連した重要な部分もリンクさせているので効率的な学習ができると思います!

とはいうもものの、本でも欲しいという方に、でも、どの宅建のテキストを選んだらいいのかわからない、という方もいると思いますので、テキストを選ぶ基準をお伝えします。

宅建テキストを選ぶ基準

基準は2つ!

  1. あなたが見て分かりやすいもの
  2. 500ページ以上のもの

基本的に500ページ以上の市販の宅建テキストは非常に細かい部分まで書いてあり、合格するために必要情報は網羅されています。
なので、あとは自分が見て分かりやすいかどうか、それだけです。

テキスト選びに時間をかけてももったいないです!
テキスト選びそれほど重要ではないからです。
重要なのは、問題集選びです!

重要なのは問題集!

勉強の仕方を確立されている方は、過去問、問題集を中心に勉強して、楽に合格してしまいます。
しかし、一方で、過去問、問題集を勉強しているのに合格できない方も多くいます。
それはなぜか?

現在、販売されている問題集は単に解くだけでは、頭に定着しにくい仕組みになっています。
どういうことかというと、「問題文自体の解説がない」ため、多くの方が「問題文を理解できていない」のです。
あたな様もそうではないでしょうか?

また、解説自体が単に「法律(ルール)を簡単に書いているだけ」で、「理由」まで書いていません。
これではいつまで経っても理解できないですし、近年の難しい宅建試験で合格するのは非常に困難です。

そうならないために、LETOSの個別指導では動画解説などを用いて詳しく解説します! だから、合格できるんです!

本当に合格したい方は、個別指導を選んでください!
↓↓

個別指導の詳細はこちら.gif

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら