12月31日の3問

今年も1年、レトスのメルマガを読んでいただきありがとうござました!
来年も引き続きよろしくお願いいたします!

そして、本日は、昨日の年末年始の特別企画の動画の2本目をお送りします!

昨日の動画「いつから本気で勉強を始めるか?」をまだご覧いただいていない方は、先にそちらをご覧ください!

本日の動画は具体的にどのように勉強をしていったらよいかをお伝えします!

 

 

【問1】弁済

物上保証人や担保不動産の取得者は債務者の意思に反して弁済することができる。

 


【問2】保証協会

宅建業者Aが、B所有地の売買の媒介の依頼を受け、Bと専任媒介契約を締結した。
Aは、Bの申出に基づき、「契約の有効期間を6月とする」旨の特約をしたときでも
その期間は3月となる。

 


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において、宗教法人が建設する墓地施設用地の造成のため10万㎡の土地について切土又は盛土を行う場合
宅地造成等規制法の許可を有しない。

 

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら