11月5日の3問

宅建通信講座・個別指導のお申込みはこちら

おはようございます!レトスの小野です!

「疲れた時は休めばよい」

勉強を続けていると、正直、今日はやりたくない。。。と思うこともあります。

試験日まで11カ月あるので、試験日までに10回以上あるはず。

そんな時は、休む!リフレッシュする!やりたいことをやる!
それでいいです!

重要なことは、そのあと、いつから勉強を開始するか?を決めておくこと。

これを先に決めて、休みましょう!

そして、スケジュール帳に予定として記入していくこと!
そうしないと、ダラダラずっと休みになってしまって、取り返しがつかなくなります。

是非、実践してみてください!

宅建通信講座レトス小野

【問1】代理

代理人が相手方の詐欺にかかって締結した売買契約は、代理人も本人も取消すことができる。


【問2】損害賠償額の予定等

宅建業者Aは自ら売主として、3000万円の土地付建物(未完成)を
宅建業者でないBと売買契約を締結した。
債務不履行による契約解除に伴う損害賠償の予定額を500万円、
それとは別に違約金として500万円と特約した場合、
当該特約は、無効となる。

 


【問3】国土利用計画法

注視区域に所在する土地において、届出が必要な土地売買等の契約を締結しようとする場合、
その届出をした日から起算して6週間を経過する日までの間は、
その届出に係る土地売買等の契約を締結してはならない。

 

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら