宅建合格することは難しい?【宅建通信】

勘違いしていませんか?

宅建合格することはそれほど難しくありません
しかし、宅建で学習する内容は難しいです。

「宅建合格すること」 と「宅建試験の学習内容」を一緒にしてはいけません。

宅地建物取引士資格試験の範囲となっている部分の学習内容は「範囲は広い」し「内容も難しい」です。

それを「完璧に理解して覚えていないと宅建に受からない」ということは言っていません。

①理解すべき部分は理解して」、
②覚えるだけでいい部分は覚えて」、
③覚えなくていい部分は覚えなくていい」んです。

宅建試験に合格するために50点は必要ありません。
40点で十分です。

40点を取るためには、上記①~③ができれば合格できます!

どうやって3つを切り分けて学習していくかを考えていきましょう!
3つの切り分けができないと全部覚えないといけなくなり、気合いと根性でも太刀打ちできなくなります。

3つをしっかり切りけて、短期間で合格力を身につけたい方は「個別指導」をご活用ください!

理解学習を実践して次の試験で合格したい方こちらをご覧ください!

宅建通信に関する相談はこちら