誘惑に負けて勉強できない方へ【宅建通信】

効率的な勉強を習慣化して宅建に合格する

・眠くて勉強できない
・スマホゲームやLINEをやってしまい勉強できない
・悩みを抱えていて、それが気になり勉強できない
・テレビを見てしまい勉強できない
・部屋が汚くて勉強する気になれない

いろいろな誘惑により勉強ができない方は実際多いでしょう。
あなたもそうではないでしょうか?
そのための対応法を2つの切り口から解説します!

誘惑そのものを排除する

眠いのであれば、仮眠を取って眠気を一時的に飛ばすと良いでしょう!
ただし、仮眠を取って、家事や食事、シャワーなどを行ってしまうと、再度眠くなってきます。
なので、仮眠を取って起きたら、まず初めに勉強するようにしましょう!

スマホゲームやLINEについては、スマホアプリを起動するのを面倒にするために、ゲームアプリやLINEアプリをホームからはずすと良いです。
また、勉強中は、LINEが来ても分からないようにサイレントモードにするのが良いでしょう!

悩みについては、「解決できる悩み」と「解決できない悩み」に分けます。
あなたが何か行動することで「解決できる悩み」であれば、それを早めに行って解決しましょう!
一方、あなたの行動ではどうすることもできない悩みもあります。その場合は、悩むだけ無駄です。。。
なので、できるだけ、考えるのを止めましょう!
それでも考えてしまうのであれば、勉強時間外で悩めばよいです!
勉強中は、勉強に集中するようにしましょう!

勉強場所を移動する

家だと、テレビやベッドがあって勉強ができないというのであれば、家以外の場所で勉強をすればいい話です。
私は家だと勉強ができない人なので、仕事が終わったら、家に帰らず、そのままマクドナルドに行って勉強をしていました。
自宅の中でも、自分の部屋では勉強ができないけど、ダイニングテーブルだと勉強ができるという風に、少し場所を変えるだけでも違うので、色々試してみましょう!
勉強道具があれば、どこでも勉強場所になり得ます。
例えば、駅のホームの待合室、私自身ここで勉強するときもありました!
冬は暖かく、夏は涼しいので、比較的環境は良かったです!
是非、何か一つでも試してみましょう!
行動しないと結果は変わりません!

>>勉強が続けられない方へ:勉強を習慣化させる方法とは?

レトス小野

無料メルマガ【宅建過去問】
宅建通信に関する相談はこちら