宅建取得にかかる費用(参考書費用・受験料)

宅建で最低限かかってくる費用は受験料7000円です。

合格するだけでは、7000円だけですが、実際、宅建士として仕事をするのであれば、その後に「宅建士の登録」を受けて、さらに「宅建士証の交付」まで行う必要があります。ここまで行うと、総額73,500円かかります。

7月 12月 翌年1月以降
合格するまで 参考書 10,000円
受験料 7,000円
登録するまで 登録実務講習 25,000円
登録申請手数料 37,000円
取引士証交付
を受けるまで
取引士証交付申請手数料 4,500円

これから就職を考えている方はとりあえず、宅建に合格しておくだけで十分です。

なぜなら、就職した後に登録料であったり、宅建士証の交付申請手数料会社で負担してもらえる場合もあるからです。

LETOSから頑張るあなたへプレゼント♪

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら