5月7日の3問

こんにちは!レトスの小野です!

宅建の勉強は、一人孤独に、ただひたすら頂上の見えない山道を歩くようなものですよね。

不安になる時もあるし
やる気を失って、前に進むことを諦めてしまう方います。

状況はみんな同じです!

しかし、自分を鼓舞してほしいです!

決して最後まで諦めないで、勝利を掴みとりましょう!

【問1】不法行為

Aが被用者Bの行為につきCに対して使用者責任を負う場合で、
AがCに損害賠償金を全額支払った場合、
Bに故意又は重大な過失がないときは、
AはBに対して求償権を行使することができない。

 


【問2】罰則

取引士は、常時取引士証を携帯して、
取引の関係者から請求があったとき提示することを要し
これに違反したときは、10万円以下の過料に処せられることがある。

 


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において宅地造成に関する工事を行う場合、
宅地造成に伴う災害を防止するために行う
高さ4mの擁壁の設置に係る工事については、
政令で定める資格を有する者の設計によらなければならない。

 

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら