10月16日の3問

今日は試験ですね!

まずは、深呼吸をしましょう!

あとで自己採点ができるように、マークした選択肢がどれかは分かるようにしておきましょう!

会場についたらまず、トイレは済ましておきましょう!

試験前は好きな音楽を聴いてリラックスするのもいいですね!

試験が始まって分からない問題が出たら次のように考えましょう!

「分からないものは仕方ない!
 ここで、考えすぎると、時間を浪費して時間がなくなるぞ!
 周りの人は、ここで考えすぎて落ちるパターンだな!
 だから私は飛ばして、後回しにしよう!
 気にしない気にしない!」

私は実際こんな感じで本試験を解いていました!

また、あとで自己採点ができるように自分がどの選択肢を正解にしたか分かるようにしておきましょう!

最後に、深呼吸をしましょう!

試験中も、焦りが出始めたら深呼吸です!

目を閉じて深呼吸です!

あなたの合格を応援しています♪

【問1】区分所有法

集会は、区分所有者及び議決権の各4分の3以上の多数の同意があるときは、招集の手続きを経ないで開くことができる。


【問2】重要事項説明

建物の貸借の媒介において、
当該貸借が借地借家法第38条第1項の定期建物賃貸借である場合は、
貸主がその内容を書面で説明したときでも、
媒介業者は定期建物賃貸借である旨を借主に、重要事項として説明しなければならない。


【問3】開発許可

市街化区域の既に造成された土地について、2500㎡の共同住宅を建設する場合、
当該宅地の区画形質の変更を行わない場合も開発許可が必要である。

宅建通信に関する相談はこちら