【宅建:権利関係】仮差押え等による時効の完成猶予(民法149条)

宅建試験において、「仮差押え等による時効の完成猶予」の部分は良く出題される部分です!

しっかり頭に入れましょう!

民法149条(仮差押え等による時効の完成猶予)

(仮差押え等による時効の完成猶予)
第百四十九条 次に掲げる事由がある場合には、その事由が終了した時から六箇月を経過するまでの間は、時
効は、完成しない。
一 仮差押え
二 仮処分

▼基本事項を押さえたい方は、無料講座をご活用ください!

毎日3問、無料で過去問の解説をお送りします!

毎日コツコツ勉強することが、宅建試験の合格の秘訣です!

無料なので、ぜひ、ご活用ください!


宅建短期集中実力アップ講座はこちら

宅建通信に関する相談はこちら