値上げまで あと
宅建通信講座1令和4年絶対宅建合格したい方へ、レトスは合格を保証します。


「質」と「量」の2つの条件があなたを合格に導きます!

この講座は「調べ方が分からない」「何を調べたらいいか分からない」「どこまで理解すればよいか分からない」が 解決できて、ストレスフリー!

たっぷり過去問15年分について詳細解説があるから、「質」だけでなく「量」も効率よくこなすことができるようになっています!これがプレミアムの一番の特徴です!

1問1答方式で着実に理解学習を実践でき、無理なく、無駄なく通勤電車や隙間時間に学ぶことができるので、短期間で実力をアップを図れます!

※個別指導プログラムで使用する過去問集(過去問の精選問題集)では豊富な動画で詳しく解説しているですが、15年分すべてを搭載したオンラインページの中では動画は使用しておりません。なぜなら、合格するには「問題文を理解する」という読解力が絶対に必要だからです。


合格に不可欠な「理解学習」が効率よく実践できます!

理解学習とは、「具体例」や「考え方」「イメージ」「理由づけ」をしながら「勉強の質」を上げる学習をいい、覚えたことを忘れることなく、頭に定着させることができる学習法です!

合格するために絶対不可欠な学習ノウハウです!

独学や通信講座・予備校では実践するのが難しいこの理解学習を是非、あなたもこの理解学習を実践してください!


勉強を続けることができない課題を解決できる「学習習慣プログラム」

「わかる」「できる」「続ける」ことができるから合格できるんです!

レトスが計画の立案~修正までを行うから今日やるべき勉強の内容が明確になります!

何から勉強しよう・・・・と悩むことなく、勉強に集中できます!

実際問題として、独学の方や予備校生でも勉強を続けられている方は少ないです。

結果として勉強の質も量も落ちるので、それを、この「学習習慣プログラム」では、質も量も落とさないように仕組化しています!


週に1回、弊社から学習がきちんと進んでいるかの確認してくれるから、長期間の勉強停止を防くことでき、実力低下を防止できます!

この学習の進捗確認サービスが「勉強を続けること」をサポートし、勉強の「質」と「量」を維持して、着実に合格する力を付けることができます!

事実、独学や通信講座の受講者は、勉強が止まると1ヶ月以上勉強が停止する場合が非常に多いです。こんなことを続けていたら何年経っても合格できません。

やる気がなくなって勉強できていなかったり、忙しくて勉強ができない場合などは、いつでもおっしゃってください!

レトスが、いつもあなたをサポートします!


レトスの教材を使えば、あなたも効率的な勉強を実践できます!

正直、プレミアムの教材を使用すれば、誰でも、必然と、効率的な勉強を実践することができるようになっています!
その理由は、誰でも理解学習ができるように解説をしているからです。

とはいうものの、「1問1問どのように勉強を進めていくのか?」「1日の学習をどのようにこなしていくのか?」といった基本的な学習の仕方も勉強の質に関わってくるので、都度、基本的な学習の仕方についてアドバイスしていき、
「問題文の読み方」「答えの導き方」などの答えを導くためのノウハウを習得していただけます!

このノウハウを今すぐ習得して、これ以上無駄な勉強は今日でおしまいにしましょう!


「これはどういうこと?」といった時でも、すぐに解決できる解説動画が、あなたの学習をサポート!

最低限必要な動画(300本以上)の補足解説で理解学習をさらに充実させます!

もし、受講者専用ページに記載がなければ、ご質問頂ければ解説いたします!
お気軽にご質問ください!


全13回の小テストで実力確認ができるだけでなく、詳細解説により、さらに実力アップの図れます!

別角度からの出題により、本当に頭に入っているのかを再確認できます!

本試験同様の一問四択の総合テストで、本試験対策を行えます!

1問1答では答えられるけど、四択になると苦手・・・という方も四択問題が得意になれます!
「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」「税その他」各1回ずつ合計4回で四択問題の解き方を身につけてください!


「わからない問題が出てきた」「不安になってきた」「勉強ができていない」
そんな時は、いつでも無制限でメールできるから安心して勉強を続けることができます!

回答は原則12時間以内、 夜中に質問しても、翌日中には返信しているので、 早急に疑問や悩みを解決できます!

質問の仕方はメールのみとなっておりますが、
「テキスト○ページの○○が分かりません!」とか
「 過去問集P○問○の○○が分かりません!」とメールいただければ大丈夫です!

質問の形式はこだわっておりませんのでお気軽にメールください!



あなたは数字をどうやって覚えていますか?

単に覚えるだけですが、すぐ忘れませんか?

このような部分は語呂合わせにして覚えるのが効率的です。

あくまでも覚えるための補足的な手法なので、
語呂合わせがたくさんあっては、
覚えた語呂合わせ自体 何の語呂合わせかを忘れてしまいます。

この語呂合わせ集は、最低限ごれだけは語呂合わせで覚え欲しいものに絞りました!

この語呂合わせで楽に記憶していきましょう!


不合格者の9割以上が勉強の仕方が間違っています!

「復習の仕方が分かっていない」
「何を覚えて、何を理解すべきか区別できていない」
「そもそも問題文の意味を理解していない」

こんな状況で500時間勉強して実力がつくと思いますか?

どれだけ勉強しても実力は付きません!つくはずがありません!

勉強したらその分 実力が付く勉強法をこの教材で身につけてください!


例年、法改正に関する試験問題は1問以上出題されています!

重要な法改正情報は絞りやすいのできちんと押さえれば
これで1点を取ることができます!

令和4年の宅建試験は、令和4年4月1日に施行されている法律が出題されるので、8月初旬にまとめて法改正情報を提供いたします!

1点ゲットするために是非、法改正情報を手に入れてください!

※お送りする教材等は改正民法に対応しております。


権利関係や宅建業法、法令上の制限において、覚えるべき数字はたくさんあります。そして、覚えるのは大変です。

受講者様からも「数字をまとめたものが欲しい」という意見を多くいただいていたので、今年から、試験に出題されそうな「数字」に関するポイントをまとめた小冊子を作成しました!

個別指導の受講者様にはこちらも無料でプレゼントいたします!



1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

宅建の資格をとろうと決めた当初、どのような勉強をしたら良いのか?何を勉強したら良いのか?そもそも、『宅建とは』から検索してからのスタートでした。勉強内容も全く解らずずっとインターネットで調べる毎日でした。

兄はスクールに通って宅建試験を受けたと聞いていたし、それでも兄は試験に落ちていました。私より頭の良さは子供の頃から確実に上だし、どうしたら良いのか考えました。
子供二人、幼児もいる中スクール等には通えないし、フルタイムで仕事していたため時間の余裕さえなく。

独学でじゃ無いと仕事子育てしながら勉強は無理だと思っていたところ、独学でも質問も受け付けてくれ、計画もたててくれ、アドバイスもしてくれ、相談まで乗ってくれるレトスさんを見つけました!

ホームページを覗かせて頂いたら、中卒レベルの私にはとても分かりやすい解説で、間違いない!!と思いました!!

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

通っていません。
ずっと、夜な夜なネットで色んな事を調べまくっていました!!今思うと時間の無駄でした💧

1の通り、分かりやすい解説と、動画を観たりしての安心感です!

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

最初はとても迷いました。お金もかかるし、果たしてやったは良いものの、勉強する時間はあるのか?本当にちゃんとすぐ対応してくれるのかな?等、沢山の不安がありました。

この迷いも今思うと時間の無駄でした。

絶対とりたい!との思いが強く、しばらく悩みましたが開き直り、細かい事でも全部聞いていこう!!と、、遠慮を無くして取りかからせてもらいましたwすみません。

何度も挫折していたので、レトスさんでなければ、そもそも試験までたどり着いてないです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

質問の返事がすぐきて、しかも、とても丁寧に返信してくれてました!!きっと、同じ質問を何度もしてしまってたと思います💧

頭に入らない時期、焦ってる時期、遊びたい時期、お酒を飲みたい等、何度もストップして不安になって挫折しそうでした。
そんなことまでいちいち問い合わせしていたら、それの対処法までアドバイスいただき、また諦めないで前向きに頑張れるようになっていきました!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

それは、それは、ビックリです。
結果が怖くて、自己採点もせず、合格発表も見れないでいたら、何と当日に合格通知が!!大興奮でした(^^)

思い出すと、試験問題も思った以上に理解している部分があって解きやすかった記憶があります。

やはり、理解って大事でした!!

レトスさんに感謝しかありません。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

絶対にオススメです!!

家族より、友達より、一番近くで応援してくれる頼もしい存在ですよ!!

そして、とても分かりやすい!分かりにくい部分を伝えると、また違う言葉ですぐきちんと答えてくれます!

中卒レベルの私が合格できるんです!

時間の余裕なんか無くて、仕事のお昼の休憩時間がメインでした!!
分厚い本に、何冊もあるテキストで勉強するよりも、私にはとてもやり易い勉強方法でした!


今年のような宅建史上最高の 合格最低点が38点以上というハイレベルな年に 私は本試験では致命的ともいえる5問もケアレスミスを犯しながらも 合格できました。

小野先生ありがとうございした。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

前年度の初受験では 勉強方法は 独学で ひたすら過去問を解く 丸暗記する という付け焼刃の知識で挑みましたが 結果は4点足りず不合格、今年は民法改正初年度なので独学では無理と思い、 どうすれば合理的学習方法があるのか
良い教材を入手できるのか 悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

利用していませんが どこかの通信講座は受けようと思い探していて、レトスに無料メール相談をしたところ
私個人に動画を送ってくださり 昨年不合格になった原因、 何が足りなかったのか等を親切丁寧に解説してくださいました。

不安に思っていた民法改正の疑問にも自信満々に答えていただき「私は あなたを合格させる自信があります、一緒に頑張っていきましょう」と満面の笑みで語ってくださり、この先生は
この先生にしか果たせない何かもってるな!と直感し、受講者の声のその字面を追うだけでも、小野先生が受講者にどれほど愛されてきたかが垣間見え、他に選択肢の余地は なかったので 即決しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

前年度受験前にレトスの無料メルマガ登録し 一日3問は見ていました。受講していなければ 今年の合格は なかったでしょう。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

膨大な過去問の中から 年度に拘らず 重要過去問だけを 抜いているため自分にとっては 学習の分量が ちょうど良く、自分で余計な調べものもする必要もなく 必要なことは 全て わかりやすい解説に載っていて、そのわかりやすさで
毎日が驚嘆の連続でした。
先生が作成した計画表に沿って学習して行けば 合格への最短距離をストレスなく スムーズに安心して学習を進めることができた点が 良かったです。
本試験でも特に難しいといわれる権利関係でレトスの重要論点が反映されていて 個別指導受講者は 待ってました!の ほとんど全問サービス問題に見えたのではないでしょうか。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

問もケアレスミスがあり 加えて自分のことだからマークミスも してるに違いないと合格は 半ば諦めていました。
合格発表当日 一応確認だけはしておこう と恐る恐る 掲示板を見てみると 自分の番号があった瞬間、小野様 神様 仏様 助かりました ありがとうございました と合掌しました。
この日ばかりは そう思えました、今でも その気持ちは 変わっていません。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

宅建試験では ボーダーライン上に多くの受験生がいて 1点差2点差で 惜しくも不合格になる人が数万人程度いると言われています、ボーダーラインより 頭ひとつ 二つ抜け出す壁が非常に厚い試験ですが 最後の1点2点の上乗せが できるのが
レトスの個別指導だと思います、私のような変わった者でも合格できました、どうか皆さんは レトスを受講され 楽に合格を勝ち取って下さい。個別指導で習得した解法テクニックが本試験で威力を発揮すると思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

勉強の内容よりも、その勉強の「やり方」がわからないと悩んでました。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

大手の予備校に通いました。映像見て自分で問題やって解ったつもりで試験前に忘れる。の繰り返しでした。
レトスを選んだのは
・質問がその場ですぐ出来ること。→返信が早い!
・計画表が作れる。→時間作りがしやすい
・毎日動画が見れる→復習がすぐ出来る。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

直ぐに頼みました。
受講しなかったら、また年間行事と周りからバカにされていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

最高だったのは「受験生目線の指導」です。
・質問したいなと思うところがメールや写真で出来て直ぐアドバイスが来る。
・勉強のことだけじゃなく精神的な不安が相談できる
・まるで家庭教師のようにアフターしてくれる。
受験生が辛いのは合格できるかわからない心です。
勉強しなきゃいけない、テキスト読まなきゃいけないと全てがストレスに感じます。
しかし、そのストレスをプラスにする講師は皆「一緒」にすることが必須条件です。
一緒に悩み考えて答えを導く。こんな講座が私の知る限りありませんでした。
レトスの良さは「受験生に寄り添う」ことだと実感しました。
一緒に合格して喜びましょうの言葉が印象的でした。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格の発表を見た時は何故か平常心でした。
合格するはずだと信じてました。38点とギリギリの得点でしたが、緊張して3点ほどミスしたと思います。
合格証書が来るまでは自己採点の転記ミスだけが心配でした。
それだけ自信に満ちてたと思います。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

個別指導をお悩みの方々へ

悩む暇があったら直ぐに受講して問題集を始めるべきです。やり始めたらわかりますが、解説を読み込むのは非常に大変です。早い時期から大変に時間を使うと8月から楽に勉強が楽しくなります。試験日まで日々、勉強する時間がなくなっていき ます。

私は、願書を出すまでにレトスの問題集を6回行い、 8月から予想模試4冊を4回は復習しました。 レトスの問題集は80%、予想模試を80%正解だせるまでひたすら行いました。予想模試の最高点は49点でした。社内模試は42点、公開の模試は38点

皆さん、全ては11月からのレトスの問題集の力です。やり続けると点数が伸びて、楽しくなりす。
楽しい事ほど身につくものはありません。

1度も辛いと思わず、キツイとも感じませんでし 習慣化と勉強の計画表のおかげです。
悩むぐらいなら直ぐ実行です。

最後に。合格したいならなんでも直ぐ実行してみることです。努力は毎日積み重ねて行く。それは知識に変わり、そして理解に発展する。最終的に実力となり必ず結果を出します。その全ての結果は「合格」と私は確信します。
やめることは、いつでも出来ます。やり続けることは一度しかできません。人生で1年間、毎日勉強しても損はしません。皆さんもチャレンジできます。是非取り組んでみて下さい。合格証書は笑い出ますよ!


会社の自己啓発の講座で宅建があり、何となく受講しようと通信教育の最大手の会社の講座に申し込みました。

会社が費用負担してくれたのですが、テキストを読んでも何が書いてあるのかさっぱりわからず途方に暮れていた時、インターネットでこちらの講座を見つけました。
軽い気持ちで相談してみようと思いメールを送ってみたらすぐにお返事をいただき細かく問題点を指摘していただき講座受講を1日考えてから決めました。
他の予備校は通っていません。

もしも受講していなかったら何となく解答するみたいな感じで合格はできなかったと思います。他の予備校の動画の説明だと問題の掘り下げが浅く理解がしにくかったです。

受講してみてテキストの説明がとても細かくて一つ一つ丁寧に読むことで頭の中がスッキリしてきました。
このことがこの講座で学んだことで一番良かったことです。

また、他の予備校や通信教育では権利関係の勉強をやや軽視しているように感じます。

いくら業法で満点とっても権利関係で点数が伸びないと本試験で合格はできません。
その点この講座ではきちんとした説明が文字で表されているのでとても良かったです。

動画も参考になりましたがむしろ過去問題集を解きながら説明文を読み込みということが本試験では決定的に生きてきました。

本試験では目標を高く持っていても独特の雰囲気で冷静に答えられず5点くらいは目標より下がるという感じです。

そういう中で権利関係9/14、業法16/20、法令上の制限6/8、税3/3、その他4/5という結果で38点でバランス良く得点できました。

権利関係では冷静に考えればあと4問取れましたし業法も1問凡ミスがありました。
普通にやれば余裕の合格だったと思います。
学習計画表を作ってもらい毎日の勉強習慣を作れたこと、スマートフォンで過去問を一問一答で解いてきたことがとても良かったです。
また、ノートを取らない勉強方法で解説が細かいので自分で調べなくてもよく時間を節約できました。

合格発表はインターネットで知りましたが合格ラインが38点と知りとてもびっくりしました。
過去最高点にこの勉強をやってきて良かったと思いました。
会社で資格取得届を提出したりするうちに合格の実感がわいてきました。

現在、登録実務講習の勉強とマンション管理士の資格取得を目指して勉強しています。
がこの講座の勉強はとても役立ちます。
また今年の試験で権利関係で失点が大きく不合格の人の声もインターネットで良く目にします。
この講座の過去問集の解説をよく読んでから解答するというようなスタイルで勉強をすれば合格は近づくと思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

  • 宅建の試験を受けるのは3年連続3回目で、過去2回とも1点足りずに不合格でした。1回目は、市販の過去問集とテキスト、2回目は動画付きの大手の通信講座で学習しました。
  • 過去2回とも、もう1点獲得するという壁を超えることができず、また、法改正の設問で点を落としていたため、専門家の指導の必要性を感じていた所でした。また、大手の勧誘パンフレットに、1点~3点足りない受験者が、確か、数万人いるとの記述があり、独学でこの壁を超えるのは困難と2度の受験で感じたところでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

  • 前述のとおり大手(Tac)の通信講座を2年目に受講しました。
  • 同僚からの紹介で、LINEのデイリーメールで小野先生は前から存じ上げていましたが、2回目の受験後、「なんでも相談してください」とLINEをいただき、「合否ぎりぎりである」「勉強は何時から始めたらよいか」とご相談申し上げたところ、直ぐに小野先生が動画を私一人のために作成してくださり、学習の取り組み方等を詳細に説明いただいだき、その時点で、小野先生にかけてみようと思い、即日申し込みをしました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

  • 小野先生からのデイリーメールは1年目から存じ上げていましたが、受講したのは3年目からです。
    レトスさんを受験していなかったら、どうなっていたかとの質問に対しては、ここまで自らを追い込んで勉強せずに、受験に失敗して、再受験していたかもしれません。
  • ただし、今回の受験の際に、背水の陣で勉強したため、今回受験に失敗していたとしても、4回目を受験する気にはならなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  • 毎日相当数の問題をこなすため、問題の読解力が自ずと培われる。
  • 問題集および、テキストの解説が充実しており、理解を深めながら学習できる。
  • 不明な点は、メールで詳細な説明をいただけるため、心強かった。
  • 受講者の意向も尊重して、指導いただける。
  • 強烈に難しいレトスの模擬試験や、他社(日建学院、TAC、LEC)の模擬試験の案内をいただき、実力向上の指導をいただける。他社の模擬試験は説明が少なく、分からない点は、その解説までいただけた。
  • 受験日当日の取り組み方についても詳細な説明をいただけた。
  • web上で、重要項目の問題集の設問及び解説を見ることができ、通勤電車内やウォーキング中の時間を有効に使うことが出来た。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

  • 12月2日、9時30分にweb上で自分の受験番号を見たときは、思わずガッツポーズが出て、受験票との照合を何度もしてしまい、とても充実した気持ちになりました。すぐに小野先生への御礼と家族へのメールをし、小野先生からの労いの言葉と家族からの「凄いね」「よく頑張ったね」とのメールが心地よかったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

  • 私の場合、2回の受験を経て、独学では限界があると思い、受験のプロについたほうが、合格の確率は上がると考えました。
  • 大手の通信講座も経験しましたが、分からない点にタイムリーに答えていただけるけるレトスのプログラムは、すぐそばに先生がいるようで、とても心強かったです。
  • 日々問題をこなし、継続することは大変でしたが、着実に力がついていることが実感できました。(レトスさんの模擬試験、3社の市販の模擬試験すべて、合格点を取ることができました)
  • 受講費用はかかりますが、独学で何年も受けるより、この一年で決めるという背水の陣で臨んだほうが良いかもしれません。
  • 60を超えて、記憶力も衰える中、合格できたのは、レトスのプログラムを信じてやり続けたことと、小野先生のご指導の賜物と感謝しています。

宅建通信講座25:宅建通信の体験談6

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

独学で勉強が続けられるか、知識が身につくのか不安でした。独学で頑張ったとしても、どの分野、どの問題に時間をかければいいのかもわからないし、参考書・問題集の解説を理解するのにも時間がかかり、結局わからないところはなあなあになってしまうのではないかと思っていました。

業務で使うことは無いのですが、業界にいる以上30歳までには絶対に宅建を取得したいと思ってはおり、時間もなくどうしたらいいのかわからずもやもやしていました。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

新卒の際に一度だけ大手の講座を受講していました。しかし、結局日々の業務に追われ受講できないことも多く、ほとんど通学すらまともにできませんでした。。。
当然ながら講義も大人数に向けて行うので理解するには講義プラス自分での勉強が必要だったかと思います。
レトスを選んだ理由は、

  • 自身の都合の良い時に学習できる(通学の必要がない)
  • 計画を立ててくれる
  • わからなければすぐに質問できる
  • 小野先生にかけてみようと思った 笑

です。

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

職場の人に教えてもらい、最初の1年間はメルマガの登録のみしていました。

その後、次回に向けてどうしようか悩んでいる時に思い切って問い合わせをしたところ夜間にも関わらず小野先生から動画が送られて来ました。

結構衝撃でした笑

合格させる自信あります と言ってくれたので、先生にかけてみようと思い受講を決めました。
受講していなかったらきっと今年も不合格だったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

スケジュールには衝撃を受けました…笑
予め予定を立ててくれるので今日は何をやろうか…と考える時間が要らないので、その分まずは時間が確保できます。ペースが遅いのかどうか心配する必要もありませんでした。

あとはやっぱり問題集です。解説が丁寧に書いてあるため、悩む時間がありませんでした。
仮にいまいちわからなくても受講者用ページの動画を見ればわかるので、基本的に自身で理解までたどり着けるようになっており、もしそれでもわからない場合は先生に連絡すれば回答してくれるので、わからないまま先に進むことは無かったように思います。

後から市販の問題集をやる機会もありましたが、先生のものと見比べると これだけだと合格は厳しいな… と感じました。

受講者用ページで電車内などの移動時間中に問題が解けるのも非常に助かりました。通勤時間を有効に使えました。
大手講座とは違ったサービス内容で、自分にはこれが合っていると思えました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点では40点以上取れていたので大丈夫とは思いつつ、自分の受験番号を探す時にはやっぱり緊張しました笑
1年間頑張った甲斐があった!報われた! と、達成感でいっぱいでした!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私自身勉強は苦手で、学歴もいいものではありませんが、勉強のやり方を間違えなければ合格できるんだということを身をもって感じました。
頑張りたいという気持ちがあれば、小野先生がサポートしてくれます。
頑張れば頑張った分実力が伸びて欲しい と先生は言っていましたが、頑張った分実力が付くような内容になっているかと思います。
続けられるか、合格できるか不安になっている方は一度問い合わせからしてみたらいかがでしょうか?
そこから既に先生のサポートは始まっていると思います笑


宅建通信講座25:宅建通信の体験談7

小野先生、どうもありがとうございました。 勉強嫌いな私でも、39点で合格することができました
受講を決めて申し込んだ翌年1月に、家族の入院や5月、8月自分自身の入院があったりする中、個別指導が会ったおかげで無事に合格することができました。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

  • 膨大な試験範囲とわからないことをどうやって調べて行ったらいいのか
  • どうやって学習の予定を立てようかとモチベーションが継続できるのか

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

ホームページから動画を拝見したり、例えが分かりやすかったり、個別指導に魅力を感じました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

比較的早く受講は決めたと思います。
もし、受講していなかったら今の喜びはもっと先になっていたか、若しくは、途中でやめていたかもしれません。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  • テキストが分かりやすかった点
  • 受講者専用サイトでわからないことも調べられたり、学習の計画を個別に作っていただけた点

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

発表の朝 本日の3問(毎日のメール)でURLを掲載して頂いたのでハラハラドキドキしながら見てしてみました。
とても嬉しくて、なんかとっても、ホットしました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

自分の事で大変に恐縮であります、私自身も悩みましたが、悩んで時間を消費してしまう事で、時が過ぎてしまう事がもったいないと思い受講してみることにしました。
出来るのであれば、受講してみる事で得るものは大きいと思います


宅建通信講座25:宅建通信の体験談8

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

私が宅建を取得しようと思ったのは 昨年6月でした。それまでアパレル関係の仕事をしており全く未知の世界でしたが、弟が2年前に建設会社を起業した事もあり宅建を取ってみようと思いました。
手始めにユーキャン通信講座を申し込み7月退職と同時に勉強をやり始め、10月の試験に望みましたが、30点ともちろん合格点には届かず これからどうやって勉強して行こうかと悩んでいました。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

前年にユーキャン通信講座を受講していました。

無料問題のレトスさんを見つけて毎日の問題に興味をもちました。
昨年受験の段階では、AのBに対する債権等問題の意味がわからないものが多数あった事が一番の問題点でした。

これは独学では無理だと思いましたが、娘の里帰り出産が決まっていたので学校に通うのは無理だから自宅でなんとかしたいと思った時にレトスさんの動画配信を思い出しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

正直通信講座にしてはお安くなく、ちょっと迷いましたが、動画で小野さまのお顔を拝見していたので安心感があり申し込みしました。

もし申し込まずにユーキャンだけで今年受験していたら 問題を理解できないまま勘で答えて合格できなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

レトスさんでよかった点は、自分にあった計画表を作って下さり、計画通りにいかない時には調整し直して下さる点です。4月に娘が出産した直後にはやはり勉強が進まず、何度か小野さまに計画表の作り直しをお願いしてしまいました。
問題の解説は何度も同じ事を言って下さっているので、あっこの前やった事と繋げられる!と色々な事を連動して覚えられました。わからなければすぐにメールで質問できるという安心感もありました。その返信もとても早く当日に回答頂けるのでもやもやの時間がとても短く助かりました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

今年他の受講生の方より低い点数でしたが39点で合格出来て本当にホッとしております。全く知識がなく55歳での受験はちょっと大変でしたが、心強い小野さまの講座を受けてよかったと思います!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

今後宅建合格を目指していらっしゃる方も自分とレトスさんを信じて勉強してみてはいかがでしょうか?
きっと来年達成感を味わえると思います。少しでも早く勉強始めた方が安心しますよね。
今は小野さまに感謝しております。
決して高い講座ではなかったと…(笑)
ありがとうございました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談10

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

昨年は、市販のテキストと問題集を使って6月頃から勉強に取り組みました。
仕事終わりに毎日ファミレスで勉強し、自分なりに必死こいてやったにも関わらず、試験の結果は12点くらい…
本試験の難しさを痛感し、やっぱり自分には難関である宅建試験の合格なんて無理なのかなと、諦めながら帰りの電車で必死に涙を堪えながら帰っていた時の事を今でも覚えています。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

なぜ、レトスを選んだのでしょうか?昨年の8〜9月頃、YouTubeでの動画でレトスを初めて知り、すごく解説がわかりやすい動画だなと感じていました。
毎日メールで送られてくる3問を朝の通勤途中でやるのも日課になっていましたし、自分に合った1年間のスケジュールの作成や、他の通信講座との違いを具体的に教えて頂けたり、質問し放題というオプションに魅力を感じました。
やはり諦め切れず、来年は絶対に合格したいという強い気持ちが芽生えたので、本試験が終わってからしばらくして申し込みをしました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

独学では完全に落ちていたと思いますし、解説が多いレトスさんのおかげで、無理なく長期間勉強を続けられたと思ってます。
問題の質問の回答だけではなく、モチベーションの保ち方や、勉強が集中できなくなった時の方法、挫折しそうになった時の考え方など、小野先生の実体験をもとにしたアドバイスをも頂けて、すごく信憑性もあり、モチベーションが下がることなく勉強を続けられました。
定期的にメールで状況確認のメールをもらえるので孤独には感じず、相談や質問もしやすかったのでだいぶ助けられましたね。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

問題集の解説も他社と比べて圧倒的に多いので頭に入りやすく、1つの質問の答えに対しての関連表もすごく多くて、効率的に覚える事ができました。
宅建試験は、1つの質問に対してその答えだけを求めるのではなく、関連して覚えていく事の大切さを後になって気付けました。
スマホ学習でも過去問20年分近くもの詳しい解説もあるので、外出先でも隙間時間を有意義に活用できました。問題集の解説が例え話や具体例などが多いのですごくわかりやすく、勉強が苦にならずに楽しみながら続けられたのがすごく良かった点です!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格発表を見た時は、自然とガッツポーズでした!
個人的に合格発表の時よりも、本試験が終わってからの自己採点で40点取れていた時の喜びの方が大きく、少し涙が出ました。
しんどい時も多かったですが、本気で頑張って成果を出した時の喜びを味わう事ができた最高の瞬間でした!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

受講料が他社と比べて高いところがネックですが、来年は確実に合格したいと、本気で思う人にはレトスはすごくオススメです!
途中で何度か確認テストを行った時に、全然点数が上がらず何度も落ち込みましたが、小野先生の励ましとアドバイスのおかげで最後まで走りきれました。
8月からは大手の市販の直前予想模試を3冊買って行い、計10回以上は模試をやりましたが全て合格基準点をだいぶ上回っていたので、本試験は自信を持って挑む事が出来ました!


宅建通信講座25:宅建通信の体験談11

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

模試ではいい点数出せるのに本試験では合格点より1歩及ばずで何がダメだったのか分からなかったこと。過去問さえ勉強してればいいよって聞いていたけど過去問は答え暗記してしまったりで応用問題がでるとつまずいたりしてしまうこと。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

それでも不合格だったので先生の動画?で理解してないから凡ミスもするし分からない問題を答えみて分かった気になっているというのを聞いて納得したからと疑問に思った事がその時に質問できるという強みがあること。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

受講してなかったらまた合格点ギリギリのとこでさまよっていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

何から勉強していいのか分からない状態だったのですごく助かりました。
間違えた問題の解説も詳しく書いてあり理解しやすかった。他の教材の過去問解いても解説が意味わからないと思っても先生の解説みて、なるほどと思うことが多々ありました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

ただただ嬉しいっ!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私も最初は金額もわりとするし通信は1人でひたすらやらなきゃだからモチベーション続かなくなるんじゃないかなとすごく悩みました。
だけど日々の計画表や先生の熱意や励ましで、こなすことが出来ました。
何から手につけていいか分からない人こそ早めに受講をオススメします。頑張りましょうー!


宅建通信講座25:宅建通信の体験談12

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

スケジュール管理です。

自分なりに立ててはみましたが、上手くいきませんでした。
それと勉強した割には、頭に定着してなかったことです。
類似問題が出てきても、それが以前勉強したあの部分が問われているとピンときませんでした。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

去年はレックの通信講座を受講していました。
今年レトスを選んだのは去年の試験前ギリギリに購入したレトスの予想模試の解説が分かりやすかったからです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

去年は自己採点33点で、これはダメだなっと思い受験2週間後にレトスに受講しました。
もしダメだったなら来年はレトスにしようと決めていましたので、そこまで悩みませんでした。
レトスでなかったきっと甘々のスケジュールで思い通りに進まなかったと思います。
何よりも
レトスを選んでなかったなら、勉強を楽しんで出来なかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

まず、スケジュール管理が先生にお任せ出来たことが良かったです
もらったスケジュールをこなし、次のスケジュールをもらう際に「小野先生、スケジュール範囲終わりました。次のスケジュールお願いします」とメールすると直ぐに次のスケジュールが送られてきて、なんだか見守られいる感があり良かったです。

又、類似する問題や引っかかりそうな所が繰り返し解説に記載されているため、自然と頭に入りました。

それに質問すると「ご質問ありがとうございます。」から始めまるメールが早々に届いたことも良かったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

もちろん嬉しいかったです。

今年は2回目の受験だったので、受験から合格発表までの間、余裕持って待ちたかったですから、40点越えを意識して勉強してきました。前回33点、今回41点。
自分のノルマも無事達成する事が出来ました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

レトスの個別指導は独学で勉強する孤立感を払拭させる温かみのある通信講座です。
年1回の宅建試験、小野先生を信じて勉強してみませんか。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談13

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

○約20万と言う金額に対し、内容が相応の物なのか?

○此処まで投資して不合格になったらどうしようと言う不安

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

○動画で小野先生の解説を見て、只暗記では無く、理解学習が必要で有る事。

○復習が大事で有る事を繰り返し説いていた。教え方も良かったので、受講してみようと考えました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

○3日程度悩んで受講しました。落ちていたら以後の受験の諦めと、負けたままの自分に劣等感を抱いていたはずです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

○理解学習の大切さを痛感致しました。

○勉強の計画表が有るのですが、その通り進まなくても、作り直して頂き、良い意味で焦らず理解学習に専念出来ました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

○やはり合格だったか。良かったと言う気持ちと、報われたと思う部分が有りました。試験中に問題を解きながら、これは合格だなと確信出来ました。当日夜の回答発表にて、自己採点で41点でした。

レトスで受講して良かったと心底感謝しました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

○合格したいなら、アレコレ迷わずレトスで勝ち取って下さい。

○金額は合格すれば、高いとは思いません。国家資格が20万程で買ったとすれば納得出来るはずです。

○夏頃に模試が有るのですが、それもやって下さい。模試でさらに実力を付けると本試験が簡単に感じます。私もこれのお陰で、試験中に合格確信しました。

○2,3回受験している方へ

勉強は間違っていないと思いますが、勉強の仕方、理解学習が出来ていないはずです。民法改正も有りましたので個人学習では限度があります。次こそ合格したくば、レトスを選んで下さい。

私も過去2回は自力で挑みましたが、回答する際、正確知識が頭に入っておらず不確定要素が多く不合格になっていました。

何故ならこの質問のこの部分は正しく、他の部分はこれが違うから
と自信を持って回答出来る迄になりました。此が理解学習の成果だ

なと回答しながら考えていました。

又、過去2回の時は何れも、全問回答して見直し時間が殆ど有りませんでしたが、今年は20分以上見直し時間が出来、此処で2点獲得出来ました。レトスで本当に良かったです。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談14

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

予備校に半年通っても合格できないのはなぜだろう…と悩んでいました。

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

予備校に通っていました。予備校に通っても合格できないという事は、理由が何かあると思った時に、レトスさんをたまたま見つけて小野先生に悩みのメールを送ったのがきっかけです。
選んだ理由は、一人一人への個別対応、分かりやすいと評判のテキストです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

すぐに受講しました。受講していなかったら、落ち続けていたと思います、、笑

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

ここまで個別に悩みや質問に対応して貰えると思っていませんでした。モチベーションが下がった時もヤル気にさせて貰えるメールには本当に励まされました。
動画の種類の豊富さにも助けられました。
あと、一度不合格でも次の年までフォローして貰える点です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

飛び跳ねて喜びました!!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

受けることをオススメします!
私は、勉強の進歩や方法など相談できる友人やライバルが居なくて不安になる事がよくありました。
けど、小野先生が応援し励ましてくれたおかげで1人じゃないんだ!と思え最後までやり切る事ができました!
意外と勉強を続けるという事が大変なんだと感じました。
宅建を受験される方には、きっと目的や夢があり、限られた時間の中で勉強し合格したいと思ってみえるはずです。
だからこそ、テキスト1つ、動画1つ、質問1つで効率よく勉強が進んでいく必要があると感じました。
心強い先生のサポートをうけ、是非合格してください!


宅建通信講座25:宅建通信の体験談15

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

小野先生の個別指導を受講する前に、私は既に2回宅建試験に落ちていたので、受講することで本当に合格できるのか不安で、受講料を支払う価値はあるのかと悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

はい。宅建学習初年度はTACという予備校に通っていました。土日に通学しライブで授業を受けるコースでしたが、そもそも通い続けることができませんでした。
学習2年目は前年のTAC教材と、小野先生の「予想模試」を買って学習しました。
合格点には届きませんでしたが、初めて宅建試験で手ごたえを感じることができ、その理由が「予想模試」の超絶丁寧で、分かりやすすぎる解説にあると確信していました。
だから3年目は5問免除が適用できるラストチャンスの年ということもあり、思い切って小野先生の個別指導を受講しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

宅建学習2年目にレトスを知って、テスト直前期ということもあり「予想模試」だけ買いました。
この模試の解説がとても良かったので、3年目は「個別指導」を受講しました。
まず、レトスの予想模試に出会ってなければ、宅建試験で手ごたえをつかむことは数年先だったと思うし、個別指導を受講していなかったら、普通に来年も受験していたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

良かった点は沢山ありますが、一番は「丁寧で分かりやすすぎる解説」です。
TACなど普通の出版社の過去問テキストや模試の解説は、その問題を解く前提となる知識についてまでいちいち解説してくれていません。
論点となる部分だけを詳述しています。
しかし、レトスの解説は前提となる知識を一つ一つ順序立てて説明してくれた上で、論点となる部分を問題を解く側が「理解することを目的」として解説してくれています。
普通の予備校であれば、テキストに表出されず、ライブ授業で講師のその日の気分で口頭で伝える「なぜこうなるか」の部分をレトスの教材はしっかり文字に起こしてくれています。これは画期的なことだと思います。
理解さえできてしまえば、多少ひねられた問題を作られても応用が効いて嘘のように得点できるようになります。
逆に理解しないで答えをただ丸暗記するような学習方法だと、ちょっと問い方をひねられてしまうと対応できず失点しやすいです。
「理解学習に重点を置いた、分かりやすすぎる解説」が本当に良かったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

本当に自分でも受かることができたんだ…と思いました。心底ほっとして、だんだん嬉しさが込みあげてきた感じです。小野先生のおかげだ、と思いました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

レトスの個別指導は本当におすすめです。勉強へのやる気が続かない、私みたいな人に特におすすめです。
理由は、解説が「簡単で分かりやすすぎる」ので、理解するのにそこまで頭を使う必要も時間もないからです。
書いてある解説を「読むだけ」で大抵のことが理解できてしまいます。
そして記憶に定着させるためには、やはりどうしても「同じ問題を繰り返すこと」が避けられないのですが、躓いても解説読めばすぐ疑問から解放されるので、他社の教材よりも圧倒的に問題演習の回転が苦じゃないのです。
だから合格に近づくことができるのだと思います。
私個人としてはレトスを受講して損はない!と思います。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談16

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

小野先生の講義を受けるまで5年間ユーキャンの宅建士講座を受けて受験していましたが、ほぼ毎年あと2~3点足らず不合格になっていました。
この足りない「あと数点」をとるためにはどうしたら良いか?
このまま同じ勉強方法で合格ができるのか?を悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

小野先生のメルマガの配信を受け始めたのは2018年の夏頃だったのですが、ユーキャンを受講中でしたので通勤の途中で問題を解き、解説を見るということにとどまっていました。
ただ、解説を見ると「理解学習」という言葉が度々出てくるので「理解学習」って何だ?という興味がありました。
たまに特別に「理解学習」を使った解説や動画があり、これはユーキャンとは全然違うなという感想を持っていました。
2018年の宅建試験が終わり自己採点をして今年も少し足りないと思ったときに「このままではいけない」何か変えなければ2019年も同じ結果だと思い小野先生にお世話になることを決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

すぐには決められませんでした。正直受講料が決心を鈍らせたのです。「どうしよう?」「どうする?」の数日間でした。
小野先生の講義を受けずに引き続きユーキャンの講座を続けた場合どうだろうか?合格できるだろうか?
多分あと数点足らず数年受験をすることになるし、諸費用を払い続けることになる。
6年目になるとユーキャンからも新しいテキストを購入するように案内が来るのである程度の金額を出す必要がある。など考えまして思い切って申し込みをした次第です。
もしあの時小野先生の講義を受けることを止めてユーキャンの講義を受講することを続けていたら、おそらくあと数点足らずに不合格だったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

解説も分かりやすかったですし、なるほどと思うことが多かったです。
解説を聞いても分からないことはメールで質問をすると返信があり丁寧に教えていただきました。
あとになって思い起こせばユーキャンでは解説は2分位のものがほとんどで、もう終わり?と思うこともありましたので解説一つ見ても小野先生にお世話になって良かったなと思いました。
本当に勉強のやり方が違っていたのですから。
何と言っても過去問を解く量が全然違います。
何度も言いますが過去問に対する解説の内容が濃いです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

今回で合格できましたがこんなに嬉しいものかと自分でも驚いている一方で、過去問を解きまくる日常が無くなるという一抹の寂しさを感じている自分にも驚きました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

始めるのでしたら1日でも早い方が良いですよ。小野先生からいただいた計画表に沿って勉強していけばいつの間にか実力がUPしています。
特に私の様に過去数年間あと数点で合格点に届かなかった方、この「あと数点」を埋めて余りありますので早めのご決断をお勧めします。
小野先生ありがとうございました。お世話になりました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談17ー1

小学生と4歳の2人の子供がいます。
フルタイム勤務で、家事、育児とやる事がたくさんあるので、 仕事の後の夜の時間は勉強に当てる事が出来ませんでした。
なので、朝5時〜6時の1時間、満員電車の中30分〜40分を勉強時間にしました。
レトスの問題集を全部半分の大きさにコピーして、その日やる分だけ小さくして持ち歩き、いつでもどこでも問題を解きまくりました。
大好きな小説を、合格するまでは読まないと決め、テレビもほとんど見ませんでした。
トイレにも洗面所にもメモをべたべた貼り付けて暗記しました。トイレに貼ったものは不思議とかなり頭に入りました。
お風呂の中でも問題を解きました。
そんな生活でしたが、それがなんだか楽しくて、とても充実した毎日でした。本当に、良い教材とサービスを、ありがとうございました!

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

半年間、独学で市販の問題集をやっていましたが、各々の問に「重要度A.B.C」があり、果たして重要度Cの問題は覚えなくてもよいのか、もしくは解説に「この問題は頻出ではありません。」とあり、これは覚えた方が良いのか、飛ばして良いのかの判断つきかねていました。
市販の問題集には直近5年分の過去問しか載っていませんでしたが、レトスの問題集には10年前の過去問でも、重要であれば載せているとのことだったので、よく問題を吟味されているのかな、と考えました。
捨て問がなく、必要な問題しか載せていない、ということだったので、何も考えずに全部覚えれば良いんだ。と、安心して取り組む事が出来ました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

どこにも通ってはいませんでした。
独学をしている時にずっとレトスの無料のメルマガを登録し、1日3問をやったり、無料動画を視聴したりしていました。
1日3問の前に、色々な人物の格言を紹介して下さったり、励ましの一言があったりするのが、なんだか純粋で真っ直ぐで、すごく好感が持てました。
解説が分かりやすくて面白いので、どうせならちゃんと理解して、面白く勉強する方が良いな、と考えました。
動画の中で小野先生が、「大手の予備校は料金の中に広告宣伝費や、場所代も含めているけど、レトスはそれはないから、全部生徒さんにかけられるんですよ!!」というような事を力説されていて、単純に、あぁ確かにそうだな、と思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

しばらくは無料のメルマガや動画を見ているだけでしたが、だんだん独学に自信がなくなってきて、受講を決めました。
受講していなかったら、何をどう勉強したら良いか分からなくて、ただ闇雲に色々な市販の問題集を買っていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

模試がとても良かったです。8月以降は、レトスの模試を何度か繰り返した後、市販の模試を各社計3冊分行いました。
市販の模試の問題が理解出来ず、点数が取れなかったときにかなり焦り、急に自信がなくなり、どうして良いかわからなくなりましたが、「市販の安い模試はもう無視して、レトスに戻ろう、値段もかなりお高かったのだから、元を取るつもりでやろう!」と思い直し、本試験直前、レトスの模試を猛然と行ったところ、自然と基本的な問題の総復習ができ、自信を取り戻すことができました。
最終的には、あの模試のお陰で合格出来たような気がしています。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

安心したのと、自分が誇らしい気持ちでいっぱいでした。
何かをとてつもなく頑張って、成果を手に入れる、という事を産まれて初めて経験しました。
子供達にもそれを身を以て伝える事ができましたし、大きな自信になりました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

やはり、教材がかなり分かりやすくて、普通に本が読める人なら、理解できる内容だと思います。理解できるから面白くなってきて、どんどん勉強したくなったのだと思います。
レトスではいつでも質問を受け付けていましたが、質問するまでもなく、テキストを読めばすんなり分かるので、私はあまり質問はしませんでした。たまにした時には、これまた丁寧に解説して頂きました。
料金は確かに安くはないと思いますが、一生物の宅建という武器を手に入れる事が出来たので、(しかも面白く)私にとっては決して高くはなかったと思います。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談18

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

どのテキストを使用すればよいか分からず、困っていました。
昨年は、3か月間、市販のテキストや過去問集で必死に勉強をしました。
4点足りず不合格。合格するには情報量が少なすぎると思いました。
でも、どのテキストが良いのか分かりませんでした。昨年、レトスのテキストや過去問集で勉強していたら、合格していたかもしれません。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

他の通信講座や予備校は利用していません。独学で勉強しました。
使用していたテキストや過去問の解説を読むと、分からない用語が沢山出てきました。
その度に、ネット検索をしました。いくつものサイトがヒットする中で、レトスの説明は簡潔で非常に分かりやすく、かなり助けられました。
そこの教材なら、きっと良いに違いないと確信しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

料金が高額でしたので、しばらく悩みました。予備校を選ぶつもりはなかったので、独学で再度チャレンジするか、レトスの個人指導に申し込むか、非常に迷いました。
今年度の合格は難しかったと思います。
重要でないことを深堀したり、自分で調べたり効率の悪い勉強をしていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

特に良かった点が2つあります。
テキストが非常に分かりやすかったこと、計画表を作成して頂いたことです。
テキストは、とにかく分かりやすかったです!イラストや表を多用してあり、難しい表現には簡単な表現が書き加えられています。
質・量ともに充実していて、効率よく勉強できました。
主婦の私でもテキストのみで十分理解できました。
重要な事は、何度も書いてあるので嫌でも覚えてしまいます(笑)
どのテキストを使用するかは、重要ポイントだと思います!
これまで、計画を立てて勉強をしたことがなかったのですが、小野さまが常々仰っているように計画なくして合格は難しいと感じました。
計画表があることで、勉強時間を確保するよう意識できましたし、計画表より遅れても、その分を他の日に挽回することも出来ます。
計画表は合格への道しるべになりました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

とにかく嬉しくて、「やったー!」と飛び上がりました。
努力が報われた瞬間でした。心臓がバクバクしてかなり興奮しました!
でも、どうしても信じられなくて、5回以上受験番号をチェックしました。
友人にも確認してもらいましたが、それでも信じられないくらいでした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

「迷った時はGO!」
私は迷った時は、最終的にはやってみることを選択します。
選択せずに後悔することほどリスキーなことはないと思っています。
私が受講するかどうか迷った原因は、料金でした。私にとっては高額でした。
実際に受講すると、料金が高い分、無駄にしないよう絶対に合格する!と覚悟ができました。
高い料金が、逆にモチベーションになりました。
小野さまは、常に受講者のことを最優先に考えてくださっているように感じました。
情熱をもってご指導くださるので、それがモチベーションにもなっていました。
レトスを選択して良かったと心から思います。
「迷った時はGO!」です。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談19

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

独学で合格されている皆さんは、過去問を5年~10年分繰り返して合格されていると言う、経験談を元に過去問中心の勉強を開始しましたが、今回、合格する前の試験では2回とも1~2点の差で、不合格になっていました。
そのため、このままの勉強方法ではだめだと気が付いたのです。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

2年前の2017年に宅建士を受けようと思い「宅建士の教科書」を書店で購入し、全ページを読むことから始めました。
独学での合格を目指していたので、予備校やその他の通信講座には通っていませんでした。
試験前は市販の模試や予備校の模試を受けましたが、2017年の結果は不合格34点でした。
ネット上のサイトで過去問とその解答が掲載されていたので、そちらで勉強しようと見ていましたが、その簡単な解説では理解できず、幾つかのサイトを見ている中で、レトスを知りました。

小野先生のビデオを見て、理解学習を強調されており熱心な方だなと思いましたが、その時はLINEの無料メルマガの毎日3問なら参考になると思い登録しました。
その後、理解や関連付けも合わせて知っていなければならない範囲を細かく解説してくれるとの合格者のメッセージをみてレトスの模試を申し込みました。
結果的に昨年2018年度の合格点は37点で、私は2点差で不合格だったことから、ほんの1、2点が非常に高い壁になる。1、2点の差を縮めるためには基礎からやり直さなければ、他の受験生との競争には勝てないと思い、レトスを選ぶことにしました。

その理由は、勉強も計画を立てる、時間を作る、と言った基本的なことでありながら、その目標とするゴールから計画を立て、1日の分量を個別にみてその内容を精査し、時には変更し、実施することの難しさは社会人として長く、仕事をしていて予定通りに終わらないことが多々あることも知っていました。
そこのところをサポートしてくれることが一つの理由です。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

レトスを知って申込をするにあたり正直受講料は高いと思いましたが、1回目がだめでも2年間は、合格までサポートしてくれるとのことから2年間と思えば安いと思えたことです。
そこで、妻とも相談しもう1回頑張るからと受講を決めました。
もし受講していなかったら、きっと今年も1、2点の差に泣いていたと思います。
人間は忘れる動物であることから1回、2回の過去問学習ではだめ、と言うことに気づけずに、再度試験に臨んでいたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

最初は戸惑いましたが、計画を立てて提示していただき、機械的に学習を進めることができました。
当初の1問1答式の過去問集の学習では、2回3回と繰り返していても何度も同じ問題で間違え、10年分を1問1答にすると全体が2000問にもなるため、繰り返しているはずが、思い出せずに初めて見る問題と思えることもあり、歳のせいかと挫折しそうになりましたが、小野先生から頑張る勇気をもらいました。
何よりも、小野先生は何時に寝ているのだろうと思えるほど、深夜の質問や悩みのメールにも即回答を頂ける迅速さには驚きと共に選んでよかったと思わせてくれることです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験直後は、各予備校や宅建講師の方々から発表される合格予想点が気になって仕方ありませんでした。
と言うのも自己採点の結果は、ボーダーライン上にあったため、発表まではハラハラしていました。
発表当日に合格点を見た時には、思わずガッツポーズをしていました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

独学で、きっちり計画を立て悩まず勉強できる方は問題ないのでさて置き一人で学習しているとどうしても精神的な行き詰まりがあります。
そんな時に、何時でも相談できる相手がいることは大きな励みになります。
また、自分だけの世界で勉強している場合は、大きな勘違いをすることもあるでしょう。
そんな時に気軽に聞けて応援してくれるレトスは強い味方になってくれます。
私は、試験直前に頂いたアドバイスで合格するための1点をプラス出来ました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談20

先生にご指導いただいたおかげで、合格できました。ありがとうございました。
法律、不動産に関して全くの、門外漢で、年齢も60歳を越えているので、はたして、合格まで、たどり着けるか心 配でした。
昨年は?受験はしたものの、主人に、「試験会場に行く練習だね」なんていわれ、教科書も、宅建業法しか読んでいず、試験当日は業法以外は、問題も読まずに、全部に4にチェックしたような受験なので、今年が、実質には、初めての受験でした。
沢山の、情報があるなか、早いうちからレトスの講座を勉強しはじめると、予定をこなしていくのが、精一杯で、もう、他の資料や、講座を覗 くゆとりはありませんでした。
1ヶ月を切り、誰もが勉強の追い込みをする時期、10日間にわたり、家族の用事でふりまわされ、全然勉強時間が、取れなくなったときは、あせりましたが、合格できてほんとうにほっとしました。
先生、ポイント、ポイントで、的を得たアドバイスありがとうございました。
自分に甘えないこと、人間は、怠ける動物であることを自覚すること。この一年で、身に染みたことは沢山あります。
そして、目的をもち、それを達成できたことが、なにより自分の自信になることとおもいます。
ほんとうに、ありがとうございました。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

自分で、市販のテキストを読んでみましたが、法律にも、建築にも、全く門外漢のため出てくる言葉ひとつひとつの意味が、わからず、勉強は、全く進まず苦労しました。
また、法律特有の表現になじめず、このままでは、合格なんて、果たせるわけないと、思っていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

もとより、通学はかんがえず、昨年の春ごろから、宅建講習の広告をみていました。
たくさんあるので、どれが、いいか、判断もできず、広告をあちこちみているうちに1日が、過ぎてしまうというような期間が、暫く続きました。
レトスの毎日3問もこのころから、読んでいました。
この年(昨年)は、迷いに迷ったあげく、7/31に受験申し込み。もちろん手元の市販テキストをよむだけ。
しかも、法令、税のページは、開くこともできませんでした。
昨年は、まさしく(「試験会場に行く練習」(主人談 ) )でした。
でも、受験してみて、

  1. ちょっと勉強すれば、30点位はたやすいが、そこから合格点をこえるのが、大変なこと。
  2. 一点に泣く人が、一番多いと、感じて、来年にむけて勉強方法を考えたとき、毎日、毎日休みなく3問を送ってくださるレトスが、気になりました。

 

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

比べてみると、他講座よりだいぶ値段は高いと思いました。が、合格者の声をよみ、主人の「値段は、内容に比しているのだろう。」と、いう言葉から、来年は、絶対合格と、決心して、10月末に、申し込みました。
宅建のことが、全く右も左もわからない自分には、質問しやすいこと、丁寧な返答が、返ってくることが、魅力でした。
おそるおそる質問しても、「質問ありがとうございます」と、先生から、ほどなく返信が、あると嬉しくなります。
時を得た励まし、アドバイスがあり、勉強の進捗状況を、管理してくれるレトスを、わたしは絶対的に信頼し 先生の予定表に遅れないように一生懸命ついていきました。
夏あたりから、受験生の不安につけこむかのように、宅建講習の広告が、あふれますが、私は、レトスの予想問題と、過去問だけで、公開模試も受けませんでした。
先生のアドバイスに添っていけば大丈夫と強く信頼していたのです。
とはいっても、実力が、充分だったわけではありません。最初の予想問題は、30点に届かす、3回4回と、繰り返すうち点数はあがっても、果たして実力は?と、不安になります。
でも、「諦めたら終わり」「試験の当日まで、点数は、伸びる」ことを信じて試験に挑みました。
こんな気持ちで、試験にむきあえたのは、小野先生のアドバイスのおかげです。
レトスを受講していなければ、私は、合格できなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

自己採点では、なんとか合格できるか?と、思っていましたが、自分の番号をみつけたときは、ほっとしました。
目標をもち、それをやりとげることができた自分に少しばかり自信が、持てました。
これからも、言い訳や、泣き言を言わず、前向きに考え、計画、工夫して、目標に向かって行動するじぶんで、ありたいと思います。
小野先生ありがとうございました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談21

