11月15日の3問

おはようございます!
レトスの小野です!

個別指導の現在の割引価格は本日で終了です!

明日以降と値上げとなりますのでご了承ください。

実際、
【たった4か月で法律知識ゼロからでも合格】した実績のある個別指導の概要はこちら

↓↓

【問1】代理

Aは、Bの代理人として、B所有の土地についてCと売買契約を締結したが、Aは無権代理人であった。
そして、CがBに催告をしたが、Bは追認を拒絶した。
無権代理行為についてCが善意無過失の場合、
Cは無権代理人Aに対し、B所有の土地の引渡しを求めることができる。


【問2】罰則

宅建業者A(甲県知事免許)は、甲県知事から指示処分を受けたが、その指示処分に従わなかった。この場合、甲県知事は、Aに対し、2年間の業務停止を命ずることができる。


【問3】国土利用計画法

市街化調整区域に所在する農地法第3条第1項の許可を受けた面積6,000㎡の農地を購入したAは、事後届出を行わなければならない。

宅建通信に関する相談はこちら