宅地建物取引士の魅力

宅地建物取引士の魅力・価値

宅地建物取引士の仕事

不動産業者では資格手当が年間30万円も!

宅建業者の中では、宅地建物取引士の資格を持っているだけで、毎月1万5000円から3万円も支給している企業もあります。年間で換算すれば年収30万円以上もアップする計算になるので、それだけでも価値はありますよね。

未経験者でもすぐ宅地建物取引士になれる!

すぐになれるといっても、もちろん合格しなければなりませんよ。ただ、介護福祉士などのように、受験資格に3年の経験が必要などはないため、合格して、宅地建物取引士証をもらえば、その日からあなたも宅地建物取引士になれてしまいます。

就職・転職の際に幅広い業界で使える!

宅地建物取引士は不動産業界だけでなく、金融業界、保険業界、大手流通小売業界、チェーン展開する飲食業界など、幅広い業界で活躍できます。その理由は、金融業界や保険業界では資産として不動産に関わりがあり、流通小売業や飲食業界では、新店舗出店の際に不動産の売買契約や賃貸借契約が絡んでくるからです。

社会的地位の向上

宅地建物取引士試験は一般的には難しい国家試験に属するため、「勉強ができるんだ」「仕事ができるんだ」と世間からの見かたも良くなります。また、名刺に「宅地建物取引士」という肩書が書いてあるだけで、お客様からの信頼性も増すため、契約率にも少なからず影響してきます。

宅地建物取引士は誰でもなれるの?

原則、未成年者や認知症の方はなれませんが、それ以外の方であれば誰でもなれます。
>> 宅建の試験概要はこちらから
>> 宅地建物取引士になるまでの流れ

宅地建物取引士を目指すあなたにプレゼント♪

宅地建物取引士試験は国家試験で難しいと言われていますが、宅建合格の為の考え方や勉強の仕方さえ身に付けることができれば、4ヶ月で合格できる資格です!
是非、今後の将来のために、取得してください!
リストラや転職などの際に必ず、持ってて良かったと思えるでしょう!

これから宅建合格を目指すあなたへ レトスに関わる皆様が合格できますように♪
宅建通信に関する相談はこちら