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

転勤で不動産関連の知識が必要な部署に異動となり、これまで全く無縁だった宅建の資格が必要となりました。
一年目は会社の勧める大手専門学校に試験までの半年間通い、カリキュラム・予備校の先生が言う以上の準備をして、自信満々で挑んだ昨年度の試験。
結果は合格ラインの37点に対して、全く届かず、自分の甘さを痛感。
「過去問で35点割ったことなかったのに・・・」「模試でも常に合格圏にいたのに・・・」「予備校でも一番勉強した自信があるのに・・・」「あの問題が、今年の受験生には過去最高得点の合格ラインなるぐらい簡単だったの・・・?」
次落ちたら民法改正で大幅やり直しですし、絶対受験生は本気で勉強して、その年度よりも難易度が上がるはず。
過去問も一通りやったその年の勉強法と同じでは絶対だめだ、と考え、試験の翌日からインターネットで新しい勉強法を探していました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

1年目も大手予備校に通っていましたし、2年目も大手予備校の予想問題演習は参加しました。(ただ、2年目は前年度の焼き直しが多く、がっかりしましたが)

レトスは1年目からHPの参考書ページを移動時の参考書として使っていました。
改めて見ると同じような境遇の方の合格の声が載っているし、しかも質問し放題との記載が。
独力で勉強を継続する習慣はありましたので、もしかしたら自分に向いているかも、と感じました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

最初に本日の3問を登録したところ、小野先生より動画のメッセージを頂きました。
感動は覚えつつも、2018年度の試験が終わった直後に、2019年度の教材がもらえるという点に一抹の怪しさを覚え、「最新の出題傾向は取り入れないのですか?」「新しい法改正はどう反映されるのですか?」と繰り返し質問。
宅建は過去問から一定の傾向で出ており、より古い過去問からも出る可能性があるとの説明を受け、法改正も固まってから最新情報を提供いただける、とのことで納得しました。
値段は決して安くなかったですが、もう後がないと思い、思い切って申し込みました。
いざレトスの教材で勉強してみると自分の知識が浅かったこと、誤って理解していたことが次々と分かり、よくこの状態で試験に挑んでいたな、怖くなりました。
今年度は予想通り難易度が上がっていたようなので、レトスを受講していなければ昨年よりひどい結果になっていたかもしれません。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

レトスはテキストや問題集も分かりやすいのですが、他の教材と違って特に素晴らしいと思うのは次の3つです。

■1番は小野先生に質問し放題で、必ず当日中に回答をいただけること。夜勉強して、寝る前に小野先生にメールして、翌朝回答を受け取る、通勤電車で勉強し、会社についてメールの本日の3問を解き、始業前に小野先生にメールして昼休みに回答を確認する、土日は遠慮なく質問しまくる、という形でレトスのメリットを享受させていただきました。
悪い癖で細部に入り込み「宅建でそこまでは必要ないです」と何度も注意されたのが印象に残っています。
実際に落ちるパターンとして細かい知識に拘るパターンも教えていただき、独学であれば落ちるパターンに突き進んでいたかもしれません。

■2番目はWEBで過去問17年分を一問一答で、どこでも受講できる点です。
17年分売っている問題集は本屋でも見当たりませんし、一問一答なので全ての選択肢を理解しないと回答できません。
昨年度は4択の過去問を行っていましたが、繰り返す中で正解・誤りの答えを覚えてしまい、重要度の低い選択肢は飛ばす癖がついていたと思います。
レトスでも捨てる問題は明記してありますが、回答ではない選択肢も違う年に形を変えて出ることが良くある為、非常に助かりました。おかけで個数問題も怖くなくなりました。

■3番目は7月から購入できる模試です。
はっきりいって過去問や市販のものよりはるかに難しいですし、小野先生が考えるものですから、中途半端な知識では正解には辿り着けません。
8月にやって35点に届かず、非常に焦りましたが、解説も市販のもとは比較にならないほど充実していますし、知識の総仕上げには最高でした。
実際、本試験では初めて見る問題も多く出ますし、レトスの模試は本番前の腕試しにうってつけだと思います。
レトスの模試に取り組んだ後、市販の模試や大手予備校の公開模試にも取り組みましたが、簡単すぎて逆に不安になりました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験終了後、自己採点で42点を確認した時は飛び上がるほど嬉しいかと思いましたが、意外とあっけなく、逆に凡ミスを3つほどしていて、やはり本番と模試は違うんだな、と悔しい思いの方が勝ったのが事実です。
ただ合格発表までマークミスしていないかどんどん不安にあり、ネットの合格番号を見つけても、自宅に合格証書に届いたとの連絡を妻から受けても、開けてもらって自分の名前が書いてあるかを確認するまで本当に安心できませんでした。
妻からラインで自分の名前が記載された合格証書の写真を送ってもらい、「本当に合格したんだ。」とようやく実感が湧いてきました。
大げさかもしれませんが、見える景色が変わったような気がしました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

レトスは決して安くはありませんので、本気で合格を目指す人でなければ、正直お勧めできないと思います。
ただ、宅建は勉強してきた人の8割以上を振るい落とす試験ですので、上位の2割弱に生き残るには相応の勉強が必要だと思います。
「3カ月の勉強で受かった。」「市販の参考書だけで受かった。」人の声も聞こえますが、これは一部の運のある成功者の話なんだと、今になって実感しています。
小野先生に進捗管理もしていただけますが、逆に勉強したい人はどんどん出来る仕組みにもなっていますので、「絶対合格したい!」と思っている人にはレトスは最高の教材です。
同じように悩んでいる人や、今年悔しい思いをした人の参考になれば幸いです。
このような記載でしか小野先生に御礼が出来ませんが、1年間本当にお世話になり、ありがとうございました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談22

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

昨年、本試験が近づいても模試の点数が伸びず、どうすればいいかわかりませんでした。
ちょうどその時にネットでレトスの模試を見つけて、解説が丁寧で驚きました。
でも昨年の本試験には間に合いませんでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

予備校には過去問の試験だけ受けに行き、あとは独学していましたので、知らないことも多かったです。
一緒に横を走ってくれる感じがよかったので、レトスを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

昨年の試験が不合格だとわかった時点で、すぐにレトスに申し込みました。
レトスを受講していなかったら、定期的に勉強を継続するのは難しかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

勉強の計画をたてて頂けるのが、やはり一番助かりました。
レスポンスの速いのも驚きです。
深夜に勉強することが多かったですが、お風呂からあがったら質問の返信が来ていました^_^

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

やっと終わったー、という感じでした。じわじわと嬉しさが湧いてきます。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

合否は紙一重ですが、この一線を越えるのは大変ですし、そこで明暗が分かれます。
でも、越えられた時には、思いもしない光景があります。
そこに近づける一番いい方法を選択して下さい。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談23

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

以前、大手の通信教育講座を受けていたんですが、常識の範囲で解る問題は解けるのですが、問題すら理解ができないのは解答、解説を何度読んでも納得出来るものではなく、当時何度か本試験を受けても20点代後半でしたので、「合格」の道のりは遠くどうしようかと思っていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

前述のように大手の通信教育講座を受けていても到底合格は無理だろうと思い始めていたときに、たまたま、ネットで検索をしていたら小野先生のレトスの無料過去問集と、毎日3問配信される過去問(ライン)に巡り合いました。
毎日3問配信される問題は、1日たったの3問ですが、一問一問の解説がものすごく詳しく、平易に解説されているのでスッと頭に入り理解が出来ました。
また、無料の過去問集でも一問一問がこれで無料?!と思うぐらいのボリュームで詳しい解説がされ、ほとんどの問題が頭に入り暗記ではない理解が出来ました。
これが小野先生のいう「理解学習」なんだとこの時初めて思いました。
これを本試験前の一ヶ月前くらいから始めて本試験に挑みました。
結果は合格はしなかったものの始めて30代前半が採れ、何か手応えを感じた本試験でした。
この時、来年はもしかしたら行けるかもと感じたことと、小野先生の生徒さんは70%の合格率であると言うことも背中を押してくれる要因になり、小野先生と一緒にやろうと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

実は小野先生の無料問題集をしばらくやっていて、すぐには申込み、受講はしませんでした。
なぜなら、無料問題集は、問題に対しての解説が大手通信講座のものよりも格段に解りやすく平易に書いてありましたし、無料の問題集だけでも来年合格出来るかもと思っていたからです。
ただ、私は当時50歳手前でいわゆる人生の折り返しになる年でしたので、何とか50歳で決着をつけたかったのと、保険として受講しました。
もし、もしも、この時、受講動機が保険としてでしたが、個別指導を受講していなかったら、近年高得点で難しくなっている宅建試験には点数は延びたかもしれませんが、合格は危うかったと思いました。
今、受講していなかったことを思うとゾッとします。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

一つ目は、解説を読んでも解らない問題に対してメールで質問できることです。
小野先生の解説は非常に解りやすいのですが、それでも解らない問題は出てきます。
その時はさらに噛み砕いて説明してメールをくださいます。
そして、驚くのはメールで質問した回答、解説が最初説明されていた通り6時間以内に必ず返事を頂いたことでした。
早いときには10分もかからないで返事をもらった時には、さらにビックリしました。
その時は、正にそのテーマの勉強している最中に回答頂けるのですからしっかり頭に入ってきたのは言うまでもありません。

二つ目は、やはりスケジュール管理をして頂けたことでした。
実家で私の家族4人と私の父母の計6人と同居ということと、仕事が営業職なものですから勉強に割ける時間が、マチマチのため小野先生には何度かスケジュールを変更して頂いてしまいましたが、このお陰で闇雲に勉強せず、計画通りに進めることができました。

三つ目は、小野先生はコンサルタントを以前やってらっしゃったと聞いたのですが、上記以外にも時間の作り方やモチベーションの上げ方など生活面にも及んでアドバイスをしてくださいました。
これは本当に有りがたかったです。全くやる気が起きなかったときには、逆の発想で勉強を忘れて好きなことをしましょうとも言ってくださいました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自分の番号があったときには、正直、信じられなかったです。
もしかしたら、フェークの合格者発表のページじゃないかと何度も何度もURLと自分の番号を確認しました。
そして、本当に自分の番号があった時には、やった!やっと合格した!小野先生!やりました!という気持ちと同時にこの一年やってきた時の勉強の場面が走馬灯のように駆け巡りました。
また、私の家族の85歳になる母と、45歳になる家内は私が仕事に出ている時に郵送で合格通知が届き泣いて喜んだそうです。
この事を聞いて、家族の協力にも改めて感謝しました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

小野先生が仰る「理解学習」。私はこれにつきると思います。
私は記憶力が悪く暗記したことでもすぐに忘れてしまいます。
恥ずかしいのですが営業職でありながら、仕事上でも会った人の名前をすぐに忘れてしまう程です。
そんな私に「理解学習」の大切さを小野先生は教えてくださいました。
皆さんは宅建試験に向けて一所懸命努力されていると思います。
私も小野先生に出会う前にも努力はしていたはずです。はずですが、受からなかった。
受からなかったのは努力が足りなかったからだと思いました。その努力が足りなかったらその倍の努力をする。
それでも足りなかったらさらに倍の努力をする。だけど、受からない。
それは努力の仕方が間違っていたからでした。

小野先生に「理解学習」という努力の仕方を教えて頂いたからこそ「合格」の二文字を勝ち取れたことに間違いはありません。
小野先生は、ご自身も宅建試験を受験され合格されていますし、宅建専門で講座を開いてらっしゃるので本当に信じて二人三脚で宅建試験合格に向けて歩んで行けると思います。
しかも短期間で。

悩んでいらっしゃる方がおられたら小野先生が悩みを聴いてくださいます。
また、悩んでいらっしゃる方がおられたら、その時間がもったいないです。
小野先生の仰る「理解学習」をされて、ぜひとも「合格」を勝ち取ってください。
皆さんの「合格」を願っています。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談24

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

今までと全く異なる分野の勉強であったので、初めは用語が全く理解できませんでした。
例えれば、外国語を学ぶ感じで、何を言われているか理解できない状況でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

昨年は大手資格予備校の通信講座(テキストを読む、動画を見るが中心でした)が、途中で挫折しました。
質問は5回分だけ可能で、郵送で送る、というシステムでしたが、億劫で結局利用せず、もったいないことをしたと思います。
レトスさんは、昨年から無料動画とメルマガを利用していましたので知っていました。
小野さんのおっしゃる、『問題文をきちんと理解する』 『理解学習をする』 という学習方法が気になり、今年はレトスさんの講座を受けることにしました。

 

3.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

昨年は丸暗記に近い学習でしたが、御社のテキストなどで、過去問を繰り返し解くという事と、理解学習をする、ということの大切さを実感した一年でした。
疑問が生じた時に、その場で質問をメールで送れることと、当日中か、翌日には回答を貰えることが良かったです。
時々自分でもよくわからない質問をして、困らせてしまったかなとは思いますが、それにもちゃんと回答をしていただき、ありがとうございました。
初めは、ちゃんとした質問をしなければ、と気負って質問できませんでした。
見当はずれの質問でも、もっとしたら良かったな、というのが反省ポイントです。
今年も一時的に勉強に飽き、挫折していましたが、夏から再開し、過去問集を3回終わらせる頃から、問題の意味が理解できるようになってきました。
やり始めてしばらくはぜんぜん分からなくても、ある時にぱっと目の前が開けるように解る瞬間がやってきます。
その嬉しさ、勉強する楽しさを教えていただいた講座でした。

 

4.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

おかげさまで、試験当日は良い緊張感を持って試験に望めました。
試験当日の自己採点をした時の興奮は、忘れられません…。昨年は16点しか取れなかったのが、今年は38点取れたのですから。
合格通知が届いて、自己採点が気のせいでないと判り、ホッとしました。

 

5.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

自分のペースで一歩一歩進みたい人、でも独学は向いてないかなぁ、という人には、レトスさんはオススメです。
授業料は少し高いですが、「質問がいつでもできる」というのは、大手の通信講座にはないメリットです。
そして、自分の理解度に合わせて教えて貰えるのがいいです。
個人的には、レトスさんの講座で基礎学力をつけつつ、市販の過去問10年分載った本(千円台で手に入る)を購入し、時間設定設けて(1時間半で解くとか)問題を解き、自分の現状をよく知り(初めは出来なさすぎて落ち込むが)、またテキストと過去問集に戻り、わからないところを質問して身につけていく、という繰り返しが一番いいかなと思います。
あと、どうしても覚えられない事は、情報をA3の紙1枚にメモリーツリーの形でまとめてみると、覚えられますよ。
まとめるために書いて、消してしているうちに、自然と頭に入ります。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談25

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

娘が5年前に宅建を受験したのをきっかけに、私も簡単な気持ちで5年前から独学で受験をはじめました。
ところが、まったくわからず18点でした。次の年に別のDVD通信取り組んだところ1点、次の年には2点足りなくて不合格となっていました。
なにが足りないのかはわかっていましたので、民法について参考書や辞書等を買って読みあさりましたが、やはり素人です。
また勉強不足もあり昨年度は28点とまたもやとんでもない結果となってしまいました。
もっと、深く理解しなければと…でもこのままでは終わらせないと考えていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

先ほど書きましたが2年目からフォーサイトさんのDVD通信を受けていました。
とてもわかりやすく点数もぐんと伸びてあと少しまでいったのですが。やはり、詳細まではきちんと納得いける内容ではなかったように思えました。
昨年の受験前にネットでレトスさんの模試を見つけ、少々高額でしたが思い切って取り組んだところ、目から鱗がおちるとはこのことだと痛感しました。
とてもわかりやすく、特に民法ではどこでも起こるような身近な案件で詳しく説明され、これだと思いました。
でもあまりにも時間がなく痛い結果に終わったのですが、自分でも試験が終わって結果はわかっていましたので、来年度はと思い、確か試験が終わってすぐ11月にはレトスで行くしかないと決意しまして申し込みました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

受講しました。
5年目でやっと合格しましたが、あと何年かかったかと思うとぞっとします。
でも、絶対に合格するまでは諦めない心はありましたので、早く知り合えてよかったです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

皆さん書かれていますが、小野先生に立てていただいた計画ですね。
さすがにこの年齢で仕事をしていますと、仕事・家庭・地域事業と、なかなかうまく計画通りにはいきません。
でも、小野先生には毎回プランの修正をしていただいて・・・。
そのうちに先生にあまり迷惑をかけずにと考え、自分では別に、手帳にTODOリストを作り計画と実施時間を記入するなど、気を引き締めるようになってきました。
年齢的に記憶力は衰えますので空き時間も含め復習をこなしていました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

55歳のおじさんが5年かけても合格しました。
今、レトスを受講されている方は大丈夫です。
レトスの小野先生の指導に身を委ねてください。
私は諦めることはいけないというのではなくて、何か自分が逃げているような気がしてしまって、諦めて後悔したくないのです。
人生では諦めなくてはならない場面はたくさんあります。だから前向きに頑張っています。
宅建試験は諦めると、絶対にあとで後悔するような気がします。
ここで皆さんも、ひとつ自分を奮い立たせて、合格を勝ち取っていただきたいと思います。頑張ってください!
私は不動産関係ではありませんが、登録実務講習も終了し宅建士証まで取得するつもりです。名刺に「宅地建物取引士」と名前の下に小さく載せるのが小さな夢です。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

合否は紙一重ですが、この一線を越えるのは大変ですし、そこで明暗が分かれます。
でも、越えられた時には、思いもしない光景があります。
そこに近づける一番いい方法を選択して下さい。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談26

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

前年に不合格だったので再受験するのか、また一度習っているので独学でもよいかとも考えました。
忙しいので、カリキュラム通りには進められないかもしれないという不安がありました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

前年は試験までの時間がなく(3か月間)、全く知識もなかったので、通学で一通りの講義を受けました。
その場ではわかったつもりでも記憶できず、なかなか点数も伸びない状況の時、受験する1か月前にレトスのサイトを発見し活用しました。
わかりやすく、的が絞られていて、頭を整理することができたので、もっと早くこちらを知っていればよかったと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

独学だったら、調べることに時間を費やして、効率が悪かったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

分からない、知識がごちゃごちゃになったとき、遠慮なくそのままメールさせてもらいました。
問題を解いていて、何かとごちゃごちゃになったと思っても、どこに出ていたかもわからなくなることがあります。
そんな時、すぐ回答をもらえたので、助かったし、そのたびに励ましの言葉もいただけて心強かったです。
他の方の質問のシェアなどもいただけて、1人ではなく、みんなでやっているような楽しさもありました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

2度目なのに昨年より手ごたえが悪く、事前に自己採点するときが一番勇気がいりました。
自己採点ではおそらく合格していると思ったのですが、やはり合格の文字を見た時はうれしかったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

仕事を持ちながらの受験なので、マイペースで進めたい人にはお勧めです!
親切、丁寧に、素早く回答をいただけます!
頭に入るときと入らないときがあるのでマイペースで時間配分ができ、個別で質問を受けてもらえるというこの形は私にはすごく合っていました。
講義形式のときは眠くなったり、移動の時間があったり、時間を合わせたりで非効率的な部分がありました。
また、昨年の教材に比べると読みやすく、ポイントが絞られており、理解しやすかったので、覚えるのも楽だったと感じています。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談27

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

1人でやろうとしていたので、参考書読んでも、内容の意味がわからないところがあった。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

毎日3問を、ネットで見つけて、無料でここまでやつてくれるのはすごいな、説明もあるし、と思っていた。
本格的にやろうと思った時、より詳しい解説が、欲しいと思い選んだ。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

3問で様子を見ていた。
受けていなかったら、試験の受け方も、理解も、できてなかったと思う。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

解説の解説があったので、わかりにくいところも理解できた。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点で36点だったので、正直受験後は、自信がなかったが、多分試験の受け方を、教えてもらったので、受かったのかなと思いました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

解説は、初心者も理解できる内容で、また、試験の受け方も、説明してくれてたので、焦らずすみました。初心者には特にお勧めします。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談28

無事に合格することができました!
小野先生のおかげです。これからの人生が楽しみです。
本当にありがとうございました!

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

金額が大きかったのでお金を無駄にしないか、合格する覚悟はきちんとあるのか、教材がちゃんと届くのかが不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

以前はユーキャンで勉強をしていました。
ユーキャンで分からないところはネットで調べており、いつもトップで出てくるレトスで解決していたので2度目の受験はレトスにしようと決めました。
ユーキャンも分かりやすいですが、より具体的に分かりやすく書いてあるのがレトスの教材だと思います。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

1度目の試験で自己採点をして32点だったので次に向けてすぐに購入手続きをしました。
もし受講していなかったら、理解するよりとにかく暗記して詰め込んで試験に挑んでいたと思います。
毎日メールで問題が3問送られてくるので、勉強しなきゃ!とモチベーションを保つことが出来ました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

例えが多く、とにかく分かりやすいです。重要度も書いてあるのでここは重点的に覚えようとか、ここは時間がないから捨てようとか判断しやすかったので、効率的に勉強出来ました。
理解学習がこんなにも頭に入り、残るんだなあと感じました。
また、隅々までテキストに載っているので追加で教材を購入する必要がない点もよかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

諦めずに勉強してきてよかった!こんな私でも合格できた!嬉しい!しかも合格点より2点高い!やったー!
自分に自信がつきましたし、将来がとても楽しみになりました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

レトスの教材はとても分かりやすく、小学生でも取得できるのではないかと思うほど簡単な文章で書いてくださっています。
私は読解力がないのでこの教材に出会えて良かったと思いました。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談29

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

本当に自分に合った教材なのか?また自分でも合格ラインまでもっていけるのかを悩みました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

フォーサイトさんの教材を見る機会があり拝見しましたが、内容が薄く適格な答えが無い部分が有り、自分には向いていないと感じました。
皆様の声とYouTubeで小野先生を拝見させて頂きLETOSさんの教材に決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

直ぐにきめました。絶対合格したいと思っていたからです。
もし個別指導を受講していなかったら途中で怠けてしまったり、諦めていると思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

過去問も15年分以上有り、法改正後の答えに変えてありましたので安心して勉強出来ました。
また解説が解かりやすいので質問も少なかったのですが、質問の回答も早かったので非常に助かりました。
本日の3問と計画表のおかげでモチベーションの維持ができ続ける事ができたと思います。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

本当に嬉しかったです。ケアレスミスも2問もありましたが合格できて本当に良かったです。
小野先生と支えてくれた家族に感謝しました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

是非LETOSの小野先生を信じて頑張って合格してほしいです。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談30

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

最初の1年は独学で、2年目は他の通信講座を受講しましたが理解しているようで全く理解していなかったことが悩みでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

ユーキャンの通信講座を受講していました。『理解学習』と言う言葉に惹かれて選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

もうこれしかないと思いすぐに申し込みました。
もし受講していなかったら合格できなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

計画表を作成してもらい勉強が遅れてもすぐに修正してくれて無理なく続けることができたところです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自分の受験番号を見た瞬間『やったー!合格だー』と叫びました。今年一番の喜びです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

他の教材と比べ物にならないくらい、とにかく分かりやすく理解できます。
初学者の方、次こそは絶対合格したい方におすすめです。


宅建通信講座25:宅建通信の体験談31

小野先生、こんばんは。
これからもたくさんの受験生を救ってあげてくださいね。
先程、実務講習のテキスト届きました。これから一ヶ月半またがんばります。
弱音がでそうになったらまたメールさせてください。
私が宅建を合格したことで小学生の子供たちも漢字検定を挑戦するといっています。
子供にも親の勉強する姿をみせれて良かったなと思いました。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

やはり金額面で迷いはありました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

昨年は大手資格学校のDVD視聴型を受講しました。
9月ごろ不安になり、レトスさんは模擬試験のみ受講しましたが視聴型の宿題に追われ、1回目のみやってみましたが解答がすごく丁寧でわかりやすかったです。
その印象が強くて今年はレトスさん1本にしました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

昨年の模擬試験の解説の内容をもう一回みて、個別受講を申し込みました。
受講しなかったら、昨年と同じ結果になってたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

わからないところがでてきたらすぐメールで教えてくださるところと、学習内容の計画表をみながら進められ、遅れがあれば訂正していただけるところです。
やっぱり予定表があるのとないのではモチベーション違います!!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

うれしくてうれしくてすぐ小野先生にもメールしました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

個別指導は最強です!!他の資格学校にはありえません。仕事、家事、育児に追われていた私でも合格できました(^^♪


宅建通信講座25:宅建通信の体験談32

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

全く点数が上がらなかった事で、悩んでおりました。
私は今まで4回受験しました。
1回目は独学で28点、2回目は某予備校に通い毎日2時間以上勉強をして28点、3回目は独学で勉強しテスト直前にレトス模擬試験を購入し31点数、そして4回目1年間レトスで勉強させていただきまして、合格出来ました!!

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

上記のとおり、某予備校に通っていました。
レトスを選んだ理由ですが、3回目の時 テストまで1ヶ月しかない状態で、今年も確実に落ちるなと考えいた時に、レトス小野先生に相談させて頂まして、模擬試験を購入しました。
結果は落ちましたが、2回目死ぬ程勉強した時よりも3点も上がっていました。
この結果より、受講の申し込み行いました!

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

3回目落ちた年の11月ぐらいに受講致しました!受講していなかったら、間違いなく不合格です。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

わかりやすいテキストと先生からのメール及びスケジュールによる勉強!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格がわかった瞬間、床に泣き崩れました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

今まで何度も受けてきて不合格の方は、おそらく勉強量は既に合格ラインにいると思います。
ただ、レトス小野先生の最初の動画にもあるように、勉強の質(理解学習)が少し違っているのではないかなと考えます。
今回受講してみて、かなり実感いたしました!受講を悩んでいる方、時間がもったいないですよ!
受講して、問題に悩んだ方が遥かに合格に近づけます!!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

個別指導についてはスケジュール的に勉強についていけるか、ということが少し心配でしたが
小野先生が、それぞれ個人にあった予定に学習を調整していただき、また計画を作成していただいたので、後はその計画通りに学習するだけでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

私は去年、大手通信講座のユーキャンを受講したのですが不合格でした。
原因はわかっていました。簡単なことで問題を理解していなかったのです。
ほとんど暗記学習になっていたからです。
というのも問題を解いても解説は短くて、なぜ正解なのか、または、なぜ誤りなのかという細かいことを簡単にしか解説していなかったからなのです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

こんな学習をいくらしていても、また今年も不合格になると感じていたのでインターネットでいろんな通信講座をチェックしました。
すると小野先生の通信講座に行き着きキャッチフレーズでもある理解学習していますか。という言葉に出会い、直感でこれだと私は感じました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

わからない問題などは自分で調べていれば時間がいくらあってもたりません。時間はあっという間に経ちます。
しかし、小野先生のテキストや過去問集はわかりやすく詳しく解説してあるので自分で調べる煩わしさがほとんどなく受験生にとっては本当にありがたい教材です。
1問、解くごとに納得しながら着実に進むことができました。
おかげで意味が曖昧な問題もどんどん理解ができ、それは、やがて自信につながっていきました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格を知った時はうれしくてたまりませんでした。
小野先生の講座を信じて良かったと本当に感謝しております。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

来年は民法も大改正されますので、受験生の皆様は気分も新たに学習に励んでいただきたいと思いますが、私のように小野先生の講座を信じて計画的に理解しながら一歩一歩学習され山を登るが如く焦らずに着実に合格という頂点に向かって努力してください。


昨日合格証書が届きました‼
試験が終わってからずっと不安で正直自信がなく自己採点が出来ないままでいたんですが、受験番号を確認して自分の番号があったときは嬉しかったです!
自己採点結果も40点でした!

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

知識もなく何から始めたらいいのかまったくわからなかったです。独学では正直不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

通ってないです。レストだけです。
動画などを見て他の講座と違って学習しやすいと思ったからです!ここなら大丈夫だと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

最初は迷いましたが、時間があまりなかったので思い切って受講しました!
もし、受講しなかったら不合格だったし後悔したと思います。多分何年も落ち続けていた。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

テキストもわかりやすく書いてあるのでイメージしやすく理解学習ができます!つなげて覚えるや関連付けなど。
そして、暗記では、すぐに忘れてしまうので語呂合わせなども使って有効活用ができます!
難しい法律用語や言葉の意味もネットで調べなければならないので時間も短縮出来ました。
勉強が辛くて嫌になったときも受講者目線になってしっかりサポートしてくれるので安心できました!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

めちゃんこうれしかったですね。何度も受験番号確認して、自己採点結果も40点でした!
去年ダメだったのであきらめずに毎日必死に努力してきてよかったです!
手に職をつけたかったのでまた気持ちを切り替えて次の資格も頑張れそうです!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

資格は一生ものなので就職にも有利ですし取っておいて損はないと思います。
興味があればぜひ先生の個別指導を受講してみるといいと思いますよ。
目標を決めて、あとは本気でやる気があれば誰でも合格できます!
誇れるし自信がつくので、人生が変わると思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

宅建士の資格を取得すると決めて、独学で勉強を始めました。
市販のテキストから自分で穴埋め問題を作成し、繰り返し解いて重要用語や説明文などを頭に叩き込んでいきました。
そしてスマホアプリの過去問で腕試し。こんな感じで2年間試験を受けました。
結果は、一年目18点。二年目28点でした。
時間を掛けた割には得点が伸びず、試験中は時間が足りませんでした。
残り10分で40問しか終わっていない・・・。2回ともそんな感じでした。
今の勉強法では絶対ダメだと思っていた事と、試験時間の足りなさ克服に悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

勉強方法やアドバイスを模索する為に、インターネットで情報を探しました。
独学という頭があったので、通信講座や予備校は全く考えていませんでした。
検索するといろんな情報が出てきました。
いくつか動画を観た時、レトス小野先生の言葉が胸に突き刺さりました。
「暗記学習を行っていませんか?」「理解学習を行わなければ、点数は伸びていきません」と・・・。
私は暗記学習を行っていたのです。
小野先生の動画は、情熱的で熱いです。他の学校の先生とは伝わってくるものが違いました。
言っている事が素直に心に染みてきました。正直惚れましたね。
受講料は少し迷いましたが、この先生なら信用できると思い、私自身初めての受講を決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

正直受講料が、私にとって高額だったので迷いました。
分割払いを相談したのですが、規定にない、私に合った支払いで組んで頂けました。
お金の無い私にとって、本当にありがたかったです。
キャンペーン割引きの期限が迫っていたのと、小野先生の熱い訴えに惚れていたので、12月に受講を申し込みました。
もし受講していなかったら、結局は「丸暗記学習」を繰り返していたのではないかと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

 

  1. 先生が組んだ学習計画通りいかなくても、先生が計画を修正してくれるので、モチベーションを維持できた事。
  2. 先生が選んだ過去問を解いていくのですが、年度に捉われず、理解する為の過去問をバラバラに厳選している事。
  3. 解いていく問題の順番に秘密があった事。
  4. 理解学習を実践したおかげで、問題を解くスピードが格段に上がった事。
  5. 私の質問に対して、私だけの回答動画を作成して頂いた事。

 

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

心から嬉しかったですよ!ヤッターと心で叫んでました!
受講して本当に良かったと思いましたし、小野先生の顔が真っ先に浮かびましたね!
先生に心から感謝しました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

受講料で踏みとどまっている方も多いと思います。
規定の分割払いが厳しいのなら、小野先生に相談してみるといいと思います。
きっと相談にのってくれますよ。私はそれに助けられました。
他ではなかなか相談に乗ってくれないと思います。
金銭面も大切な判断材料の一つですから。

過去問を片っ端からやっていくのは、誰でもできると思います。
ただ、時間と効率・理解学習を考えた時、やはり自分で過去問を厳選するのは難しいと思います。
小野先生が厳選した過去問を、小野先生が考えた順番で解いていく。
私はこれで点数が伸び、37点で合格する事ができました。
もっと早く受講するべきだったという思いはあります。
時間は有限なので、早くに受講される事を強くお勧め致します。
まずは受講を決心して下さい!
合格への大きな一歩となるはずです!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

ある宅建の通学講座を受けてましたが、1回目33点、2回目35点でどちらも2点足りなく、不合格でした。
学校からは、35点取れれば合格出来ると言われていたので、2回目はかなり落ち込みました。
その学校は、1年目不合格なら2年目の受講は無料という特典がついており、2年目は弱点を克服し望みましたが、結果は、またしても不合格でした。
「ずっとこのまま合格出来ないんじゃないか?」という不安がどんどん膨らんでいきました。
しかし、何とかしないといけないとネット検索をしていたところ、小野先生のユーチューブ動画に出会ったのでした。
まず、LINE登録して様子を見ておりました。
しかし、受講料を考えると、なかなか踏み切れませんでした。
既に通学講座に結構な金額を払っており、しかも不合格でしたので、本当にお金の無駄を実感せずにはいられませんでした。
30万以上払って通学したものの、不合格・・・。レトスさんに約20万を払って、また不合格なら50万の無駄になってしまうわけです。
どうしても、踏み切れませんでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

宅建の専門学校に通学してました。
何かを変えないといけないと思い、レトスさんの「理解学習」に興味を持ちました。
また受講前に、ある質問をした時びっくりしましたが、なんと自分専用に動画で回答を送ってきてくれたのです。
本当に丁寧だなぁと思いました。それが、選んだきっかけになりました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

1番目の質問で答えている通り、金銭的に悩んでました。
しかし、もしレトスさんで受講していなければ、自分の場合は、多分また不合格になっていたでしょう。
何故なら、レトスさんで受講して分かったことは、自分は特に民法と法令制限の理解が不完全だったということです。
暗記レベルでは通用しなかったからこそ、自分の場合は理解学習が必要だったと思うのです。
暗記レベルで、たまたま、その年に合格点になるという事はあると思います。
自分も2年目は35点取れています。年度によっては合格していたかもしれません。
しかし、必ず合格出来るとは限らないという事です。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

多分、質問に無制限に答えてくれる学校や通信教育は無いんじゃないかと思います。
そもそも学校では、質問する時間さえありません。
メール質問があったとしても、とにかく返信が遅いんです。
回答が来た時には何を質問したかわからなくなっているんです。
質問は、1個や2個ではありませんから・・・。
レトスさんの場合は、夜でも朝でも早い時は10分、遅くても半日くらいで回答して下さるのです。
これには、常識を覆されました。こちらが小野先生を心配してしまいます。
「ちゃんと寝ているのだろうかと・・・休みはあるのだろうかと・・・」
他の合格者も返事が早いと言っておりますが、これは本当に驚異です。
要するに、どんどん分からない所がなくなるので、安心感があるという事です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自分の場合は、自己採点で43点でしたので、正直不安はあまりなかったです。
でも、合格発表は格別でした。合格したんだ!という実感が合格発表と合格証書を見て沸々と湧いてきました。
本当に頑張って良かったと心から思いました

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

2年間宅建専門学校に通ってみて分かった事ですが、初学者の人は、生講義が終わってからの短時間での質問では、多分足りないと思います。
また、メールなどの質問が出来たとしても、果たしてすぐに回答が来るでしょうか?その辺も不安ですね。
レトスさんの場合は、質問に関しては驚くほど回答が早いです。
しかも、本当に細かく分かるまで教えてくれます。

宅建試験に合格したければ、小野先生にどんどん質問して、過去問題で分からない事を無くす努力をすることだと思います。
逆に、分からない事を質問する事自体が出来なければ、力は付かないという事です。
多分最初は、分からない事がなんなのかが分からないと思いますが、それを探すことです。
自分の心に腑に落ちていないことは分かってないという事です。
そして、試験が迫ってくるとそれも出来なくなるので、早めの受講をお薦めします。

また、他の通信や学校で生講義を受講したり、DVDなどを見て理解した気分になるのですが、実際の過去問題をやってみると分かりますが、問題の出し方に特徴があるので、何を聞かれているのか分からない事がたくさん出てきます。
過去問題とその解説が肝であるレトスさんのテキストや問題集を使えば、本試験に直接繋がってきます。
ここは、レトスさんの特徴だと思います。
問題の解説は、多分、他に類を見ないほど、丁寧で分かりやすいです。
あと、試験に合格するためだけの知識を詰め込めるので、余計なことをやらずに、小野先生が個別に作ってくれる計画表に則り、真剣に勉強をこなしていけば、合格出来るはずです。
ただし、問題量がかなりあります。
これは、どこでも同じですが、問題は何度も復習しないと駄目ですね。
このような勉強のやり方も小野先生が教えてくれます。
最後に大事だと思うのは、「専属の宅建講師が、どれだけ自分の近くにいてくれるのかどうか」という事です。
「人気講師の生講義を聞いたとかDVDを見た」という事ではないです。
「人気や評判は要らない、自分個人にどれだけ寄り添ってくれるかどうか」で、決めるべきと、自分は思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

権利関係が暗記していても、理解できていないと応用できなくて点数がとれないことに悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

独学で参考書を購入してやってました。予備校などには通っていないです。
小野先生を選んだ理由は、3つあります。

① 受講する前に、ライン登録していて毎日くる3問の問題をやっていたときの解説がかなり具体的で、とても分かりやすかったこと

② 質問に何度でも何時でも無料で回答いただけるということ

③ 動画の内容が分かりやすく、先生の話し方が聞きやすかったこと

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

昨年の試験に落ちたあとに、これは独学では厳しいと思い、どうしても受かりたかったので、 昨年の12月末に申し込みをしました。
迷った理由は価格のみです。
解説は動画やラインの配信の内容から、大丈夫なのはわかっていたので心配していませんでした。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

市販の解説にはない、分かりやすい例や図、解説、それでもわからないときは直接のメールで問合せをさせていただいてました。
解説を読めばほぼわかるくらいまで細かく解説されていますし、教科書が本当によくまとまっているわりにはそれほど分厚くなくしかも全部重要なことばかりが書いてあります。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

仕事が不動産関係で会社からのプレッシャーもありましたし、仕事と家庭と試験勉強で時間がなかなかとれなくてあせりましたが受かることができて本当にうれしいです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

価格は決して安くはないですが、お金をかけた分、絶対頑張るというモチベーションにはなりました。
ただ、勉強するのは自分です。個別指導を受講してもやらなければ受かりませんし、魔法の教科書ではないです。
スケジュールをしっかり立ててやりきることで合格が見えてくると思います。
ご自身の性格が通信教育向きか予備校向きか独学向きか考えて、通信教育向きでしたらぜひ受講をお薦めしたいです。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

予備知識が全くなく、0から勉強を始めることが不安でした。

また、どのように勉強を進めていけばいいのかが分からず悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

・通っておりません。LETOSのみです。
・高い合格率を誇っていたため
・スケジュール管理をしてくれると書いてあったため

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

・2か月ほど迷い、受講しました。
・勉強の仕方すら分からず、不合格になっていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

スケジュール管理をしてくれる点が良かったです。
予定されていたスケジュールから遅れてしまっても、再度スケジュールを立て直してくださり 「この日までにここまで勉強すれば大丈夫」という安心感の中勉強することができました。
時には励ましのメールをくださり、モチベーションを維持することができたのも良かった点です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

とても嬉しかったです。
先生がついていてくださったとはいえ勉強はつらく大変でした。
なので、10カ月の努力が報われた瞬間は、何とも言えない安堵感と達成感に包まれました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

LETOS、おすすめです。
まず何から勉強したら分からない方、迷わず受講してください。
小野先生がすべて導いてくださいます。
あとは自分の意思をしっかり持ってスケジュール通りに勉強すれば、自然と知識は入っていきます。
その上で、分からないことが出てきたときは先生に質問もできます。
メールでのやりとりなので予備校の先生に直接聞くよりは時間がかかりますが、 1日以内に返信が来るのでよっぱど急いでない限り対応できると思います。
また、分からないことを解決する手段として、先生の分かりやすい説明動画があります。
こちらに専門知識がなくても分かるように説明してくれていて、他のどんな参考書やネット情報より価値があります。
私はのちのち某予備校の模試を受けその解説動画を見ましたが、解説のレベルの低さに驚愕しました。
小野先生のもとで勉強すれば、意識せずとも実力がついていきます。
今年絶対に合格したいのであれば、LETOSを受講するべきだと思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

正月明けから市販のテキストを本屋さんで購入して学習を始めたのですが、資格試験どころか高校受験すらした事がない私としましては、まず試験に合格するための勉強の仕方が分からなかったので、テキストを読むという方法で学習を始めたのですが、2月初旬の頃に
こんな学習方法で大丈夫か?と思い インターネットで宅建試験の勉強方法を調べたりしていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

通っていないです。 私がLETOSを選んだのは、宅建試験の勉強方法をインターネットで調べているときに、無料で毎日3問をメールで送っていただけるサービスがあったので、まずはそのサービスに登録させていただいたのが きっかけです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?

すぐには受講しませんでした。毎日 無料で送っていただける 本日の3問のサービスは
無料とは思えないほど細かい解説まで付いていましたので、それを活用しながら勉強していたのですが、10月の試験までに、今の勉強の仕方やペースで大丈夫なのか不安になってきて、独学では
たぶん無理だと思い、LETOS受講を決心いたしました。もし、受講していなかったら、間違った勉強方法をして、間違いなく今年の合格はなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

勉強の仕方すら分からなかった私としましては、全部よかったです。特に ありがたかったのは、勉強のスケジュールを組んでいただけたことが
最大にありがたかったです。これが無かったら間違いなく合格するための必要な勉強時間が足りなくなっていたと思います。テキストや過去問の解説は覚えるポイント表にまとめてあったりして、すごく理解しやすかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

家族みんなで嬉し泣きしました。試験中にマークミスしたことに気付いたのですが、時間がギリギリだったため、どこからどこまでマークミスしたのか確認できなかったので、今年の合格は諦めていたというのが正直なところでした。そんな状況での合格発表でしたので、本当に感激いたしました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

最終学歴中卒で試験勉強をしたことがない49歳の私を合格させてくれたLETOSの小野先生を信じて合格するための理解学習をなさることを、自信を持ってお勧めいたします。


今年41点で合格出来ました。 ありがとうございます。 他の通信講座を過去2ヶ所受けましたが一生懸命頑張っても点数が伸び悩んでいました。 2回とも合格できませんでした。
これからどうしようと悩んでいたところ小野先生の動画を見つけて先生なら大丈夫ではないかと思いました。さっそく申し込みをし、受講しました。

 

小野先生に出会わなければまた同じ勉強の仕方で絶対合格出来なかったと思います。 先生の指導も良かったです。 モチベーションが下がった時にちょうど先生からの励ましの言葉が入り気持ちをたて直す事が出来ました。それに解説が最高でした。

 

他の講座を受けていた時は解説を見てもあまり理解が出来ませんでした。 あやふやなままになっておりました。 小野先生の解説は誰にでもわかる解説であまり苦労なく自然に身に付いていきました。
この解説なら読んでいるだけでも合格するのではないかと思うほどです。

合格発表の日、嬉しくて涙が出てきました。何度も合格発表を見てしまいました。 先生の指導通りに勉強を進めていったら間違いないですね。
また解説が他の講座にはない誰にでもわかる解説であまり苦労なく自然に身に付いていることが実感出来ました。

小野先生本当にありがとうございました。


大丈夫とは思っていたものの合格を確認してホットすると同時に 半年間頑張ってきて良かったと喜んでおります。 3月21日の勉強開始以来、本当に有難うございました。

テキスト⇒問題集⇒まとめ問題⇒過去問⇒予想模試⇒直前情報と それぞれが工夫され、基本から応用への一貫した流れには、 今更ながら、感服致しました。

最初は資料代が高いと少し躊躇しましたが、 LETOSを選んで本当に良かったと感謝しております。本当に有難うございました。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

全く初めての分野なので何から手を付けていいか判らなかった。通信講座の選択も判断基準が判らず、困った。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

ネットであれこれ探していて、LETOSを見つけた。 他と違って、単なる資料送付だけでなく、講師の小野先生が最初から最後まで面倒を見てくれそうなので頼ってみようと決めた。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?

迷っていても仕方ないので、直ぐに決めた。多分、自己流に陥って、整理が付かないまま、失敗しただろう。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  1. テキスト⇒練習問題⇒総合問題⇒過去問15年分⇒予想模試とスタートから受験までの学習の全体の流れの中で、基本から徐々に実践的応用問題に進めていくよう学習体系が計画的に工夫されており素晴らしい。
  2. スタートと同時に2か月間の日々の計画表が送られてきて、勉強のペースメーカーになった。 仕事との両立で苦労はあったが、お蔭で継続的に学習が進められた。
  3. 試験1カ月前の予想模試(3回分)は、最後の総復習と実力アップに大いに役立った。
  4. 補足資料(語呂合わせ集、数字・期間まとめ)や追加資料(民法改正、不動産業動向データ、等)は、実戦で 5点以上アップに繋がった。
  5. 毎日送られてくる「本日の3問」や質問に対して必ず当日中に回答が返ってくる等、常に先生がそばにいてくれるという安心感があった。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

やったア!半年間、先生を信じて頑張ってきてよかった!!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

試験までは、長丁場です。一緒になってサポートしてくれるLETOSがベスト!
特に、初めてのチャレンジの方にはお薦めです。
全くの初心者の72歳のジジイが半年で合格したのだから、間違いなし!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

最初は、ネットに出ている無料の過去問解説やテキストなどを印刷して、 独学で宅建勉強を始めました。でも、すぐに、
・何からやり始めたらよいのか?
・いつどこまでやればよいのか?
・どうして、やってもやっても覚えられないのか?
・そもそもの範囲ってなんなのか?……
沢山の壁にぶつかり、質問も相談もできずに、とにかく五里霧中の状態でした。
このままでは、いつまで現状を続けても、堂々巡りでしかないと気づき、
その時に出会ったのが、LETOSでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

 

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

宅建勉強では、テキスト、過去問、模擬試験も含め、すべてLETOS一本でした。 試験前に、小野先生から「余力があれば、市販の模試も試してみては・・・」と、逆に勧められ、
ますます小野先生の誠実なお人柄を感じ、LETOSを選んで良かったと思いました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

LETOS以外は受講経験がなく、他校とは比較できませんが、実際に個別指導を受講して、感じたのは、 「ダボダボサイズの既製服より、ミリ単位で採寸してくれる、世界唯一自分のためのオーダーメードの服」を、
小野先生が精魂を込めて仕立ててくれる、という感覚です。 簡単に言えば、小野先生は24時間付きっ切りで教えてくれる家庭教師的な存在です。 自分の長所・短所を知り尽くして、一番効果的な方法で分かりやすく正解へと導いてくれました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験直後、小野先生が採点して下さって、45点と合格圏内に入ったと分かっていても、 やはり、自分の受験番号を実際に見るまでは、とても不安でした。 「一個ずつ解答マークがズレいないか?」等々、訳のわからない不安に襲われ、
正直、合格発表の前夜は殆ど眠れませんでした。 合格発表の当日、自分の番号を確かめてから、まずは小野先生にご報告しました。 先生は自分のことのように喜んで下さいました。 その時、宅建に挑戦して、本当に良かったと思いました。
そして、何より小野先生に出会えたのが良かったと思いました。 小野先生のご指導がなければ、この喜びもなかったでしょう。。。きっと!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

挑戦しなければ成功はできません。だから、まずは最初の一歩を踏み出す勇気を持とう! 自分を信じて、LETOSを信じて、小野先生の個別指導を信じで、 「いつやるか、今でしょう!」の気持ちで、宅建合格への第一歩を踏み出しましょう!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

大手予備校か通信教育か独学かで、ずいぶんと悩みました。私は、不動産業には従事していないので、実務もわからず、勉強が続くか不安でした。
1回目の受験前は、大手予備校の参考書と問題集を購入して過去問を解き、不明な項目があっても、ひたすら問題文と解答を丸暗記していました。受験に落ち、今と同じ方法では同じ事の繰り返しで合格出来ないと痛感していました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

独学だったので、予備校や通信教育は利用していません。このままでは、今年も合格の可能性は低いと焦り、大手予備校か通信教育の講座をネットで検索しまくりました。
宅建試験の予備校や通信教育は、多数存在しますが、なかなか自分のスタイルに合うものが見つかりませんでした。
その中で、小野先生の無料動画をたまたま見つけました。その内容で気付かされた事は、私は問題文も理解しないまま、暗記に頼りニュアンスで解答していたということです。
先生の動画では、法律を初めて学ぶ私でもわかる様に、丁寧にわかりやすく同じ目線に立って教えてくれると感じ、レトスに決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

無料動画で視聴したあと、無料の1日3問のメルマガにも登録しました。 メルマガの解説は、とても詳しい説明だったので、小野先生に合格をお願いしようと決心しました。 あの時、決意しなかったら、今年も同じ結果で終わっていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  1. テキストの解説がとても理解しやすい
  2. 分からない箇所は、メール質問するとすぐに返信してもらえる。
    私の記憶だと殆ど1時間以内には、解説してもらえました。返信がくる間に、次の設問に進んでいました。返信してもらえる内容が分からなくて、更に質問しても大丈夫です。
  3. 個人の計画表を作成してもらえます。私の場合、仕事の日3時間、休みの日5時間、予備日1日という風に、先生に伝えるとそれに合わせて3ヶ月サイクルの計画表を作成して頂けました。進捗が遅れると、すぐにリスケして貰えて、焦る事もなく自分のペースで学習出来ます。
  4. モチベーションが維持出来ます。
    長丁場の勉強なので、今年ダメだったらとか、途中で何度かくじけそうになりました。先生はそんな時でも、自分の経験談を踏まえ、励ましてくれました。先生とは、会った事は無いのですが、動画やメールのやり取りをしているといつの間にか、とても身近な存在になっていて、家庭教師の様な存在でした。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格証書を手にした時は、本当に努力が報われと充実感で一杯でした。 合格した時「最適な勉強量を最適な勉強方法でコツコツと実践する」という意味がわかりました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

個別指導を受講するか悩んでいる方は、すぐにでも受講する事をお勧めします。 今から思うと、悩んでいる時間がもったいなかったです。 それほど、学習の効果を実感出来ると思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

一昨年、学校に入学し3か月で試験をむかえ不合格。昨年も同じ学校のカリキュラムで再チャレンジするも不合格。この学校で、本当にいいのか?このまま、あきらめるのか?と悩みました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

1.にも書きましたが、宅建資格専門の学校に通ってました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

昨年、本日の3問を知り活用させていただき模試も購入しましたが力及ばす。 今年(正確には昨年落ちて12月のうちに)申し込みさせていただき学習を始めました。 あのまま学校に何年通っても受からなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

学校に通うことで勉強した気になっていた私には、一人で学習する事に不安もありました。 ですが、小野様にスケジュール表を作成いただき一歩ずつ学習すると決めました。
最初のうちは、精神的に不安な事なども小野様にメールをしましたが、ちゃんとフォローいただきました。 不動産業社では無いので廻りに相談出来たり、経験談を聞いたりできない私には心強かったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点で、38点でしたがネットで番号を見ても、疑心暗鬼でした。でも、ホッとして涙が流れました。 仕事から帰宅後郵便局の不在者通知を見ても半信半疑、翌日実際に手にした時は本当に嬉したったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

合格するには、理由がある!私には、LETOS小野様でした。 時間の作り方、勉強する環境、基本自分自身との闘いですが、小野様の助言には助けられました。

何事にもコツがあると思いますが、時間を割いて学校に通っても不合格で自信を無くした私に スケジュール表をこまめに修正しつつ、疑問に答えてくれ、アドバイス下さる小野様は救いでした。

同じ問題集を繰り返し学習する事に疑問を持った私に、3回ですべては覚えられないでは? 僕も5回やったら覚えたと自信が持てるかも、、、と言われ最初は、合点がいかなかったのですが
学習を進めていくうち問題に対して、ここが違う!これは正しい!と、言えるようになってきました。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

  1. 勉強を毎日継続できない
  2. 内容の理解が間違っているか正しいかの確認を自分ひとりではできない
  3. 2.のため勉強しても安心感・達成感が持てず、そのことが勉強疲れに加えてさらに精神的な負担になる
  4. 1歳の子どもを育てながら勉強するため集中しにくい、家族親族関係その他の用事や行事がしばしば入り学習のペースが崩れる

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

別の通信講座や予備校には通っていませんでした。
LETOSを選んだ理由は、①合格率が高い、②メールでの質問が何回でもOKな上に24時間以内に回答をいただけること、そして他の方の合格体験記の内容から、③勉強以外の生活上の苦しみを多少愚痴っても大丈夫そう(少なくとも完全にスルーされるとか「恐れ入りますが宅建学習に関すること以外のご相談はご遠慮ください」などと言われることはなさそう)で、グダグダな生活上の苦しみの愚痴もとりあえずは聞いていただけそうでしたため。実際、この面で本当に、本当に助かりました。ほんとうにありがとうございました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

昨年は7月頭にレトスさんのことを知りましたが、その時は予想模試のみ購入しました。結果、試験当日に自己採点結果が28点でした。今では勉強の量も内容理解も足りなかったとわかるのですが、2017年当時の自分の意識では相当勉強してその自己採点結果だったため、レトスさんにいまこの時点からお世話にならなければとても2018年の合格は望めないとそのとき思いました。このため、2017年の宅建試験の日の夜にレトスさんにメールし、個別指導講座を申し込みしました。
もし、受講していなかったら、今年も落ちていたと思います。もしも受かることができていたとしても、もっとたくさんの時間や精神的にも犠牲にしていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

2.で思いましたとおり、メールでの質問が何回でもOKな上に24時間以内に回答をいただけること、しかも他の方の合格体験記の内容から、勉強以外の生活上の苦しみを多少愚痴っても大丈夫だったことが本当によかったです!①私の愚痴や試験前には泣き言を聞いてくださり、②その上で甘やかさずなおかつ建設的に前を向かせてくださる※お返事をいただけて、ほんとうにほんとうに助かりました。その節は大変ご迷惑をお掛けし、すみませんでした・・。
※ こうしたことができる指導者の方は、勉強スポーツ芸術などいずれの分野でもなかなかいないと思います。そういった意味でも、小野先生は宅建講師としてだけではなくコーチとしても大変優れていらっしゃると僭越ながら私は思います。
また、テキストは、ほんとうにわかりやすく書き込みもしやすく、このテキストをきっちり理解できれば合格できると自信をもって言えます。私には小さめサイズで分厚いタイプのテキストよりも、A4サイズであまり分厚くない構成のテキストの方が、使いやすさからも精神的負荷の軽さの点からも勉強しやすかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

喜びというよりも、「生き延びたんだな・・」と感じました。あの日あの時試験会場にいた人々の中で自分が上位15.6%の中にいたとは全く実感できませんでした。が、合格率15.6%という「数字」が、あとから自分を誇りに思わせてくれました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

経済的事情が許すなら絶対に受講した方がいいです!合格可能性が確実に上がります!私は分割払いでのお支払いをお願いして、合格という結果を手に入れられてほんとうに嬉しいです。受験生はやる気はみなさんありますが、そのやる気を適切に生かして勉強し結果に結びつけられる人は(宅建のように合格者が限られる試験では特に)わずかです。レトスの小野先生は受験生のやる気を適切で確実な学習と、それによる理解へと向かわせてくれます。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

私は不動産の資産管理会社を立ち上げましたが、 宅建業を行う予定はなかったのでそもそも必要があるのかということですね。 ただ、ある時に金融機関の担当者から社長は宅建を持っていないのですかと聞かれました。
不動産関連の会社ということで今後はその様に見られると思い受講しました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

他の通信講座や予備校には通っていません。LETOSが初めてです。 独学も含めてどのように学習しようかと考えていました。LETOSにしようと思ったのは無料の毎日3問のメルマガと動画解説が良かったからです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

すぐに受講はしなかったです。しばらくは無料の毎日3問と動画解説だけです。 受講してなかったらですが、分かりません。 ただ、いずれ合格したとしても遠回りはしたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

テキストの解説が良かったですね。私は結論を早く知りたい派なので市販のテキストだとマルかバツかの暗記だけで終わりそうですが、 解説が深いので関連する知識を広く習得できたとこです。
あと、学習のスケジュールを作成して管理をしてくれることですね。頑張らなければという気合は入ります。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

努力をして結果を出せた姿を子供たちに見せられたので業務に必要かどうかはともかくうれしかったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

勉強は独学で出来たかもしれませんが私は合格までの時間を買うという選択をしました。 LETOSは合格までの時間を確実に短縮してくれると思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

大学最後の夏休みの間に何か資格試験にチャレンジしてみようと思い 宅建を選びました。 勉強を始めたのが7月に入ってからだったので10月の試験までの期間が 短いことと、宅建の内容が大学の専攻とは全く異なった分野だったので
果たして合格できるのか不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

宅建の勉強は今回が初めてでした。母がLETOSの内容がとても良さそうだし、レビューを見ても親身に対応してくれそうでら私のモチベーションが最後までキープできそうだからと勧めてくれました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

試験まであまり時間がなかったのですぐに勉強を始めました。 もし受講していなかったら、市販の参考書と問題集を使ってトライしていたと思いますが、効率的な勉強ができずに途中で諦めていたかもしれません。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

テキストが初心者でも理解できるように解説されていてとても分かりやすく、 一問一答式の問題集の出題方法が非常に合理的に構成されていて何度も繰り返す ことによって理解が深まりました。
さらに私はスマホ学習がとても楽しくて、ゲームを攻略していく感覚で過去問を サクサクとこなし出題形式のパターンを知り知識の定着を図ることができました。 私にはこのスマホ学習がとても合っていたと思います。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験後の自己採点が42点だったのでマークミスをしていないことを祈っていました。 合格の発表を見た時は「マークミスしてなくて良かった〜」とホッとしました。 全く無の状態から勉強を始めてこんな短期間の学習で宅建の合格証書を手にする
ことができて本当に嬉しいです。 大学時代の素敵な想い出がまた一つ増えてとても嬉しいです。 LETOSさんありがとうございました!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

経験者の方はもちろん、たとえ初心者であっても学習期間が短くても、LETOSの教材を使って着実に勉強をすれば確実に点数を取ることができると思います。ぜひチャレンジしてみてください。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

過去問のみをこなしていれば合格できると誤った思い込みをしていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

市販の過去問集、参考書などを購入して独学で勉強していましたが 独学での限界を感じてテキストが1番充実していそうなLETOSを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?

インターネットで他の講座もいろいろ比較して調べた上でLETOSを選びました。 もし、受講していなかったら合格していたか微妙ですが40点の大台での合格は無かった と思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

やはり内容充実したテキストで勉強した直後に必ず練習問題を解いていくという単純ですが この地道な繰り返しがよかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点では40点だったので大丈夫だろうと思っていましたが、やはり正直に嬉しかったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

コースのカリキュラム通りに地道な努力を重ねれば必ず良い結果が産まれると思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

勉強する時間のつくり方、やる気の持続、勉強の進め方など。 明日やろう明日やろうとズルズル時が経ってしまう事。自分への甘さです。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

通ってません。独学用に本は何冊か買いました。 自分専用の勉強プランを組んでくださるとの事で、恥ずかしながら他人からやる事を明確に指示してもらいそれを必死でこなす方が早いと思ったからです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

いくつか質問をして割と直ぐ受講したと思います。もし受けてなければなら結局やらず仕舞いで終わってたかもしれないとは思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

今日やる箇所がページ数で記されているので、時間でなくその箇所終わるまで(1時間で終わる日もあれば3時間かかる日もあったり)必死でしたがペースをキープしながら進めていけた事です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点で40点あったのでよっぽどの事がない限り大丈夫だとは思ってましたが、合格発表で自分の番号を確認した時はホッとして肩の力が抜けました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私のような明日からやろう、今日はこのくらいでいいか、と気まぐれで中々進まない方は進めやすいのではないかと思います。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

金額とそれに見合ったサポートと内容かを悩んでおりました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

僕はアホなので、今回でちゃんと勉強してから4回も試験をしました。1年毎で違いましたが、最初はユーキャン。2回目は大阪の有名な個人の先生がやってる宅建予備校。3回目は大手予備校の通信教育。
4回目がLETOSさんと他機関が実施する模試で鍛えて合格しました^_^
LETOSさんを選んだ理由は、「早い段階で始める細かいスケージュリング」が決め手と、もう来年は受けたくない・・と思えるように自分を戒める金額を払おうという気持ちでした。←といいつつ分割手数料ゼロで細かい支払いの相談にのって頂きました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どうなっていたと思いますか?

決してすぐではなかったです〔笑〕 1週間悩みました。もし、受講しなかったら恐らく33点くらいで落ちてました。。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

小野先生には本当に迷惑かけましたが、僕が不動産業なので春の時期が本当に忙しく、最初まったく、スケージュリング通りにいかず、2度、3度、4度、5度と勉強スケージュルを変更してもらい、小野先生に『そろろマズいです・・』までメールで言わせました。それでもすぐリスケしてくれる所と、一区切りの科目毎に、過去問などからのセレクト問題があってインプットからのアウトプットが纏まっててよかったです。
また、夜23時とかに質問を送って、勉強やめようとしたら返信返ってくる(O_O)というサポートが素晴らしかったです!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

正直に『やっと終わった~』っていう感想でした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

LETOSさんは正直、安くはありません。 でも、内容は色んな予備校を知ってるからこそ、いいものでした。 ちなみに、もし受講するんでしたら、おススメ勉強方法があります。〔小野先生には怒られるかも知れませんが〕
僕は電車で片道1時間くらい電車に乗るんですが、もう2度目は無いと思って、科目毎の節々でテキストと、問題集をちぎって持ち歩きました。 例えば、『意思表示』だけのテキストと問題って感じです。
LETOSの問題は一問一答で鍛えられます。 曖昧な知識、間違えた問題はバツをして、翌日またやってみる。一通り終わってまた一巡するという流れでやってみるのをおススメします。
また、最後は実力試しで、3つほど他の機関がやってる予備校の会場へ行きました。←これ絶対大事です!!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

はっきり言って最初は宅建試験のことを甘く考えていた為、市販の参考書等で合格できるだろうと思っていましたがなかなかそれでは合格できずに早4回目の試験にも落ちてしまいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

私の受験への勉強スタイルは1回目:市販の参考書、2回目:市販の参考書、3回目:フォーサイト、4回目:市販の参考書です。4回目の受験で逆に点数が下がってしまいこのままでは合格が難しいと思い、以前から気になっていた「理解学習」を提唱しているレトスを検討していました。その時に小野さんから個別動画をいただき、この人に託してみようと思い、レトスにしました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?

レトスの個別指導は以前から知っていましたが費用の面や知名度など(小野さんごめんなさい)を考えるとなかなかレトスを選ぶことができませんでした。現在は宅建の学校や通信講座が数え切れないくらいあるので。 もし、レトスを受講していなかったら合格できていなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

まずテキストは大手に比べて見た目の派手さはないですが中身がすごすぎました。設問に対する解説がすごく詳しく書いてあり、かつ、わかりやすく書いてありしっかり「理解学習」が身につく内容でした。今まで他の参考書などで難しく解説してあった問題も小野さんの解説を読めばしっかり理解できるのがとても不思議でした。また小野さんに質問メールをすればすぐに返事もかえってきました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

本試験は落ち着いて受けることができましたが民法や法改正の問題に苦戦した為、時間ぎりぎりまでかかってしまい見直しができませんでした。法改正の問題はレトスの直前模試で触れていたと思われますが私は受講しなかった為、対応できませんでした。試験後は愕然としながら家に帰り恐る恐る自己採点をするとなんと39点。勉強してきた結果が点数にしっかり表れました。見直しができなかったので合格発表までは心配でしたが自分の番号を見つけた時は思わず大声をあげて喜びました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

昔は知りませんが宅建は今や難関資格です。試験までの1年間、小野さんに言われたとおり一日も怠らず勉強をやり続けました。まぐれで合格する方は別にしても、しっかりした勉強の仕方をしないとなかなか合格できない試験です。
レトスは、試験で点数の取れるいろいろな仕掛けが満載でした。小野さんありがとうございました。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

とりあえず全ての分野を勉強しましたが、どれも自信がなく、点数もなかなか上がりませんでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

前年はTacの通信講座を受けていました。試験直前になって、LETOSをメルマガで知り、解説がとても分かりやすく、もっと早くに知っていればと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?

前年の試験の後、自己採点し、不合格なのを確認した後、迷わずすぐ申し込みました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

何よりも解説が充実していることが一番でした。今までは、問題を解いても自分が間違えているか正解しているかしか確認しなかったので、問いの形式が少しでも変わってしまうと似たような問題でもすぐに間違えました。でもLETOSの解説を繰り返し読むことで、問題の考え方の順序がだんだんインプットされてきて、応用問題にも論理的に取り組めるようになりました。また、先生から来るメールも励みになりました。1年通して応援していただくのは本当にありがたいです。設定していただいたスケジュールが乱れてしまっても、そのたびに修正スケジュールを作っていただき、励ましの言葉までいただきました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

嬉しいです。43点でした。試験中、一番難しいと感じていた民法がほとんど正解だったのも嬉しかったです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

どの学校に行こうか、どの参考書で勉強しようか迷っている方がいらしたら、LETOSがオススメです。どこよりも質の高い勉強ができると思います。


このような受講者の方のメッセージが紹介されていたレトスさんのHPを見つけた一年前、私は「きっと宅建一発で合格できる人なんて、よほど頭が良いか、法律系学部の出身者なんだろうな。。」と疑いの気持ちでHPを眺めていました。。
そのとき迷わずレトスさんの教材を始めていたらあんなに苦労しなかったのに。とりあえず無料メルマガだけ登録して、なんとなく自分で購入した市販のテキストで勉強をし始めたのが1月でした。といっても、まだ勉強のスタート地点に立つことすらできず、このときはすぐに勉強をやめてしまいます。

まず、問題文の意味が理解できない。市販のテキストだけでは何を覚えて良いかわからない。勉強を始める以前の問題で「何をしてよいかわからない」状態のままなんとなく問題集を見る。。

このような状態で毎日勉強が続くわけありません。勉強が進まないまま気づけば5月になっていました。

「このままでは、学生の頃から興味のあった夢の宅建なんて受かりっこない。。」

そんなとき、唯一小野先生のメルマガだけは問題の解き方がわかることに気づき、残された選択肢はない!とレトスさんの講座を申し込みました。そのとき、すでに5月下旬でした。

まず、驚いたのが、小野先生が個別に作成してくださる勉強の計画表でした。不動産とは全く違う業種のパートタイマー、小学生の娘がいて、仕事に家事に学校の役員に、、日々の生活でもいっぱいいっぱいの中で、勉強できる環境を作ってくれたのが、この計画表です。1日単位でどこまで何をするかが明確なので、「この計画表の内容をやらないと眠れない」と決めて取りかかりました。体調を崩したとき以外は毎日、取り組みました。

過去問を一周できたとき、まだ理解しきれていない部分がありましたが、始めて民法〜税その他まで過去問を解いたときは達成感がありました。どうしても、理解できず気になる問題は、小野先生に直接メールで質問させていただきました。数時間で返信くださるので本当に助かりました。勉強していると自分1人ではどうにもならないような気持ちになりますが、小野先生からの丁寧な返信メールで、勇気づけられました。
特に直前期の他社の模試で20点台ばかり取り、苦しんでいた時期に、私の質問メールに対して個別に動画を作ってくださり、他社の模試の問題にもかかわらず丁寧な解説、プラス民法の対処の仕方などアドバイスくださり感動しました。

個人的に後悔しているのは、8月頃になって受講者専用ページで分野別解説の動画を見始めたのですが、これを勉強を始めたときから視聴しておくべきだった、ということです。

聴くだけで、難解な内容もすんなり頭に入るので、こんなにわかりやすい動画は他にはないと思います。これを視聴するだけで、宅建合格への近道になると確信しています。食器を洗いながら、ドライヤーで髪を乾かしながら、とにかく時間ができたら先生の動画を観る。

愛犬も、私が動画を見始めたら、相手にされないことを悟りよそに行ってしまうくらい、頻繁に観ていました。

試験当日は、極度の緊張で体調を壊し、机に座っているのがやっとのことでしたが、何とか解き終わり、、奇跡の37点を取ることが出来ました!

小野先生のおっしゃる「理解学習」なしには、4ヶ月半の短期間で合格は出来なかったと思います。

大人になってこんなに一つのことの打ち込んだのも、初めてですし、そうできる環境を作り出してくれたのも小野先生の教材と指導のおかげです。短期間だから、時間的にしんどかったけど、理解学習が始まったら「何とかなるのでは?」と自分に期待してしまって、後に引けなくなりました。

通信なんて教材送られて、終わり。という私の概念を覆してくれたのがレトスさんの講座でした。


受講者の松井〇〇です。宅建試験、無事合格しました❗

自分自身の感覚では、やっと9月後半からの模擬試験位からぐっと点数が延びたように思います。
10月に受けた、日建学院の全国模試では200/6000位は取れていました。

先生のスケジュール通りに勉強を進めて頑張って来て良かったです。
ありがとうございました(^^)

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

前年度に9ヶ月独学で勉強して不合格だったので、やっぱり学校に通わないと受からないのかと、通信教育と通学で悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

ユーキャンの通信講座を使って勉強していました。
合格率の高さ、勉強の計画表を立ててもらえる事、問題の解説が多かった事、質問し放題の点からレトスを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

金額的に悩みましたが、1年頑張ったので諦めるのはもったいないと思い、受講しました。
テキストの勉強スケジュールを細かく決めてもらっていたので、これについて行けば合格まで近くなると頑張りました。 もし、計画表がなかったら、忙しい、疲れたからと自分に言い訳して、勉強量が不足していたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

なんといってもスケジューリングをしてもらえるのがよかったです。テキストと問題の解説が丁寧でわかりやすかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

去年に比べて、試験問題を解いていても、ここが解らないと明確に把握できての採点で、合格への手ごたえはありましが、自己採点で41点とれているのが分かった時は感無量でした。応援してくれた子供たちも、とっても喜んでくれました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

一般の通信教育はどうしても自分に甘くなってしまうので、自分にあった計画表を立ててもらえるのは個別指導ならではです。後、わからない箇所を自分でさがそうとすると、余計な時間がかかり無駄です。質問し放題はありがたかったですよ。


小野先生のお陰で無事合格致しました。
噛み砕かれた分かりやすい解説や質問への対応の良さが凄く力になりました。

レトスの教材に出会えてホントに良かったです!!
お世話になりました。ありがとうございました!

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

合格率約15%と言われてる中で予備校にも通わず不動産業と関係の無い仕事と両立出来るものなのかと
不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

1度目はU-CANを受講し試験に挑みましたが別の科目の試験を受けてるかと思うくらい解けず試験中から不合格は確信してました。

1年間必死に勉強した割にはこれっぽっちも手応えがなく、全てが水の泡だと痛感。

試験後の帰宅中 自然と涙が溢れ暫く落ち込んでましたが、周りに背中を押してもらい再受験しようと決心し、自分に合った講座はないかと検索した時LETOSさんの講座が何となく気になりました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

自分に合った教材なのかを確かめるためYouTubeや無料メルマガを利用してみましたが、U-CANでは解決出来なかった問題が、LETOSさんのメルマガ解説では首を激しく縦に振る事が出来たのでココしかない!!!!と思い受講させて頂きました。

もし受講してなければ今年も変わらず、結果が出せず 最終的には、中途半端に諦めてた事でしょう。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

沢山の生徒さんを抱えてるはずなのに、メールでの質問が早朝,深夜にも関わらず、小野先生はいつ寝てるかと不思議に思う程迅速かつ、物凄く!!
分かりやすくて毎回ホントに助かってました。

また私自身
法律に触れる機会が全くなく法律用語の読み方、意味を調べながら勉強してましたがLETOSさんでは、法律初心者でも分かりやすく噛み砕かれた説明なので理解が深まり、次に繋がる様な教材になってたのでU-CANでは出来なかった理解学習が自然と身についてたと思います。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

小野先生を、LETOSさんを信じてホントにホントに良かったと心底思い、感謝の気持ちで溢れました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

LETOSさんの教材はもしかしたら中学生でも理解出来るような分かりやすさで、過去問の一問一答では類似問題をこなす事であらゆる引っ掛け問題を見抜く力が身につくと思います。

LETOSさんを受講しようかと迷ってる方、小野先生を信じてみてその迷う時間を勉強に充ててみませんか?

失礼ながら 正直わたしも最初は 半信半疑でしたが想像以上に分かりやすかった為、職場では昼食後歯磨きをしながらスキマ時間でメルマガの問題を解いてたので、不安要素だった仕事との両立も問題なくクリアできましたよ。

来年の受験日までのカウントダウンはもう始まっています。
宅建士を目指してる全ての方にLETOSをお勧めしたい気持ちでいっぱいです。

悩んでる方はまずはYouTubeや無料メルマガを利用してみてください。
そして 小野先生と一緒に夢を叶えて下さい。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

私は46歳。現在不動産業者で働いているのですが、2年前から社内的な事情も有った為、宅建取得しろと命令にも似たプレッシャーを受けていました。

しかも去年は問題が強烈に難しく2点差で落ちてしまいました。この時点でかなり心は折れています。

そして平成30年度を迎え、絶対に落とせない戦いが幕を開けました。

結果、自分は合格を勝ち取れるのか!?これが最大の不安と悩みでしたね。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

予備校には一切通えませんでした。会社は週休1日のみ。家庭もあるし、子供もいるのでそんな時間はありません。

去年は通信の大手U-C※Nを利用しました。しかし去年の本試験の難易度を経験し、U-C※Nでは限界を感じました。あくまでも主観ですが。落ちた私は暇さえあればYoutubeで宅建関連を検索して吟味していました。

有名講師たちのものを見たりしましたが、まるでマシンガンのようにまくし立てて喋り、流石すごいねと思いながらも「じゃあ、この人一本で行こう!」とは思いませんでしたね。

この時LETOS小野先生に出会いました。

12月中旬の話です。

勿論期待もありましたが、最初は不安の方が大きかったですね。

飾り言は無意味なので正直にお伝えすると、「こんな若い人で大丈夫かな?」「Youtubeでたまに見るけどあまり知らない人だな」「結構いい値段するし又無駄金になるかもな」
無料のメルマガをお願いしたのもこの時期で、ある日突然小野先生からビデオレターが届きました。

自分の名前がホワイトボードに書いてあるのです。

とてもびっくりして拝聴すると、宅建の悩み相談の返答と先生の”私に任してみませんか?”の一言が。

私は自分の人生の中で<縁>というものだけは大切に生きて来ました。この一言で「決めた!」のです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

善は急げです。すぐに申し込みました。モチベーションもかなり高かったですからね。

数日後テキスト一式が届きました。「結構薄いな・・・大丈夫かな?」これが第一印象です。
でも、今振り返ってみると、このテキストが無かったら合格は遠かったと思います。

これは宅建のバイブルと言っても過言では無いと今でも本気で思っています。

「これは試験の虎の巻だな」と呟いた自分をはっきり覚えてますよ。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

1 まずはテキスト。余計な事と覚えなくてよいことは一切書いてありません。
だから先生が生徒に伝えたい重要な事だけ解り易く書いてあります。
当初薄いと思っていたテキストはA4サイズなので結構記載量は多い。
あと比較事項がどっさり掲載されていて、これはちょっと他所のテキストではありえません。
カテゴリごとがテキストの常ですがLETOSは違う。
カテゴリ関係なく似たような事項が表にまとまっているので本当に覚えやすい。
混乱せずすっきりする。だから虎の巻なんです。

 

2 すぐにメールで質問に答えてくれる。これは助かりました!夜中の2時でも答えてくれる。
まるで宅建に詳しい友達が親切に教えてくれるみたいに(笑
何回か小野先生は「今日はもう寝てください!」と言っていましたが(笑
はっきり言ってU-C※Nではありえません。返答は早くて1週間後です。

 

3 個別指導受講者のみが見れる動画。これは今回重要なキーポイントでした。
動画で上げるものは全て重要です。わざわざ動画にして伝えようとしているのですから重要とみて何回も観ました。主に会社から帰って食事中に観ました。
何回も観ていると先生のセリフを最後は覚えてました。

 

4 個別計画表。これは大変です。びっしりとした予定表が送られて来ます。
最初の2ヶ月は予定通り進められましたが、何かのキッカケでだんだんズレてくる。
先生はそれも熟知しているのか「ちょっと遅れてもすぐ修正しますよ!」
結果何度も修正してもらうことになりましたが、ここで重要な事を言われました。

「絶対遅れてもムリに先に進もうとしないでください!復習しないと全部無意味になりますよ」

理解学習は復習ありきなのですね…。そこからは焦らずにマイペースを保ちました。

だいたい2月~6月位はひたすらテキストと動画です。
「100のあやふやな知識より確実な1つが宅建では点数になる!」この言葉、本試験中に実感することになります。
7月以降は自分の作ったプランを先生に提示して承認を得た後に自由にさせていただきました。

 

5 模試。別料金でしたが、3回分であの内容でしたら満足です。
これは実力試しと時間内に解く練習ですが、落ち込むぐらい難しく凹みましたね。
1回目27点、2回目35点、3回目29点でした。

もうダメかなと落ち込んでいる最中先生からメール「模試の点数は全く気にしないで下さい!」少し救われました(笑10月上旬

 

6 勉強グセをつけ、宅建脳を構築してくれる。理解学習を通して勉強の楽しさを教えてくれました。
これは金で買えない生涯の宝ですね。

 

7 受講者専用のメルマガ。1日三問厳選された過去問中心の問題を貰えます。
隙間時間に毎日やれば10カ月で約900問を解くことになるので、これはやるべきだと思います。
解説も無料の範囲を完全に超えてますよ。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

11月30日9:30ジャストに機構のHPをクリックしました。
先生にも画像お送りしましたが、ド真ん中に自分の番号が載ってます。

今まで見た事が無い光景なので、思わず年甲斐もなく叫んでしまいました!

苦労と努力が報われた瞬間です。

嬉しかったですね。自分の番号の前後は10人程飛んでいる。ゾッとしました(笑

家族や親、会社に報告する前に小野先生に合格をお伝えしました。

先生にもかなり喜んで頂きました。ありがとうございました。

合格証書が届いた時の夜、今まで我慢していたビールの美味いこと・・・。

すっかり勉強グセがつきましたので、次の目標は「行政書士」に挑戦します。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

小野先生は本物の努力家です。しかしながら先生がいくら努力しても実際本試験で戦うのは自分のみです! 今回、私は一つだけ自分にいい聞かせたことがあります。

「強気で行け!!」常に折れそうな時言い続けました。どうしても落ちこむ事が多いのが宅建です。
法令上の制限は覚えることが多すぎておかしくなりそうでしたが、本試験はそこは満点でした。
早めに個別講座されるべきですね。
スケジュールはかなりハードですが理解出来れば楽しくなるカテゴリが多いのも事実です。

小野先生は人間性も好感を持てました。
メールで宅建以外の話も聞いてくれますよ。

ぜひ宅建合格を勝ち取ってください!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

昨年独学で受験し、1点足りずに不合格でした。
もう一年頑張れば独学でも合格できるのか・・ 独学だから、あと1点が取れないのか・・。

独学なら過去問集を1冊、3,000円足らずの出費ですが受講するとなると費用面もあります。

他社の教育講座に比べるとLETOSさんは高額でした。

フルタイムで仕事をしている家庭の主婦なので、教材を使い切る自信もありませんでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

別の通信講座は利用していません。
「個別に勉強の計画を立ててくれる。」ことが選ぶ決めてとなりました。

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

1でも書きましたが費用面で少し悩みました。
でも3回目の挑戦となる今年はどうしても合格したかったので、1か月ほど迷って受講を決めました。
独学だったら不合格だったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

小野先生から送られてくる「毎日の計画表」が一番良かったです。

平日も休日も同じ学習量なので、残業が続く週は当然遅れていきます。

しかし、今どのくらい遅れているのか目で見てわかるので「週末に追いつこう。」と計画できます。

そのためむやみに焦る気持ちがなくなり、仕事も勉強も集中できました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験当日、自己採点をしたときは36点だったので「今年もだめか・・。」と絶望のどん底でした。

ネットでは「今年は楽勝!」という意見が目立ちましたが、私は「楽だった。」とは思いませんでしたので。

発表までは、毎日ネットで合格予想ラインをチェックしたりして落ち着かず、気持ちも晴れず・・辛かったです。

発表当日は「うれしい。」というより「ほっとした。」という感じです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

勉強する時間は作らなければ生まれないし、自分が努力しなければ合格はあり得ないと

思います。でも、その時に自分に合った教材があれば、少ない勉強時間を効率的に

使うことができると思います。

個別に学習計画を立ててくれ、質問には「動画」で即回答してくれる講座は他にないと思います。

仕事が忙しく勉強時間の確保もままならないという方には、LETOSさんをお薦めしたいです(*^_^*)


お陰様で主人と一緒に合格しました。大変お世話になりました。

60台を超えて、まさかこんな喜びが待っているとは。

投げ出さないで良かったです。

何度か挫けそうになったり、焦って間違った方向に向かった時、的確なアドバイスを頂いたお陰です。

あと、何度か送られてくる 頑張っている人の話もすごく力になりました。

今、しみじみ投げ出さなくて良かったと感謝して喜びを噛みしめています。

私達夫婦は初めての宅建で合格する事が出来ましたが、独学ではとても無理だったと思います。

名前や年齢は出せないと主人が言いますので、申し訳ありません。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

最後までやり続けられるか、かなり不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

他には過去問は10年分5回位やりました。

YouTubeで見て、いつでも気楽に相談にのってくれると、心強い感じだったから。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

すぐに受講しましたが、いつの間にか自分のやり方になっていてメールで指摘されて我に返った位ですから、独学では、とても合格にはたどり着けなかった事は確かです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

幾度か、投げ出しそうになった時、経済学者の格言やイチローの話など、心強い励ましをもらってとても励みになり、弱りかけた気持ちを軌道修正する事が出来ました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

テキストだけを信じて10回以上繰り返したので、不安なく受験出来ました。ただ、自己採点は37点でしたが、これが現実だと思いました。お陰様でわからない問題はあまりなかったのに、どこか気持ちが浮き足立っていたのか、まんまと引っかかったりして思ったより点数は取れなかったです。

合格発表を家族で見に行って、夫婦2人とも合格していて思わず、抱き合って喜びました。60代になってこんな喜びにあうとは、今しみじみと幸せを噛みしめています。私達夫婦が合格したことは、子ども達にも良い刺激を与えたと思います。昨夜は家族でお祝い会を開いてもらい人生最良の日でした。

主人は、40年勤めた会社を今年6月で終わって、直ぐにお兄さんの不動産の会社に入ったので、宅建を取ることになり私は主人の後押しをするつもりで勉強しました。お兄さんの会社には、大変お世話になっている親戚の家の息子さんで中央大学出の若い人がいるのですが今年四回目で落ちました。

なのでおおっぴらに大喜び出来ません。名前や年齢は出せないと主人が言いますので、申し訳ありません。お陰様で合格出来ましたのにすみません。本当にありがとうございました。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

費用面と勉強を最後まで諦めずにできるかどうか

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

LETOSさんだけです。小野先生の動画での解説の分かりやすさと熱心さで決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

どうしても合格したかったのと、メルマガがとても良かったため、すぐ受講決めました。

受講しなかったら、結果も違ってたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

かならず、毎日個別指導専用のメルマガの3問はやって、計画表に沿って進みました。1日、2時間くらいの勉強時間は必ずしました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

未だに信じられないです。でも、嬉しいです!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

小野先生の対応はとてもスピーディで、有り難かったです。受講者専用メルマガが毎日の日課となり、勉強できる環境が自然にできていきます。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

5社の教材やある学校にも通学しましたが、解っている様で、解っておらず、後1点に泣いてきました。その中で、自分は、個人授業があっているのではと思い、レトスの小野先生を知りました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

いいえ、独学で勉強してました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

今思えば、その時直ぐにお世話になれば1年早く合格したかも知れませんが、結果的に独学で受験し、結果は、不合格でした。

今年は、どうしても受かりたいのでと小野先生にも、懇願して、色々と単純な質問にも、随時、親切丁寧にお答え頂き、お陰様で合格出来ました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

実際お世話になり、思った事は、問題の解き方や何故、その答えになるのか? 基本的な事ですが、私は、混乱する事が無くなり、非常に正解率が上がったと思います。

後は、先生から送信されるメールで如何に毎日、少しの時間で良いので宅建の勉強に触れるか!!を鼓舞された気がします。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自分なりには、手応えがあったのですが、自己採点した時は、各学校から解答される合格点を知り、合格発表当日まで寝れない日もあり、正直、かなり不安な毎日でした。

そんな心境でしたので、合格発表当日は、何度も何度も、受験番号を確認し、直ぐに、妻と母そして今まで毎年お守りを用意してくれた親友に報告をしました。

妻とは泣きながらハグし、母からは、生まれて初めて、喜びの手紙を頂き、親友からは、自分の事の様に喜んで頂きました。

小野先生はじめ、家族、友人に感謝して折りますし、早速仕事に生かしたいと思います。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

今すぐにでも、レトスを受講される事をお勧め致しますし、自分の子供達が宅建を受ける際は、必ず、進めたいと思って折ります。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

不動産関係の知り合いがいないので、宅建の勉強をする上で、分からないことがあった時に教えてくれる人がいなくて困っていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

LETOSを選んだ最大の理由は、『24時間365日メールでの質問OK』という謳い文句に強く惹かれたからです。

別の通信講座には通っていません。

上記の謳い文句があまりにも魅力的すぎたので、比較検討することすら思いつかなかったです。

予備校は、時間的にも自分の性格的にも合わないと思ったので、最初から考えませんでした。

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

1週間くらい受講しようかどうか悩みました。

お値段もそれなりに掛かりますし、「申し込んで教材が送られてこなかったらどうしよう」と、少し詐欺の心配もしました(苦笑)

でも、無料メルマガを申し込んだ際、 まだ受講生でもない私の悩み相談に、わざわざビデオでご回答くださり、「自分の時間を削ってまで回答してくださるなんて、何て良い人なんだろう!」「この人なら信頼できる!」と感激し、「分からない事があればメールで教えて貰えるんだから受講しよう」と決意しました。

受講していなかったら、今年の合格は絶対無理でした。断言できます。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

・学習計画を立ててもらえた。遅れたら、その都度、修正もしてもらえた。

・些細な質問でも24時間以内にはお返事がいただけた。

・過去問数が半端なく多い上に、解説が細かく丁寧。

・勉強の仕方や、モチベーションについてなど、勉強を続ける上でのアドバイスも貰えた。

・ビデオでの解説も多いので、文字に飽きた時に気分転換がてら視聴できる。

・・・等々

メリットは、沢山ありましたよ!!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点した時は、「もしかしたら受かってるかも!? マークシートの答えがズレていませんように!」と祈りました。

合格発表は職場の休み時間に確認したのですが、平静を装いつつ内心ニヤリとしてました( ̄▽ ̄)

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

独学するのであれば、個別指導はとても良いと思います。

LETOSの教材は、「重箱の隅をつつくような」宅建試験にきちんと対応できるものだと思いますし、解説も理解することを中心にした丁寧なものなので、頭に入りやすいのではないでしょうか。

私は、他職種からの受験生のためか、LETOSの文章は少々お堅く感じたので、基本的な部分の抑えとして、もう少し砕けた文章の教材も同時進行で使用していました。

ネットで目についた宅建サイトやYoutubeなど、利用できるものも全て利用しました。

それらの中でも、LETOSの問題数は半端なかったです。

過去10年遡っても出てこない問題とか載っていますし、お得だと思います。

勉強を始めるのは早いほうが良いと思いますが、不安であれば、まずは無料メルマガから体験してみては如何でしょうか?


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

参考書を揃えてみたはいいものの、具体的にどのように学習すれば良いか分からず悩んでいました。

ノートを作成しても、イマイチ頭に入っていかないことにも悩みました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

ユーキャンの通信講座の教科書等を、知人から無償で譲り受けました。

教科書はあくまでも知識しか掲載されていない為、具体的な学習方法が載ってないので私には向いていなかったようです。

LETOSを選んだのは、今務めている会社に届いた1通のFAXがきっかけでした。

ユーキャンと違って、教科書+個別指導があり、その上学習方法も教えて頂けるとのことでしたので、こちらを選ばさせて頂きました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

LETOSという存在を知り、少し悩みましたが、比較的早く受講を決意しました。

もし受講していなかったら…と考えると、今年も受験に失敗して、せっかく取った5問免除の有効期間も切れていたと思います。

それを考えると、とても恐ろしいですね。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

受講して良かった点は、

・具体的な学習方法・時間の取り方を教えて頂けたこと

・小野先生がどんな質問にも丁寧に対応して下さったこと

・個人のスケジュール表を作成した頂けたので、勉強の配分が取りやすかったこと

・問題集が過去問をベースにしているので、気軽に過去問を勉強できること

等、です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自己採点をした際は、「え、本当にこんなに正解してるの?」と思いました。

お恥ずかしい話ですが、昨年は17点しか取れていなかったので…(汗)

合格発表まで1ヶ月近くあったので、その間は「大丈夫だ」と思いながらもドキドキしていました。

いざ発表を見た時、ようやくホッとしました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

悩んでいるのなら、「まずはやってみる」ことが一番大事だと思います。


小野先生 こんばんは!!
いつもお世話になっておりますMuです。
バタバタしてて、お礼が遅くなってすみません!!
昨日の試験の結果ですが、今の所、自己採点で40点でした。
痛恨のマークミスなどがなければ・・・

ここは時間がなかったので、確認できませんでした・・・大丈夫だと思うのですがっ(・_・;)
今回、3回目の受験でした。
まさか、私がこんな点数をとれるとは思っていなかったので、夢のようです。
本当に小野先生のお陰です・・・ありがとうございました!!

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

過去に2度受験したことがありました。その時は語呂合わせを覚え、過去問を解くだけの受験勉強で、全く点数が取れませんでした。自分でも、この受験対策では全く内容が理解出来てない事を自覚していましたが、

他の良い勉強法がわからず、再々挑戦する気になれずにいました。

計らずも今年、無職になってしまい、崖っぷちに追い込まれている気分でした。

どうしても、起死回生したい。。。

でも、どうしたら・・・?

悩みに悩み、宅建を受験する決心をしました。

一生有効でそれなりに評価してもらえる資格が欲しかったこと、不動産・法律に興味があったこと、過去に2回受験して不合格の心残りがあったことがその理由です。

また、やるからには何が何でも、今年こそ合格する!!と決心しました。

しかしながら、その為に割ける時間はかなり限られている、という現実・・・そして、くどいですが過去に2回受験して不合格の経験があったので、”絶対に独学では受からない”確信がありました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

過去の受験時代も、今回も別の通信講座や予備校には通っていません。
(直前の模擬試験だけは1回、大手予備校で受験しました)

LETOSを選んだ理由は、2つあります。

①とにかく質問には答えてもらえる(回数制限なし!!)、というLETOSのHPや口コミをみて、それが一番の魅力でした。過去の不合格経験から、宅建はとても範囲が広く、一人でネット検索して理解して勉強するのは自分には絶対無理だと思っていました。

②過去に不合格ながら2回も受験勉強をした経験があり、他の通信講座のように膨大な時間と労力をかけて初めからDVD講座を全て聞く気にもなれませんでした。

事前に問い合わせた所、LETOSは問題を解く所から始める、とあり、私にぴったりだと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

正直、LETOSの情報があまりなくて・・・”質問には答えてもらえる”という情報を信じて決めましたが、かなり半信半疑でした!!(笑)

その時は清水の舞台から飛び降りるような心境でした(笑) それくらい切羽詰まっていました。

LETOSで受講しなかったら、今年も合格は無理だっただろうと思います。

勉強の仕方がまるでわかってなかったと思います。

何しろ宅建は範囲が広いです。

今だから言えますが、深くつっこんで理解しなければならない所と深入りしてはいけない所があります。

そこを見誤ると、独学での合格はかなり難しいと思います。

私は細かい部分も気になり始める質なので、過去の受験時代、あれこれ調べ始めて無駄に時間を費やす事がかなり多かったと思います。

小野先生に質問メールをすると、とても的確にポイントをアドバイスして下さったり、また、不要な所は「これ以上は深く考えなくてもよい」という風に一人で判断しにくいアドバイスを下さり、とても効率よく学ぶことが出来ました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

次の4点にまとめてみました。

①初めに、生活スタイルに合わせて、毎日の学習計画を作成してもらい、日々の勉強予定が決まっていることで、毎日目標を持って取り組めました。計画をたてること、それをコツコツ達成していくことの重要性を実感しました。また、記憶力に全く自信がなかったのですが、どのようにしたら記憶を定着させることが出来るか、を実感することができました。

②LETOSの問題集が、出題の順番・内容共に、とても理解しやすく出来ていて、ビックリでした。そうそう、こんな風に、こういう順番で問われればわかりやすいんだよね!!」とよく頷いていました。小野先生がとてもよく受験生の理解の仕方を研究してらっしゃるのだと思います。

③質問に何度も、それもかなり迅速に答えて頂ける、という評判通りで、それが一番有難かったです。何度も、質問しましたが、回答もかなり早くて(時には夜中送信になってたり)、小野先生は、一体いつ寝てらっしゃるのかなぁ・・・と思っていました。

④小野先生から定期的に頂く激励のメールは、一人で戦わないといけない受験生にとって大変うれしかったです。長い受験期間においては、環境や状況でモチベーションが低下することはかなり起こりうることです。実際、私も数回、かなり落ち込みましたし、諦めようか・・・真剣に家族会議を開きました(笑)。こういう時に、気軽に先生に相談出来ましたし、また、アドバイスを信じて受験勉強ができました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

(自己採点を行ったときの感想)

試験終了の時は、正直手ごたえはよくわかりませんでした。勉強の成果は出し切った!と思っていたので、もし、不合格でも悔いはなし、と思いながら、自己採点をしました・・・

自己採点をしたら、なんと40点も取れていて、仰天しました・・・信じられなかったです。

自覚はありませんでしたが、確かに実力はついてきていたのだと思いました。

お陰様で、合格発表までは割と落ち着いて待つことが出来ました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

小野先生は、受験生個人の様々な事情も含めて、受験生のことをよく考えて下さっています。
そして、宅建という試験のことも熟知されていると思います。

私は、LETOSの講座は、何度か宅建の不合格という苦いを経験した人にこそオススメしたいです。

やってもやっても理解出来なかったものが理解出来てくる充実感を体験して欲しいです。

きっと、初挑戦の方よりも講座の素晴らしさが一層わかると思います!!

そして、先生の言われる勉強法を素直に信じて、毎日コツコツ積み上げていけば自然と結果はついてくるものなのだと体験してみて下さい!!

資格、それ自体はもちろん貴重ですが、その一歩一歩が、今後の人生を歩んでいく上で、大きな自信になります。

きっと、かけがえのない体験になると思います!!

※Muさんのブログ >>プリプリ主婦のとっておき挑戦記☆


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

60歳定年退職後、保険代理店で6年目として従事していますが、来年3月で任期満了となりますので、次の仕事を探そうとしていたところ、宅建試験の資格取得に目がとまりました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

別の通信講座の受講や、予備校への通学は、受けておりません。

LETOSから講座案内の封書を度々送付していただいていて受講するかどうか迷っていたのですが、本年5月下旬に図書館に行き、IPADで検索中、たまたまLETOSのホームページを見て、一生けん命やれば「短期合格」が出来そうに思えたので決心して申込みました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

図書館で、LETOSのホームページを見かけて、決意を固めてすぐに申込みをしました。

受講せずに、市販の図書のみでは、要領がつかめず、迷路に迷い込んでいたと思います。

民法を除いて、全くの新分野でしたので、どのように勉強したらよいのか分からなかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

○ 短期集中型の計画を具体的に立てていただき、それに則って勉強すれば必ず受かるという自信を最初の時点で持ち、「ようし!」という気持ちになりました。

○ 試験が終わり、振り返ってみますと、僭越ですが、合格テキスト、及び過去問集が試験範囲を中心にして非常によくまとめられていると思いました。不明な点は、質問させていただいたり、LETOSのホームページなどで調べたりしたことを、どんどん書き込みをしたことによって、合格テキストや過去問集がだんだん自分になじんできました。

○ 勉強期間中、メールによって質問し、或いは進捗状況を報告するなどする中で、必ずご返信やご教授を頂き、そのやり取りの中で、受験勉強中、孤独感が全くなかったことが不思議です。いつも先生が近くにおられて、ご教授頂いているという感じがあり、モチベーションも4か月間下がりませんでした。

○ 毎日、送信されてくる、受講者専用の「本日の3問」の解説がわかりやすく、「そうだったのか」と納得することが多かったです。すごく参考となりました。

○ 復習が大切など受験勉強の要領やポイントを具体的に教えていただいたことが有難かったです。一巡すると何となくやったような気になってしまいますが、ほとんど覚えていないことを、受験を通じて認識しました。

○ 試験は、「まず、できるものから解いていく」、「トイレに行っておく」など、当日の受験要領を具体的に教授いただいたこと。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験を終えて、自己採点したところ41点でしたが、先生から、「合格ラインを十分超えている。」とメール頂き、ほっとしました。

試験解答用紙のマークシートの行違いのチェックは、試験中、確認したつもりでしたが発表まで不安でした。

インターネットサイトの合格発表で自分の受験番号が載っているのを見て、本当に安心しました。

試験期日前に取り組んだ、市販の10年分の過去問集1冊、分野別過去問集1冊、一問一答集1冊、模試基本問題集2冊が一巡しかできなかったことが心残りです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私も4か月の短期合格ができました。LETOSの教材や個別指導は、合格への道筋が整えられていて本当に素晴らしいと思います。情熱ある小野先生を信じて、「LETOSの合格テキスト及び過去問集」や模試を中心にして復習、復習で合格して頂きたいと思います。


仕事柄、人事なので、写真や名前はNGでお願いします。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

昨年の育児休業中に久し振りに受験しますたが、予想以上に勉強時間確保出来ず、宅建合格したいけど、実際、二人の子供の育児、5月に仕事復帰と考えると本当に勉強時間確保出来るか?悩んでました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

ずっと独学でした。御社を選んだ理由は、どんなに勉強しても頭になかなか入らないし点数があがらないので、御社の理解学習に興味がわいたのと、まとまった時間は無理だけど、隙間時間で長く勉強するなら可能だと思い決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

昨年の宅建が自己採点で不合格とわかり、すぐ通信教育など含めて調べ、御社を見つけ、早い方が断然良いとの事だったので、迷っている時間がもったいないと思い、すぐ申込みました。

もし受講していなかったら、もっと勉強出来ず、頭にも入らずで、たとえ追い込みで直前に頑張っても合格出来なかったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

実際受講してみて、どんな小さな質問も丁寧にそして早く答えてくれる事。また私の場合は育児、仕事復帰、母の介護、家事とやらなければならない事が沢山あったので、精神的体力的にきつく、めげてしまう事か何度もありましたが、そんな勉強とは関係ない悩みも親切に対応して頂けた事です。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

受験後、恐る恐る自己採点してみたら、○の数が多く、○をつけるたびに、心臓がドキドキしてきました!過去問題や模試では最高28点までしか取れていなかったので、36点も取れたのは本当奇跡的で、実際の合格発表までずっと信じられませんでした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

御社のテキストと解説は本当わかりやすく、それでも私はわからない時があり、質問すると丁寧に教えて頂けます。せっかく勉強するなら、しっかり理解出来た方がたとえ不動産業界の仕事でなくても仕事にも役立つと思うのでお勧めです。また私のように育児、介護、仕事、家事など時間確保が難しい方は半年前でなく、一年前の早めの勉強開始を、その分受講料も割安にして頂けるのでお勧めです。

最後になぜ28点までしか取れなかったのに当日36点も取れたのか?と自分なりに考えました。

一つは受験日の2日前、2日間だけ会社を休み、子供を保育園預け、まとまった時間を確保出来た事。

もう一つは逆に普段、まとまった時間がなく、さあ勉強しようとしたら、赤ちゃんがギャーと泣きと中断中断でした。

その為、本当集中して問題解く事が難しかったです。

なので、見直しするとあっそうかと思う問題も多く、しっかり集中して解読出来てれば解けたので、いかに本番にそう出来るかが私の課題でした!

もし、理解学習出来ていなければ、集中して解いてもダメだったと思うので、理解学習が出来ていたからなのだと思います。

小野先生、最後の最後まで、アドバイスと応援して頂き本当いろいろとありがとうございました。


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

3回目の受験をするのかしないのかについて悩んでいました。最終的に受験すると決めたのは絶対に合格したいという気持ちでした。その気持ちがあったからこそこの個別指導にかけてみようと思えたのだと思います。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

 一年目は通信講座フォーサイト 二年目は独学    共に教材を使用してひととおり行いました。

過去2年間の試験では計画性も勉強に対してのモチベーションも低かったので点数が合格点に達することなく不合格となってしまいました。

そういった所をフォローしてくれるのがこの個別指導でした。それに過去3年間の合格率70%というのは驚愕でした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

すぐには受講しませんでした。それなりに受講するまでには時間を掛けていたと思います。
それまでは毎日送られてく3問の問題を解いていました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

市販では見たことがないような解説の量と解説の分かり易さ。その解説の量から分厚いテキストでした。

そのテキストを基にして勉強スケジュールを組んでくれたのが良かったです。それと、試験直前まで私はなかなか模試の点数が上がらなくて悩んでいた時も励ましのメールを小野さんから頂いていました。このメールでモチベーションを保つ事ができて、本試験で結果を出せました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

正直嬉しかったです。本試験当日は30分残せて、2回3回と見直す時間がありました。この見直しをやっていたので合格ラインさえ超えれば合格する自信はありました。しかし、この合格ラインの発表と合格発表までの期間が45日と長いのです。その長さから、見直しをあれだけしたにも関わらす、マークミス等の不安が頭をよぎるようになりました。この45日間を意識しないようにと来年の試験に向けての勉強を始めていました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

本当に合格したいと思っているならば悩んでいないで受けるべきだと思います。


小野先生!

おかげさまで、合格しました!

昨年は独学で1点足りず不合格…。

でも、それから迷わず小野先生の個別指導を受けて本当によかったです。

ありがとうございました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

最初は、一年あれば、独学でも大丈夫かも…なんて甘いこと思っていましたが、昨年は問題が難しかったようで落ちてしまいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

先生のわかりやすい動画や、何回かのメールでのやりとりで個別指導への情熱が、ひしひと伝わりこちら決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

一回目の結果待ちの時から、ダメだったら、次はLETOSにしようと考えていたので、落ちてすぐに申し込みをしました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

学習計画をたてていただけるので、安心感がありますし、わからない所はメールで送るとすぐに返事がきてよかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

本試験では、なんだか、すーっとおわってしまい、手ごたえみたいなものがなく←決して簡単だったわけではありません「もしかしてまた落ちた?」って感じでしたが、答あわせをしてみると、わりとできていてびっくり!過去問の繰りかえしが正解を自然に導けるようになっていたんだとつくづく思いました。

合格発表の日、自分の番号を見つけた時は本当に嬉しくて、すぐに登録実務講習を申し込みました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私は小野先生の学習計画に従い、とにかく一回目を一周しました。私の性格上、遅れるとやる気がなくなってしまうので、一回目は、できるだけ計画より先にすすむことを心がけ、その後は、とにかく過去問を(多分15回以上)も繰り返しました。

繰り返すことにより、不得意なところがはっきりしてきますし、どこがよく出る重要な問題かがわかるようになりますので後半期には、かなり範囲を絞った学習ができます。

平日夜、学習できない日は、朝にできるだけ学習することをこころがけ、毎日三問のメール問題は、かかさずやりました。

私の場合、メールアドレスが二つ登録されているせいか毎日二回くるのでよかったです。

また、全3回の模擬試験はたしかに難しのですが、「ここまでやったんだから本番は絶対に大丈夫!」という自信に繋がったと思います。

受講から合格までの一本道を、ぜひLETOSで勝ち取って下さい。


小野先生 こんにちは。
このフレーズで何度先生にメールしたことでしょう。
昨日合格書が届きました。

ずっと興味のあった宅建に一度で合格できてとても嬉しいです。

小野先生に出会わなければこの日は来なかったでしょう。

LETOSさんに決めた時 『数あるサイトの中で小野先生を選んだので必ず一度で合格させて下さい』

などと図々しい事を書きましたが 本当に実現させて下さってありがとうございます!

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

10年以上前から宅建には興味があり勉強しようとしましたが、あまりにも難しく範囲も広いので私には無理だと思っていました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

その時は市販のテキストを使って独学でチャレンジしたもののすぐに挫折しました。

原因は明白です。自分でどのように勉強を進めたらよいか分からず途中でやる気がなくなったのです。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

それでもまた勉強してみたくなり、まず複数のサイトをチェックしました。

その中で動画を見たのはLETOSさんだけで見終わる頃には何の迷いもなく自然とここに決めようと思っていました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

先生の教え方がよかったのか 私は勉強が嫌になる事は一度もなく

最後までテキストを離さず興味津々で続けられました

LETOSさんの素晴らしいところは…

勉強のスケジュールをたててくれる

勉強の仕方を教えてくれる

テキストがわかりやすい

個別指導なので一体感が生まれる 等です

申込をしてすぐに送られてくる計画表には本当に助かりました。
日々やる事が『明確』のなで勉強することに迷いがなくなり集中できます
その日のスケジュールをこなしていけばよいのですから…

時間の節約にもなりますし学習の進み具合も先生と容易に確認できます。

『まずは自分で計画がたてられるか』

これは合否を分ける大きな要素になってくるのではないでしょうか。

そして、勉強の仕方にもつながりますが、復習がいかに大切かを教えて頂きました。

とても重要な事だと思います。

独学だとこういったところは意外とないがしろにされているのでは?

私も復習に次ぐ復習でした。 お教え通りの学習法です。

一旦勉強の仕方を教わると、他の方も書いておられるように宅建以外の日常でも役立ちます。

テキストも一度や二度よりも幾度となく繰り返し復習していく中で

『なんと要点を詰め込んだテキストなんだろう』としみじみ実感しました。

本試験は丸暗記に頼らず、『つなげて覚えて引き出す』学習法で何とか解答が導けたと思っています。

そして質問すれば分かり易く丁寧に答えて下さる。

進捗状況のやり取りも回数が増えるにつれお互いの信頼感も増したように感じられ、今となっては楽しい思い出になりました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

正直、宅建業法の得点があまりにひどく、自己採点で合格ラインを越えていても悔しい気持ちの方が勝っていました。

それでも合格書が手元に届いた時にはそんな気持ちも吹き飛ぶほど嬉しかったです。

『小野先生、ありがとうございます~!!!』という感じです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

自分の経験上、初学で始められるなら早い方がよいと思います。

小野先生は受講生をとても大切に思って下さいます。

受講料を払っているのだからどこでも同じだと思われるかもしれませんが、 先生の『必ず全員を合格に導くんだ!』という熱意には心を動かされます。

私は今でもLETOSさんが一番だと思っています。

小野先生を信じて 先生を信じる自分も信じれば必ず道は開けます!


1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

1回目(2014年)の受験は権利関係が得点2点でした。
過去問は出来ても新しい問題は正解出来ない理由が分かりませんでした

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

  1. LECの通信DVDを購入し1年間勉強しましたが不合格でした。
  2. LECももちろん良い教材でしたが、あの膨大なテキスト&過去問& 模試を一人で計画的にこなすことは夜10:00帰宅のサラリーマンには苦痛でした。
    過去問も計画的に進みませんでしたが特に困ったのは模試…たった5回でしたが、自分で計画して試験を行いそれを自分なりに分析し更に復習することは相当の精神力が要求されます。
    結果的にはこなせずじまい…そんな人は少なくないと思います。
    それを解消してもらえるLETOSを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

  1. 不合格直後から検討し始め、1ヶ月程度悩みましたがほぼ検討当初から決めていました。
  2. 受講していなかったら…?
    2回目の受験ですから全く歯が立たないことはないと思いますが、2年連続1点に泣いていたかもしれません (笑)
    たかが1点されど1点…その1点はすごく遠いのです(笑)

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  1. もはや、テキストはどこを見ても、ある程度完成されている印象です。LETOSさんのテキストももちろん非常に整理されており見やすかったです。
    どうしても理解できないポイントは動画で確認できるし安心です。
    とは言ってもテキストと問題の難しさのギャップはやはりありますよね。
    それを問題集で補うわけです。
    その問題集はちょっと違います!
    LETOSさんの問題集は配列が十分考えられていて類似した問題が続いています。
    間違いやすいポイントや通常見過ごす微妙な違いが問題を説いていれば自然と身につくように仕上がっています。この違いを感じれたのは心強かったです。早くから1問1答になれて確実にやりきる努力が必要です。
    本試験での消去法と学習時の消去法では意味が全く違います。
  2. このテキスト&問題集の大き目サイズと厚みに関する薄さ(冊数はそれなりにありますが)は助かりました。
    書店に並ぶ多くのテキスト及び問題集は通常、用紙サイズを小さくするのがセオリーのようですが、少し大きいLETOSさんのテキスト&問題集は非常に使いやすいです。
    丸1年近くも付き合うテキストや問題集はサイズが小さいと思った以上にすごくストレスになります。
    大げさかもしれませんが勉強が進みません。
    特に女性にとっては、バックに入れにくいという人もいるのかもしれませんが、本気になったのならバックを買い替えてほしいです。マジで(笑)
    私の思い出深いボロボロで手あかのついたテキスト&問題集は、今後使用することはないかもしれませんがもったいなくて本棚に収納しました(笑)
  3. 模擬試験の完成度は最大手資格スクールよりも質が高く、限りなく実践を想定したものでした。2回目の受験だった私は大きな課題として模擬試験を可能な限り(他社含む)受験することを決めていました。
    今年は5社で9回分を申込み会場受験は4回行いました。
    その中でLETOSさんの模試はちゃんと理解しないと正解しにくいに問題が多く、直前期に自分を安心させない存在となりました。大手スクールでもでもビックリするぐらい練られていない模試も実はあります…
  4. そしてメール質問のシステム!何度やり取りしたことか…大量の質問や相談事に「これでもか!」というぐらいのスピードで返信して下さる小野先生は休みはあるのか?寝ているのか?冠婚葬祭はどうしてるのか?と心配になりました(笑)そんな小野先生とメールで会話を繰り返すうちに「小野先生を失望させるわけにはいかない…」と言う気持ちが芽生え始めました…次第に言ったからには(メールに書いたからには)「自分に失望したくない…」という思いも持ち始めました。これは一方通行ではない
    LETOSさんじゃないと不可能でしょう
    。人間は誰しも思った以上に弱い生き物で、誰かに関わってないとついつい甘えてしまします。1年目はそこに気付くのが遅すぎました。自分は強い人間で甘えることは一切ない!と断言できるのなら、テキストと問題集を1冊づつ買って自力でがんばるのも良いでしょう。と思います。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

ホッとしました(笑)LETOSの小野先生をはじめ、応援してくれた方々に報告できる自分が誇らしく思えました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

数年前から宅建試験は本気で勉強しないと合格できない試験になりました。すなわち「楽して合格!」は難しいと思います。それは一部の天才的な方や法律の勉強をしたことがある人は別ですが…自分が凡人である意識があるなら最大限の努力が必要です。1年1年が勝負です、2年掛けて合格するつもりならその甘えから、
ただ合格を難しくするだけです。絶対来年合格すると心に決めたのなら、がんばる手助けをLETOSの小野先生にしてもらい試験に挑めば「必ず」合格します。「多分」と「必ず」は大きく違います。


合格しました(^o^)
自己採点通り36点です。心からホッとしています!
先生のお陰です!ありがとうございました。(^o^)

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

私は今年が3回目の挑戦でした。昨年は悩みながら受験を見送り、不動産業に従事している為このままではいられませんでした。

もうすぐ3月というとき、できればお金をかけずに持ってるテキストを使って独学で受験したいと考えていました。5年前と3年前に独学で6ヶ月勉強し、不合格。

2年前に大手予備校に大金を払い、2ヶ月通って権利関係が理解できずに途中でやめてしまい受験も見送りました。

このときのテキスト一式がもったいないので、今年はこれを使って独学で頑張るつもりでいました。

しかし士業になって更に難しくなるだろうという予想の中、独学ではまた同じ結果になるかも・・・もう無理かもしれない、どうしよう・・・と悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

過去に予備校に通って続かなかったので、今年は独学の予定でした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

レトスを知ったその日のうちに個別指導を申し込みました。きっかけは、たまたま見つけた無料メルマガです。

その中の解説が分かりやすくてすんなり理解できたことで気持ちが動きました。半日悩み、合格者の声を何度も読んでいるうちに、この先生に助けてもらえれば今年受かるかもしれない・・・そんなすがる様な気持でした。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  1. 【計画表】
    計画表に添って学習していくので自然と勉強する習慣がつきました。 勉強時間は、仕事が終わって帰宅後3時間、週1度だけの休みに5時間それでも計画表からどんどん遅れていきましたが、その都度相談して無理のない計画表に作り直していただきました。 焦りがリセットでき、最後まで立ち止まることなく進めることができました。
  2. 【理解学習】
    小野先生の具体例を使っての解説は、まさに理解学習でどんどん頭に入っていきました。 過去2度の受験は丸暗記学習で今回より多くの時間をかけて望み、散々な結果でした。 理解学習は忘れにくいだけでなく、多くのことを一気に覚えることができました。 試験1ヶ月前には、同僚に説明してあげられるくらい理解していました
  3. 【動画と解説】
    動画と解説を繰り返し見ればほとんどのことが理解できるようになっていました。
    それでも学習量が多くなってくると頭の中は混乱し、気が付くと多くのことを勘違いして覚えていましたが、その都度メールで質問して頭の中を整理していただきました。 混乱して理解できない私にいろいろな角度から解説をしてくださいました。
  4. 【予想模試】
    難化傾向を予想した模試は難しく、仕上げのつもりでチャレンジしましたが、曖昧なまま覚えていない部分が明確になりました。
    お盆休みにこの模試にチャレンジできたお陰で、覚えたつもりでいたこと、自分が応用に対応できていないことに早い段階で気付くことができました。
    解説が濃いので何度も読んで覚え直し、助けられました。大手予備校の予想模試も6回受け、8月中旬には合格圏に入っていましたが、解説の内容があまりにも薄く理解できなくて、その都度、小野先生に聞いていました。
    他社の模試なのに快く教えていただきありがとうございました!

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

心の底からホッとしました。

結果が出せて良かった、報われた! 長かったぁ(涙)

実は試験時間に余裕があり、最後の見直しで5問答えを変えてしまったんです。

もちろん最初の答えが正解で、変えなければ41点だったはずなのに!

いったい私は何をやっているんだ!もしかしてマークミスもやっていたりして・・・

発表当日受験番号を見るまでは不安は消えませんでした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

大手予備校の解説では全く理解できなかった私がレトスで合格したんです。

自分自身で勉強していかなければいけないのはどこも同じだと思います。

小野先生に導いてもらわなかったら今はないと思っています。

レトスは素直に学習を続けるだけで、今年(平成27年)の問題でさえ40点以上取れる力が付きます。

勉強は苦しく楽ではありません・・・

しかし、試験では難問でも楽に解くことができ、合格を手にすることができるでしょう!


39点で無事に合格しました。

合格点が31点とは低いなぁと思いました。

法律の勉強をしたことがない私でも39点とれたのはレトスの理解学習の成果ですね。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

市販の参考書では分かりにくく、独学で合格できるか不安だった。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

特にありません。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

解説が違うとの事で、即決でした。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

市販の参考書は何かしら知識のある方向け。
レトス書は初心者が理解できるように解説されている。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験中に合格できる確信が持てた
理解学習をしていたことで、例年より易しくなったのでは?と思ったぐらい

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

市販の参考書を見て合格できると思えない方は、迷わず受講する事をお勧めします。


こんばんは。〇〇です。
無事に合格証書を受け取る事ができました!
LETOSの「理解学習」は本物です!

私は積極的に質問できるようなタイプの人間ではありませんでしたが、 要点をおさえた教材と先生のわかりやすい解説で、合格する事ができました。
すごく嬉しいです。
本当に本当にありがとうございました!

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

宅建受験は2度目のチャレンジでしたが、昨年度は勉強したつもりだったのに思うように得点することができませんでした。営業職でないものの、会社から資格取得の期限を決められていたので、今年
確実に合格するにはどうしたらよいか、悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

別の通信講座を受講していましたが「得点しにくい権利関係は捨てろ」と十分な解説も無い そんな教材でした。このまま同じ勉強しても、苦手分野を克服して点数をのばすことは出来ないと思い、理解学習を提唱しているレトスを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

小野先生の動画をみて、「この先生はすごい!(のでは?)」と直感で即決しました。

もし受講しなかったら、最後まで得点に結びつく勉強方法が見つけられず、合格できていなかったかもしれません。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

一問一答形式に編集された過去問集と、それに付随する詳しい解説記憶に残りやすいよう関連づけた解説、これらがコンパクトにまとまっている シンプルながらも、かなり研究された教材で、私の場合は、他社の一見カラフルで見やすいテキストより断然学習しやすく、実力もつきました。

わかりやすい解説動画も、部分的に何度でも確認できるように分類されている点が良かったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格証書を受け取った時は、心の底から安心し、嬉しくて涙がでました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

どこでどんな勉強しても、結局は本人の意識次第かもしれません。
でも、私はレトスで「確実に合格できる道」を進むことが出来、本当に良かったと思っています。


おかげさまで、宅建合格できました!
3年目にして小野さんに巡り合えて本当に良かったと思います。
もし巡り会えなかったら今年もきっとだめでした。

今年が受験最後の年と決めておりましたので、ご指導いただかなかったら一生宅建士にはなれなかったと思います。

50歳という年齢、記憶力の無さ、からすると本当にうそのようです。
粘り強くメンタル面からもさせていただいたおかげと本当に感謝しております。
社員も、家族も喜んでくれてますし、やっとメンツもたちました。
うれしー!

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

不動産業を営んでいる私は、今回が3回目の受験でした。社員のうち2人がすでに合格しているため、どうしても合格したくてチャレンジしていましたが、2度も不合格となり今回が3回目のチャレンジでした。しかし年齢的にも50歳で、記憶力が本当に本当に悪く勉強がストレスとなり、業務に支障をきたすほどでしたので、自分としては最後の受験と決めていました。過去2回の結果を受けて、過去問を解くだけの勉強の仕方を変えなくては、決して合格できないと強く感じていました。そこで、ネットで勉強の仕方を調べていたところ、LETOSの小野さんに巡り合うことができました。

50歳という年齢と、相当衰えている記憶力で、どういう勉強を、どのくらいすれば合格できるのかを悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

はじめは、予備校に通うことが合格の早道と聞いていたのでそのつもりでしたが、いざ申し込み説明を聞いてみると、仕事とのスケジュール調整がとても厳しく、自分のペースで勉強ができないことがわかりました。また、ほかの通信講座も検討しましたが、教材が送られてくるだけだったり、LETOSのように合格を保証するところはありませんでした。

また、スケジュール管理もしていただけることや、質問も何度でも答えていただけるということでしたので、即決しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

私はどうしても合格したかったですし、合格しなければやりたい仕事ができない状態でしたので、レトスを知って即申し込みました。前回の結果が不合格と分かってすぐ申し込みました。なぜなら前回も前々回も2月から勉強を始めて不合格でしたので、もっと早く始めないとだめだと思ったからです。

もし、レトスの小野さんに出会えてなかったら、勉強の仕方も分からないまま、この勉強の仕方で大丈夫なのだろうかとか、どの分野にどのくらいのエネルギーを注いだらいいのかとを悩みながら、受験の日を迎えたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

まず、受験日までのスケジュール管理をしていただいたことが大変助かりました。どの時期に何をすべきかをカレンダーで示していただきました。はじめは本当にこれでよいのか不安もありましたが、とにかく小野さんを信じて勉強しました。そして、そのスケジュールが予定通り進んでいるか、進んでいない場合はどうしたらよいか、また分からないところを何度でも質問できたり、悩んでいることまでも、即わかりやすい回答を頂けました

試験日が近づいてくると、受験に対する心構えや、受験の仕方についてもご指導いただくなど、勉強以外のことも教えていただいたことも、合格できた要因だと思っています。心から小野さんに感謝しております。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

事前に自己採点をして、合格予想点数には達していましたが、あくまで予想ですし、マークシートがきちんと記入できていたかの確認をしていなかったので、不安でいっぱいでした。発表当日ネットで自分の番号が確認できたときは、思わず両手を挙げて
『 ワオー 』と叫んでしまいました。

応援してくれた社員や家族すぐに報告しました。子供が生まれた時と同じくらいうれしかったです。

そして、レストの小野さんを信じてやってきて本当に良かったと思いました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

勉強の方法はいろいろあると思いますが、初めて受験される方でも、私のように3回目でも、その人にあった勉強の仕方を教えていただけるのでその点は他と違って大変ありがたいことだと思います。私のような無学な者でも、小野さんのアドバイス通りコツコツやれば合格できました。

私の経験上、合格するには 『 どうしても合格したい 』 という気持ちと、『 レトス 』 があればきっと合格できると思います。勉強が心底嫌いで、記憶力のめちゃめちゃ悪い私でも合格できたということが、まさにその証拠です。

小野さんと、自分を信じて是非頑張ってください。


小野先生
本日、合格証書が届きました!( ´͈ ᵕ `͈ )

勉強時間は少ないと思いますが、先生からのメールに背中を押されながら毎日勉強できました。

レトスの問題集の総復習を中心に理解することモットーにやってきた結果です。

一年間大変お世話になりありがとうございました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

去年独学で一生懸命勉強したつもりが合格点に届かず…初歩的なところで躓いてしまう私は…宅建の勉強をしていてとにかく理解しなければ意味が無いと思い、必死にインターネット等で調べては考えてを繰り返していましたが調べ事に時間がかかる上に実際にはしっかり理解できていませんでした。

いかに「理解学習」が大切かを思い知らされました。
今年こそは合格したいけれど自分の力だけでは不安になり学校を探しましたが通信講座と予備校どちらがいいのか費用の面でも悩みました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

一度、予備校の短期講習に通った事がありますがひたすら問題を解いては答え合わせの繰り返しで、解説のスピードが早かったため板書をしているうちに説明を聞き逃している事もしばしば

授業終わりに質問時間はありましたが15分程度で限られた人数しか質問できませんでした。
これでは全然足りなかった
です。そのため「個別指導」という言葉に惹かれました。

私には質問できる先生が必要だなと実感しました。

自分の生活の中で無理なく続けられるのを第一に考えたとき、レトスのいつでも質問できるところや一緒に勉強の仕方や計画を練っていただけるシステムはとても心強い!と思い、申込みを決めました。

何より小野先生の宅建合格に対する熱意が伝わったのでレトスで勉強してみたいと思いました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

レトスを知ってから、数週間悩みました。 YoutubeやHPを見ていても、なんとなく不安で本当にちゃんとしているんだろうか…と心配だったので。
最終的には小野先生の熱心な姿に「信じてお願いしてみよう!」と決意しました。
もし受講しなかったとしたら自分の勉強方法が正しいかどうか何度も不安になっただろうし分からない事をネットや参考書で調べたりしながら悩んでいた時間も勿体無かったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

教材がイラストや表で見やすくなっていたり面白い語呂合わせにして覚えやすいように工夫されていて読むのも見るのも楽しく頭に入りやすかったところ。

  1. 問題集はわざと同じようで違う問題を並べてあるので引っかけポイントを比較して簡単に覚えられるところ。
  2. 難しいところは解説が「これ、あなただったら困りますよね?」なんて問い掛けるような内容になっていて具体的にイメージしながらしっかり理解できるところ。
  3. テキストに載っている重要ポイントは各所に載せてあるので迷った時にテキストを見返さなくてよく、効率良く勉強ができるところ。

とにかく生徒さんのことをよく考えて教材を作られているなと感じました。
以前使っていた他の参考書などは問題の解説があっさりしていて意味が分からない事がよくあったのでレトスの教材がいかに具体的で分かりやすいか実感しました。

それから、毎日送られてくる受講者「今日の3問メール」はいつも一言添えてくださるので日々励みになりとても有り難かったです(^^)
どうしてもやる気が出なくて勉強できないとき不安になったときは先生から動画でメッセージがきて驚きました!
優しくアドバイスいただきとても嬉しかったですし先生に声をかけてもらい背中を押してもらう事で日ごろから自分に甘い私は何度も救われました。

ありがとうございました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

本当に本当に嬉しかったです。
仕事と家事と勉強の日々が報われた気がしてホッとしました。
小野先生には心から感謝しています。
家で支えてくれた彼やわんこにも感謝です。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

悩んでいらっしゃるのならチャンスだと思って受講してみてください。やってみる価値はあると思います!
レトスのオリジナル教材も素晴らしいですが何よりも先生が熱心で困ったときはどうしたらいいか一緒に考えてくださいます。
私は試験に落ちてみて「いかに効率よく勉強(理解学習)するか」が大切だと感じました。レトスなら勉強の仕方や、やる気が出ない時の対処法なども教えてくださるのできっと役立つことと思います。


小野先生
お蔭様で、今回の宅建士試験に合格しました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

これまで他の通信講座を受講していましたが、記憶力のせいか本試験で1点あるいは2点の差で合格点に届かないという経験を何度かし、中途半端な理解のまま知識の詰め込みを基本とする勉強方法では不十分であることを、模擬試験や本試験を何度か受けるうちに実感しました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

LETOSの無料講座を何度か見るうちに、関連項目も含めた体系的な学習方法に転換する必要性を感じて受講することにしました。受講するうちにLETOSのテキストと教授方法が他の講座とかなり違う感触を持ちながら、小野先生の指導に従いながら忠実に勉強するうちに知識も着実に定着していく実感を持ちました

3.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

他の学院の通信講座との大きな違いは、なんと言っても「関連項目をカバーする体系的テキスト」と教授法が「理解しながら知識の定着につなげる」という点ではないかと思います。

 

.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

LETOSの立体的というか三次元の教授法は、それ以前の学習方法に比べると知識の定着にとって大変効率的で、自信がつきました。LETOSを忠実に受講すれば、理解をしながら知識を習得するという基礎力を養い、合格に必要な水準に十分到達できるはずです。宅建に年齢や記憶力は関係ないですし、合格する秘訣はLETOSの教授方法にあるというのが私の感想です。


こんにちは! 無事合格しました!!!
(*^▽^)/★*☆♪

これも小野先生のおかげです( ´∀`)

毎日の決まった学習内容や励まし、わかりやすいテキストのおかげです!

レトスで勉強させてもらい、本当によかったです。

試験日までいろいろと手助けしてもらい、ありがとうございました!!!

写真は渡せればよかったんですが、個人情報がでることに主人が反対するので、すみませんが控えさせていただきますね。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

去年、1点足りずで不合格。

やる気をなくしてしまっている中、毎日さぼらず勉強することができるのか、今年はちゃんと合格できるのか、どのように理解する勉強をすることができるのかなど、悩んでいました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

独学で勉強していました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

まずは無料メルマガで試してみて、見やすい問題形式とわかりやすい解説がとても気に入ったので、しばらく悩みましたが、受講することにしました。

もし受講していなかったら、自宅での勉強だと甘えが出てしまい、なかなか毎日決まった内容の勉強ができず、不安になっていたはずです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

毎日の勉強範囲を管理していただき、理解できないときは、メールで質問すると、すぐに回答メールや動画などでわかりやすく解説をしてくれたりして助かりました。

勉強が進まないときは、焦らないように励ましてくれたり、気持ちを落ち着かせてくれて、安心できました。

毎日のメルマガでは、合間に勉強することができ、復習にもなり、よかったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

すごく嬉しかったです!
レトスで勉強したおかげだと思いました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

複雑な問題も理解しやすく詳しく解説されているので、小野先生を信じて受講してください。
毎日のやるべきことを一緒に頑張ってくれます!


小野様
合格しました。
昨日合格証書届きました。
自己採点で43点!!信じられない。
模試でもこんな点数取ったことないのに。
今までありがとうございました!!!
自信がついたので次は何の資格を狙おうか考え中です。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

中小企業の建設業で一般事務をしています。
仕事で宅建が必要な訳ではないのですが、
義理の弟に「俺でも宅建に合格できたんだから」と唆されて、
なんとなく私もやってみようかなと軽い気持ちで、2年前に独学で受験しましたが不合格…。
こんなに頑張ったのに?!なぜ?!という気持ちでした。

今年こそは合格したいけど、また独学でやり直す?通信講座?悩んで色々なサイトを見ました。
通学した方が要領良く学べそうだけど、フルタイムでの仕事と育児そして旦那の協力は得られないので、通学はムリ。
独学だと費用はあまり掛からないが、怠けちゃうだろうし。
通信講座で勉強をしようと決めたけど、どこがいいのか…。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

独学か通信講座かで迷ってました。
費用と合格率を見て、ユー◯ャンとLETOSで悩み、そして、最後は合格率でLETOSに決めました。
「個別指導」「計画を立てる」「時間と費用を無駄にしない」「合格のパートナーに」も決め手です。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

LETOSを知ってからも悩みました。
ここ怪しくないかな?
こんなに若手の先生で大丈夫かな?
勉強の仕方を教えるって?でした。

すみません。

もし受講していなければ……他の講座で勉強しつつも、LETOSの事が気になっていたと思います。LETOSにすれば良かったかなって。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

  1. 勉強の仕方を教えてもらえる。
  2. 勉強の計画を立ててくれるので、勉強出来なかった日(しなかった日)の翌日は後悔し、焦る気持ちになり勉強ができる
  3. やる気が出ない時、息抜きもさせてくれる
  4. 解らない問題を問い合わせると、半日も掛からずメールで返事をしてくれる。
  5. LETOSの予想模試も購入したが、解説が濃い
  6. 他社の予想模試の問題について質問しても、快く教えてくれる
  7. 試験前日に配信された動画も良かった。おかげで落ち着いて試験を受けれた。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

試験会場の出口で、他の受験者が「難しかったー」と興奮して話していたのを聞いて、
あれって難しかったのかな??と。

確かに、私もすべての問題が解った訳ではないですが、合格はしそうな手応えがありました。

他社の解答速報を見て自己採点したら43点!!出来過ぎた!!!

LETOSの予想模試でも市販の予想模試でも、こんなに高い点数が取れなかったので、信じられなくて何度も見直しました。
まさかのマークミスもあり得るので、合格証書が届くまではドキドキでした。

封筒を見たとき合格を実感し、嬉しくて嬉しくて、やれば出来るんだって!!

通勤時間にLETOSのメルマガでスキマ学習したり、平日は夜、娘を寝かし付けてから約2時間。
夜中の12時までには勉強を終わらせて、寝ていました。

試験日近くになると土日に娘を図書館へ誘い勉強することもありました。
娘に「ママ合格したよ」と伝えると、
「やったー!おめでとう。これからは一緒に寝れる!」ですって。
勉強したいから早く寝て!ママ勉強したい!と毎日のように言っていたので…。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私も悩みました。
個別指導を受講した結果、宅建に合格する!という目標をクリアーできて自信がつきました。
こんな私でも合格出来たんです。


小野先生、約八ヶ月間ありがとうございました。
小野先生は教師として本当にプロ意識が高い方だととつくづく思いました。
最初から最後まで一切のブレがなく合格へのレールを歩ませてくれた先生でした。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

宅建試験は20万人が受ける巨大な国家試験です。
僕には合格率15%の難しい試験の上に尚且つ立ちはだかる受験生の渦に巻き込まれ合格できるのかと自問自答の日々でした。

去年は勉強机さえ満足に用意してなかったものですから片手間にテキストを読んでいただけでしたので火を見るよりも明らかに落ちました。

年が明け今年こそ勉強しよう!と思ってもどこから始めていいのか悩む日々でした。
学校へ通う時間はなかったので独学か通信教育かで迷っていました。
しかし決して安いお金ではないのでそれは散々悩みました。

高いお金さえ支払えば合格が約束されるのであれば…と。

宅建、仕事、恋愛、趣味…これらを両立できるのか
今までの経験のなかった僕には10月の姿さえ想像出来なかったのです。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?

独学でした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

試験に落ち、年が明けネットでLETOSを知り毎日三問無料メルマガをブックマークしました。

送信されるのが毎日ではなかったのであれば恐らく受講してなかったと思います。

毎日必ず送られて来る問題を通して二ヶ月ほどたち、LETOSに賭けてみようかと思いました。

実は有名な所の通信教育のお知らせを取り寄せ半ば80%はそこにしようと決めていたものですから、
これはまさに運命だったといっても過言ではないかもしれません。

そして、LETOSを受講してなかったとしたら試験までこれほど勉強できなかったと断言できます

それこそ30点そこそこのボーダーラインで落ちたことでしょう。
そして来年以降もう宅建は合格できなかったと思います。
人生の選択の分岐点は後になって分かるものだなぁ実感しました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

LETOSを受講して良かった点はこの文章に一言では言い表せません。
ほとんど毎日、メールで動画で小野先生にサポートして頂き指南され合格へ導かれました。
八ヶ月の受講期間は決して短くありません。
毎回の僕の愚問にも軌道修正して頂きました
言い過ぎかもしれませんが、僕の中にもう一人いて的確な選択をできるようにしていただいたように思います。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

不思議と落ち着いていました。
それは僕なりに僕の100%を出すために春も夏も犠牲にして自己管理をし勉強しました。
小野先生のおっしゃられていた言葉に『勉強は時間ではない、質である』が僕の人生を変えました。
春先まで昨日は何時間勉強したから今日はしなくていいかなと甘えていましたが、質を追求し勉強方法を変えました。
例えば、民法の債権譲渡の場合であればルールを覚え、過去問をやり分からない所はテキストで確認する。
しかも、過去問一肢一肢やります。
それでも分からない時、小野先生に助けてもらいます
でも、この作業はとても時間がかかります。
債権譲渡だけでも3日はかかりました。
権利関係だけでも最初の頃は二ヶ月半かかったくらいです。
この苦しい時間があったからこそ、合格の時は嬉しかったですしドキドキしましたが同時にそれに値する時間をかけましたから。
運で試験日を迎える事だけはしたくなかった一心でやってきての合格は、実は、とても嬉しくて涙が出ますし、最高です。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

本気で相当の覚悟がある方こそLETOSを受講するべきだと思います。
小野先生は本気で合格させてくれます。
これは断言できます。
受講生がどれくらいの合格への熱意があるかで小野先生のサポートも何倍もパワーが出ます。
LETOSの強みは勉強方法をPDSサイクルに置き換えて指導してくれます。
この事は最初習慣がない場合は少し手間と根気が必要になってきます。
それでもコツコツと理解しながら小野先生のサポートの下、繰り返して行きます。
まずはLETOSで実践してみてください。

数ヶ月経った頃には基礎の土台がしっかりして根がはり知識が枝葉のように伸び、もっと知識を蓄えたいと貪欲になっていきます。

LETOSの過去問集、小テスト、総合テストで実力を確認し、宅建範囲を一周したら必ずLETOS模試も実践して下さい。

また、ここでも一肢一肢復習してください。

受講四ヶ月だった頃には合格圏内に入っています。

遅くても半年経った頃には安全圏でしょう。
受講当初、半信半疑だった僕は今、この事を保証できます。

是非、迷われてる方、今年こそLETOS小野先生を信じて受講し、絶対宅建士に合格しましょう!
小野先生は必ずあなたを合格に導いてくれますから!


小野先生、合格しました。
本当に、本当に小野先生有難うございました。
小野先生の講座をを受けたから合格できました。
もう涙が出るくらいうれしいです。
何度も言いますが、本当にありがとうございました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

過去問5年分解いて覚えれば実力が付くのか
また、この勉強のやり方で間違いないのか不安でした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

個別指導で疑問点や理解できないところを気軽に質問できそうだったので
LETOSの講座にしました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

最初は、権利関係で理解できないところの動画の解説を何度も見たり、
無料メルマガで本日の3問!の問題を利用していましたが、
「抵当権と根抵当権の違い」のわかりやすい動画の解説が決め手となって
LETOSにしました。
もし、受講しなかったとしたら、これから1年間、勉強が続けられるか、
理解できない所があると、途中で挫折するのではないかと不安になりました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

まず、スケジュール表を作成してもらえることです。
おかげで計画通り勉強ができました

また、理解できないところは動画の解説がわかりやすく
具体例で説明してもらえるので助かりました。

そして、復習の仕方つなげて理解する方法比較して覚える方法など、勉強の仕方を教えてもらった点です。

本試験が近くなると、予想模試の点数が悪かったり、思うように点数が伸びず悩んだ時に、
小野先生の的確なアドバイスに励まされ、勇気づけられ、やる気が出たことです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

思わず「やったぁー!」とガッツポーズをしてしまいました。
1年間LETOSで勉強したから報われたのだと思いました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

自分の勉強のやり方に疑問を持っている人や、
不安に感じている人
テキストを読んでも理解できない人
時間を効率的に使いたい人は、
絶対、LETOSの講座を受けた方がいいと思います。
小野先生の懇切丁寧で適切な指導のおかげで合格できたからです。


小野先生!!! 真山です。

ついに、平成26年度 宅建試験に渾身の努力で合格しました!!!
小野先生!!! 本当に、本当にありがとうございます!!!!!

小野先生には感謝の気持ちで満杯です!!!!!
本当に、いくら感謝しても仕切れないほどです

試験結果の内容ですが、
権利関係 14問中 11点
宅建業法  20問中 18点
法令上の制限  8問中 8点
税・その他  8問中 4点
よって、総合点は 50問中 41点でした!

少し思う気持ちを言えば、税・その他で半分しか得点出来なかったのが悔しかったです。
合格したので良かったですが。

小野先生、思えば去年の試験時に合格点に2点足らずで涙を呑んだ気持ちを
今も鮮明に覚えています

それから1年間、小野先生からの応援・励ましのおかげで
頑張ってやり続けて来ることが出来ました!!!

何度も言いますが、小野先生、本当にありがとうございました!!!
私は次の更なるステップを目指すために、来年を目標に定めて
今はすでに、行政書士の資格取得のために学習に取り組んでいます。

小野先生、今後また何かあれば、いつでもお声をかけて下さい。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

当時の会社に勤めていた時に「宅建の資格は絶対に保有しておくべきだ」と、痛感いたしました。
私にとっては「宅建資格を所持している方が望ましい」と言うような軽薄な考え・思いは一切有りませんでした。 そこで、ネットで自分に合った通信講座を真剣に探し始めました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

その時の会社は全くの異業界からの転身でしたので
それまでに別の通信講座や予備校に通ったことは有りませんでした。その時は本当に通信講座の選択に苦労し判断に迷っていました。
そんな時に、「宅建LETOS」のサイトに目が止まったのです。
過去問の解説を読み通してみると、「初めて学ぶ人でも理解できる解説」にとても驚きました。
また、小野先生の「アピール力のある動画」を観て私は「これだ!!」と思い
「宅建LETOS」に決断しました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

正直に言って、数日間は迷いましたが「宅建LETOS」のホームサイトの内容を十分に吟味して納得できたので本当に良かったです。今、もしも「宅建LETOS」に受講していなかったら・・・・・・このままで本当に宅建に合格出来るのか?と、いつも不安・心配を抱えていたはずです。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

これは「宅建LETOS」の受講生の最大のメリットですが、
質問応答がとても丁寧で解かり易く、しかも速いことです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

「良かった。ホッとした。」の一安心の気持ちでした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

「宅建LETOS」の最大メリット 「丁寧」「解かり易い」「速い」
この3要点を備えた資格通信講座は他には絶対に無い筈です!

私は「宅建LETOS」だけだと確信しています。

また小野先生からの相談・応援・励ましのサポートが有りますので
これから宅建資格を取得しようと考えている方は
ぜひ「宅建LETOS」で次回の宅建合格に向けて頑張ってみて下さい。


小野さんの指導は、素晴らしいです。
本当に助かりました。

テスト直後の正直な気持ちは、どこも間違っているように感じました。
けれど、法令は1点失点、税は満点、宅建業3失点、権利9失点です。
最後の勉強は、なるべく宅建業と法令と、税に時間をさくように言われたとおりにしました。
でも、気になるので、できるだけ権利もするようにしましたが、、
おっしゃるとおりにしました。
(権利は、理解は日に日に伸びているのを感じていましたが、 条文の判例は多すぎて、、、諦めに入っていました。ほとんど他の受験生もそこまで終えている人がいるとも思えませんでしたので、言われたとおりの勉強方法をしました。)

試験中は、気づきも一つ一つあって、
●●という解き方のメールを最後に読んでいたので、残り時間で、読み飛ばしたところを再度解きなおすと、3問やり直しがでてきて、4番目にある回答をし直しました。それがすべて正解していました。
それがなかったら、、合格ラインぎりぎりでした。

条文も言われるように解いたから、難しい問題でしたが、正解していました

権利はひどかったとわかっていたので、小野さんが言われた通りったとおり行いました。

おかげ様で、合格することができました

レトスの模試に解いた後、他の市販の模試を解くと、どんどん点数が上がるので、市販の模試をみて、この事前模試を作ったんじゃないかと、疑うほどでした。
初めての受験で、一発合格できたのも、小野様のおかげです。

こちらよりも、熱い心で合格をサポートして下さいます。
絶対、今回、一発合格しないと!という思いがありましたので、本当に、法律に触れたことがない私でもわかりやすく最後まであきらめず説明して下さいました。

時に、めげそうになりましたが、心理的にもいろいろな受験者のタイプもだいぶ把握されていらっしゃるようで、大変助かりました。

非常に抽象的な質問をしても、なんで、こんなに的確に状況を理解しているんだろうと、不思議になるほどでした。

これもだいぶたくさんの受験生と一つ一つ付き合ってこないと知り得ない、受験生の状況をその時期ごとに、問題ごとに、把握しているように、勉強していて感じていました

小野様のサポートなかったら、わからないところだらけで、今頃、また来年も受けないといけないと、なっていたと思います。お体無理なさらないように、本当にありがとうございました。


小野先生こんにちは!
無事、宅建試験悔いなく終えることができました!
宅建速報で3社程速報で自己採点して、39点でした!
ひとまず安心です。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

自分は今年の宅建試験が2度目の挑戦でした。
1回目でかなり悔しい思いをし、周りからは結果が全て。といわれ
今思えばそうかもしれませんが、かなり悔しく腹が立っていました。
だから、2回目はもう失敗は許されない。
結果を出してやる!と心に決めました。
自分は悩んでいたというよりも、もう失敗はできない。絶対受かってやる!
こういった気持ちでいっぱいでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

はい、1度目の試験のときは宅建の意味すら分からなく
法律知識も何もかも0からのスタートでどこの学校や通信学校を選べばいいのかすらわからなかったので、とりあえず大手の通信学校に通いそこで試験に臨みました。
なので、その当時はまだレトスさんの事は知りませんでした。
1年目は大手スクール、2年目はレトスさん。って感じです!

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

はい、僕は熱い小野先生の動画が見てすぐ受講したいと思い年内には申し込みました!
受講していなけらば、計画性や効率良い勉強法、徹底された繰り返し学習などしっかり定着させず
1年目と同じような学習を行っていたと思います!

1年目は大手スクールに通っていましたが、
教えてくれることは、おおざっぱにゆうとテキスト内容のみ
あとは繰り返しやってください。
教材が送られてくるだけ。

正直こんな感じです。自分はそう思いました。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

レトスさんが自分にあった計画を立ててくれたことによって、
一日一日やるべき内容を しっかり学習することができました!
一日休むと休んだ分を取り返さないといけない、というような気持ちにもなりましたし、
計画を立てる大切さが本当によく分かりました。

学習を進めていく中でもちろんわからない箇所は必ず出てきます。
そんな時も先生にメールさえ送れば その日のうちに返信してくれました
イメージ、理解しやすいよう動画にして送って頂いたこともありました。

どどめはレトスさんの予想模試でした!
分厚い解説書!これはどこのスクールよりもわかりやすく、イメージしやすい内容となっていました。

分厚い理由は併用して覚えておきたい箇所、図や表がしっかり記載されているし、
1問に対しての解説も身近なことを例としてイメージしやすいようにしてくれているからです!
ごちゃごちゃになった自分の頭の中はレトスさんの予想模試に出会いきちんと整理されたように思いました!
これを繰り返すことによって自然と頭に入ってきました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

自分は自己採点の時点で、
たくさんのスクールが予想する予想合格点よりも6点程うわまっていましたので、とりあえず安心。って感じでした。
転記ミスしてないかな。と余計なことを考えつつも、自信をもって合格発表の日を迎えました。
自分の番号が掲示されているのを見たときは、とにかく嬉しかったです。
こんな俺でもやればできるんや!と思いました。
ここまでやってきて本当に良かった、諦めないこと信じることをすごく勉強させてもらいました!

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

僕はたくさんの資格学校、個人講師がいる中でレトスの小野先生に決めました。
それは、小野先生の熱い動画を見て、この先生に教わりたい。この先生を信じてみよう。
僕は正直そんな感覚で小野先生の個別指導の受講を決め年内には申し込みました。
どの学校に決めようが、どんな講師から教わろうが、皆様の自由です。
どんな環境であれ、やるのは自分自身です!
僕の場合、1回目受験大手スクール、結果ダメ。2回目受験レトス個別指導、結果合格。
小野先生の言うことをしっかり聞いてやってきた結果です。
熱い先生ならいくらでもいるかもしれません。
でも僕は小野先生に決めて信じて今までやってきて本当に良かったです!


小野先生合格しました。
先生からはいろいろ教わりました。
勉強のこと、最後まであきらめないこと。
父が入院して付き添っているとき励ましのお言葉を頂き、元気づけられました。
そのおかげです少しづつ前に進むことができました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

理解すること覚えることがたくさんあり、どの様にポイントを絞って勉強してよいのかわからかった。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

独学でした。
youtubeでletosを知りました。
熱いハートを持ち、面白い先生だと思いました。
講義もたいへん理解し易いものでした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

すぐには受講せず、4か月もの間 躊躇しました。
もし受講しなかったら、合格していないと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

初めに計画を立てていただいて、ポイントを絞った学習内容でした。
そして予想模試はたいへん良いものでした
これは今まで学習した内容が整理されていて、絶対に必要なものでした。
また次はどうしたらよいかというときは、適切にアドバイスをくださり、悩むことなく勉強だけに集中できました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

先生と二人三脚で頑張ってきて努力が報われ、先生の喜んでくださる顔が目に浮かびました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

私は決心するのに時間がかかりましたが、先生を信じてください。
悩んでいる時間がもったいないです。


おかげさまで宅建受かりました。
55歳の自分に自信がつきました。
本当にありがとうございました。
ただ、これからの人生に生かしていかないと意味がありませんので、有意義な時間を使っていこうと考えています。
これからも すばらしい講義でたくさんの人達に生きる希望を与えてくださる事を願い御礼の言葉とさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

他の参考書で勉強していましたが、このままやっていても2012年と同じ不合格になるという不安感でどうしようかと考えていました

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

2014年4月ごろ、You Tube小野さんの話を見てやってみようと決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

早めに決めました。
もし受講しなかったら、自己満足な勉強をして間違いなく不合格になっていたと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

スケジューリングにより先の心配がいらなく落ち着いて取り組めた事
メルマガにより宅建の勉強に関わらなかった日がなかった事
復習の大切さを再認識出来た事
が特に良かった点でした。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

宅建には一生縁がないんじゃないかという何とも言えない諦めの気持ちと試験恐怖に陥っていた為、発表日はパソコンのマウスを握る手がふるえていました。

自分の番号を見た瞬間 嬉しい気持ちと共に
初めて小野さんから届いたテキストを開封した瞬間を思い出しました。
妻も本当に喜んでくれました。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

非常にわかりやすく勉強しやすいテキストと内容の濃い予想模試(別途販売)なので、
頭の中を空にして素直に取り組めば、必ず合格の扉は開くと思います。

ぜひ、小野さんと一緒に2015年の合格を勝ち取って下さい。


合格通知が届きました!
わかってはいてもやはり実際に合格通知を
もらうと嬉しいですね。

レトスに出会わなかったらここまで勉強を続けていけたのか
自信がなかった
です。
本当にありがとうございました。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

どのように勉強していったらいいか分かりませんでした。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

予備校に通う時間が取れないので通信講座(個別指導)でやろうと思っていました。
レトスの動画を見て小野先生の説明がとてもわかりやすかったので
決めました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

申し込んだのは一昨年の受験3ヶ月前でした。
年齢的なものと時間の少なさで2013年は無理であろうと言われましたが
できるだけやってみますと言ってトライしました。
3ヶ月の個別指導だけで合格点に1点足りず落ちましたが,3ヶ月でそこまで行けたのが
逆に自信に繋がりました。
もしレトスでなければもう1年やっても無理だったと思います。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

ただ暗記するのではなく理解して関連づけて覚える・・・ということをして
確実に記憶させ使える知識として身につけることができました。
又,質問にもすぐに対応してもらえ、とても心強かったです。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

1年勉強した後の受験でしたから絶対合格とは思っていました。
ただ前年に受験したときはなんとあやふやな記憶で受験したのかと
ぞっとしましたが・・・
40点越えを目指していましたがそれは達成できず残念でした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

特に年齢的に不安を感じる方へ
何も分からない素人の60才間際の私でもレトスの通信講座で無事合格できました。
若い人に比べ確かに丸暗記ということはできなくなっていますが,
理解して関連づけて覚えることで確かな記憶になります。
小野先生のきめ細かいサポートによって合格へのパスポートを 手にして下さい。


小野先生 お蔭様で、39点で合格しました!
小野先生との出会いがなければ、絶対無理でした。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

1年前から勉強すれば、独学でも受かるかもしれない、
1回は自分の力だけで受けてみようと思って始めた宅建勉強でしたが、
公開模試の点数を見て、思った以上にできなかった(27点)ので、焦りました。
半年間、自分なりに頑張ったつもりでいたので、このままではマズイと思いました。

今思えば、非効率な勉強方法によって、その時は覚えていても、いざ問題で角度を変えて聞かれると、自分がいかに 曖昧に覚えていたのかと、痛感しました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

独学でした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

無料メルマガをしばらく利用させて頂いていました。
受講しなかったら、わからない箇所を自分で調べることになり、
ネットでは本当にあってるのかどうかという不安もあったし、
時間の大幅なロスに なるので、大変非効率だった
と思います。

自分で計画をたてることも、なかなか難しいので、
全範囲の勉強を終わらせられなかったかもしれません

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

毎日のスケジュールを立ててくださるので
いつまでに何をやればよいのか、安心して勉強できました

質問にも、本当に早く返してくださるので、大変ありがたかったです。

わからないところは、徹底的に教えてもらいました
「ここは、覚えなくて大丈夫です。」という判断も、
独学ではできないことなので、ありがたかった
です。

途中、何度か受けた模試の結果についても、
「油断はまだしないでください。」とか、
「この時期の模試の点数は気にしなくて大丈夫です。」とか、
実に客観的に コメントを下さるので、信じて頑張れました

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

1年よく頑張ったなぁ、寒い冬も、真夏の公園でも(育児をしながらなので)、
通勤中の電車の中も、見たいTVも見ずに頑張ったことも、報われた!

勉強時間を作ってくれた家族と、
私の度重なる質問メールに丁寧に答えて、導いてくださった小野先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

本当に宅建のスペシャル家庭教師を味方につけた気持ちで頑張れます
時間とお金の節約になりました。
一発合格できたのも、小野先生のおかげです。おすすめです!
以上です。

お世話になった、無料メルマガも、配信停止にして頂くよう、お願い申し上げます。
本当にお世話になりました。
不動産屋の卵ですが、受かったことで自信が持てたので、気長に頑張ります。
ありがとうございました。


本日の宅建試験結果発表で、無事合格を確認できました。

合格できるのか不安になっている時、
こちらの通信講座に出会うことができ、確実に合格するための勉強法を教えてもらえたことで合格することができたと実感しています。

 

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

昨年の12月~3月まで過去問を繰り返し解いていたのですが、
4月に資格学校で民法の小テストがあり、ほとんど解答できずこのままでは確実に合格できないと思い、
今の勉強のやり方が合格するための勉強として合っているのかという疑問を抱くようになりました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

職業訓練を受ける関係で資格学校に行っていたのですが、
合格するための勉強法は指導しておらず
限られた日数でのカリキュラムの消化を優先しているのが現状でした

そんな中インターネットで
検索して見つけたのがLETOSでした。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

まず小野先生が動画で話していることと、自分が今抱えている疑問が全く同じことに共感しました。
もし受講しなければ合格に必要なポイントを模索できずに実力を底上げすることができないまま不合格になっていたと思います

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

「計画管理」と「勉強のやり方」を教えてもらえた点が一番よかったと思います。
プロの先生に管理してもらっているという安心感が生まれ勉強に集中することができました。

他の通信講座ではない家庭教師の感覚で受講でき気軽に質問をすることができました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

これでやっと宅地建物取引主任者になることができるんだという安心感と、
今まで勉強してきてやっと報われたんだという達成感でいっぱいでした。

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

資格学校や他の通信講座でも、「合格するための勉強のやり方」を教えてくれるのは
LETOSしかありません

必ず勉強を続けていると悩みや不安がでてきます。
そんな時に相談できる相手がいなければモチベーションが低下し合格することは難しくなります。
受講するか迷っていればぜひおすすめします。


私はあの失恋から試験までの一ヶ月ちょっとの苦しみは絶対に忘れません。
試験本番までの勉強も実りある充実した期間でした。
小野さんに長い間サポートしていただけたおかげで私は勉強を続けられました
Letosを受講して本当に良かったです。

1.LETOSの個別指導を受講する前に、どんなことで悩んでいましたか?

まず、LETOSを受講する前に、ほんとに自分が宅建にうかるのかという部分で何度も挑戦しようか迷いました。
私は勉強で今まで結果を残した事がありませんでした
そのため合格率15%前後と言われる宅建はとても高い壁に思えました。

 

2.別の通信講座や予備校に通われていましたか?
通っていて、なぜ、LETOSを選んだのでしょうか?

私はスクールに通うという考えはありませんでした。
なぜなら、今までの経験からスクールに通うとそれだけで満足してしまい、他の時間に勉強しない事が考えられたからです。
そのため通信講座のwebサイトを見て悩んでいました。

そんな中でLETOSのサイトを見てとにかく個別対応に力を入れていて
動画を見てもそれなりに自信があることのだろうと思いLetosを選びました。

 

3.LETOSを知ってすぐに受講しましたか?
もし受講しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

LETOSのwebサイトを見た時に即決しました。
最初は本当に個別対応してくれるのかが不安でしたが、その不安はすぐに払拭されました

さっそくこちらのスケジュールに合わせてカリキュラムを送ってくれ、
勉強に関しての計画をたてていただきました。

もし、LETOSを受講していなければ、テキストをどのように進めていけばいいのかがわからなかったと思うため、その点が不安でした。

 

4.実際に受講してみてどんな点がよかったですか?

Letosでいいなと思う点は2点あります。

一つ目は柔軟な個別対応をしてくれるところです。
実際に勉強を始めた際に忙しい期間が重なってしまいどうしてもカリキュラムどうりに勉強が進まなくて困った時期がありました。
そんな時小野さんに相談したら、すぐにカリキュラムを組み直していただいて、また体制を立て直すことができました。

二つ目に状況におうじて心のケアをしっかりしてくれるところにあります。
私はこの小野さんの心のケアに何度もたすけられました。

宅建の問題は最初の方などうまく理解出来ず、小テストなどを行う度に自信喪失してましたが、その度に小野さんが励ましてくれました。

 

5.合格の発表を見た時の感想を教えてください。

合格発表を見た時の感想は信じられない気持ちでした。
そして試験終了から合格発表の日まで正直生きた心地が市ませんでしたが、頑張って良かったなと心からおもいました。

試験に合格し結果を残すことで前よりも自分に自信をもてるようになりました

 

6.今、個別指導を受講するか悩んでいる方へ一言

Letosの個別指導を受講するか迷っている人の中でも、
今まで勉強が出来たことがないからという理由で、宅建の勉強に不安を感じている人に強く受講を進めます。

私は小中高と落ちこぼれで志望大学は全落ちし、半ば勉強というものに諦めを感じ、
ずっとコンプレックスを感じていました。

しかし、Letosでは最初に勉強の仕方からはじまり、
小野さんが何回も正しい学習の仕方を出来ているのか確認してくれます

そのため、小野さんの提示する学習をこなしていれば、勉強した内容が確実に記憶にのこるようになっています

そして、いつのまにか正しい勉強の仕方が習慣化し、ぞれは宅建以外にもとても役に立ってくれます。今まで努力しても報われなかった方は特に宅建を通して正しい勉強の方法を身につけてみてください。


最初は法律用語など慣れない部分がありましたが、
復習を何回もやっていくなかで自分の頭に定着していくのがわかりました。

LETOSの強みはやはり分からないことを気軽に聞ける点が他の会社と違って良いと思います。
これは、私のような初学者にとってとても助かります

実際、LETOS受講を決心した理由もこれが決め手でした。
しかし、他会社と比較して広告が少なく、認知度が低いし知らない方が多いと思います
認知度が低いならてはの不安などあると思います

ですが、小野さんは分かりやすく説明してくれますし、
アフターフォローもしっかりしているので、とても勉強しやすいです。
勉強は自分の意思が大事だと思いますが…限界があります。そこをLETOSが支えてくれます。

宅建について何も知らないにも関わらず
たった「4か月」で合格させていただいて本当にありがとうございました。


私がLETOSを知ったのはホームページを見たからです。
アフターサービスを重視していること良心的な価格設定であることに魅力を感じました。

実際LETOSを受講する前に、他の通信講座を受けていました。

■他の通信講座では・・
一方的なDVDでの授業解説で、何を言っているのか全く理解できず
わからないとこを質問(メール)しても、返事がくるのは数日後・・・
おまけに質問回数まで決められていて、それを超えると追加料金が発生してきます。

LETOSを受講し始めて、ホームページで見たことは本当だなと、実感しました。
サービスがよいということです。

スケジュールを先生がたててくださるので、
そのとおり(理解度にもよりますが)に進めていけばいいのだという安心感があります。

その通りに進めば、最後がいつで終わるのかはっきりわかるので、
本試験までの計画が立てやすいです。
それにわからないところを質問したら、先生が迅速に解説をくださることです。
おまけに動画での解説もあります。

テキストの活字だけ読んでいても、聞きなれない言葉などはさっぱり理解できないので、
これは本当にありがたいです。

それとある程度のところで区切って、小テストがあり、
一つのテキストが終われば総合テストがあるので理解度がわかります。


私は年齢64歳で職業は会社経営者です。
間もなく引退しようとしていますが、暇になったら何か勉強しようと思い本屋で
宅建の参考書を見てこれは勉強する価値があると思い受験を決意しました。

最初は独学で学習を始めたのですが、参考書や問題集でなかなか理解できないと
ころもありました。
連帯保証と連帯債務の違いがよく理解できずネットで調べていたところ宅建合格パートナーLETOSの解説出会いました。

この解説を読んですっきり理解することができました。

さらに宅建合格パートナーLETOSのホームページを読んでお世話になること
にいたしました。
受講するとすぐに学習スケジュールを作成してくれました。
まだ現役で働いている身ですので仕事や私事でスケジュール通りにできないとき
もあります。そんなときは修正したスケジュールをすぐに作成してくれます。
学習して理解ができないところはメールで質問するとすぐに分かり易く教えてく
れます。学習の区切りで小テストがあり、総合テストも行われます。
これも効果があると思いました。
他の通信講座を受講している訳ではありませんが、これだけサポートをしていた
だける講座はなかなかないように思います。


昨年の10月より独学で勉強を始めました。
4月に、某スクールの模試を解いて、28点。このままではまずい!と思いました。
その前より利用させて頂いた、小野先生からの一日3問のメールがきっかけで、受講を検討しました。

■以下の理由で受講を決めました。
・動画での説明がわかりやすそうだった。(他社の動画よりも先生の熱意が感じられた。)
・試験内容だけでなく、試験の解き方や勉強の仕方も教えてもらえる。
・スケジュール管理が苦手なので、計画をたてることもお願いできる。
・お値段も時間も、スクールに通うのに比べて効率よさそう。
・「短時間で実力をつけられる。」に、かけてみたくなった。
・「私を合格のパートナーにしてください。」という先生のメッセージに「お願いします!」と思った
等々の理由です。

■受講後~今現在までの感想
・綿密なスケジュール管理のおかげで、安心して勉強できる。
質問メールにも丁寧に、早く返信してくれる。(先生、働きすぎで倒れないでくださいと思うほど。)
動画での説明でイメージをつかみやすい。
・独学していた時のテキストでの解説や、他校模試の解説に比べ、先生の解説はわかりやすい。
その他のサービスが充実している。


LETOS小野氏と出会ったのは5月くらいだっただろう。
去年宅建に失敗し今年こそはリベンジを果たしたいという思いでYouTubeでいろんな動画を検索した。
その中で発見したのがLETOSだった。

正直、すごいと思った。
PDCAを資格試験に利用している。
品質管理でよく使う言葉だが資格試験で使うとは思いもしなかった。
これまでいろんな資格試験を受けてきたが計画を立てたことは一度もなくひたすら過去問をやって合格してきた。
だが、宅建レベルになるとそんなに簡単に合格させてもらえない。
だから、ちゃんと計画を立てて勉強しようと思った。
計画の立て方が分からないとメールしたらカリキュラムデータを送ってくれた。
LETOSのいいところはメールを利用していることだと思う。
質問したら迅速に対応してくれるし、YouTubeで分かりやすい講義もしてくれる
いろんなYouTubeを併用しているが、日建学院の宮嵜先生と同じくらいわかりやすいと思う。
その他、宅建以外の相談にものってくれて心強い存在だ。
私は、今後の人生の指標となってくれる人だと思っている。


今年2度目の試験に挑戦します。
解りやすいテキストと、とても丁寧な指導のおかげで
ここまで成長できました。

独学だと、どうしても計画が立てられなかったりするのですが、
生活スタイルに合わせてスケジュールを組んでいただけるので、
とても勉強がしやすかったです。

そして、何といっても解りやすく教えて頂けるので、
学ぶのが楽しいくらいです
理解出来ない問題も根気強く、丁寧に教えていただき本当に感謝しております。

今年の「宅建合格」は最大の喜び、そして達成感・・・いや、今年ではなく人生最大級の喜びです。
宅建合格へ導いていただき、本当に感謝の気持ちいっぱいです(@^^@)

小野さまに出会わなければ、きっと今年もまた涙をのんでいたと思います。

今年一年、お世話になりまして本当にありがとうございました。


私は、他の大手通信講座や予備校よりも、
無駄なく、より早く、より確実に、
あたなを合格に導くことができます。

たとえあたなが、
記憶力が悪くても
7回以上宅建に落ちたとしても
はじめて学ぶ初心者だったとしても・・・

 

あなたに一つだけ質問があります!

あなたにとって「宅建合格」は目的でしょうか?
違いますよね!?

あなたの人生の目的はもっと違うところにあると思います!
宅建合格はあくまでも手段です。

その手段に
何年間という貴重な時間を浪費しますか?
貴重なお金を浪費使いますか?

少なくとも私は、時間もお金も浪費してもらいたくありません。

私はたくさんの受験生を見てきました。
その中でお客様から「悩み」や「不安」「問題点」を抽出し
これまで多くの課題点を正面から解決してきました。

そこで蓄積してきた「ノウハウの集大成」がこの個別指導プログラムです!

令和2年の改正民法に対応するために、「理解する学習」を中心としています!

■ 次こそ絶対に合格したい方

■ お金の無駄遣いをしたくない方

■ 勉強の仕方が分からない方

■ 勉強しても合格できなかった方

■ なぜ合格できなかったか分からない方

私が合格ノウハウをお伝えいたします!

Copyright LETOS. All Rights Reserved.