9月11日の3問

おはようございます!レトスの小野です!

『人は、出来ると思い始めた時、実に並外れた能力を発揮する。
人は、自分の力を信じる時、成功の一番の秘訣を手にする。』

この時期に模試の点数が悪いと、
「今年の合格は無理だな・・・」
と諦めてしまいがちです。

しかし、まだ、試験まで1ヶ月もあります!
復習して、解けない問題を解けるようにすれば、実力は上がります!

合格した人で諦めた人はいません!

最後まで自分を信じて頑張って行きましょう!

【問1】留置権

建物に留置権を有する者は、当該建物の火災によって生じた保険金から優先的に弁済を受けられる。

 


【問2】事務所

「事務所」とは、本店又は支店やその他の政令で定めるものを指すものであるが、
宅地建物取引業を行わず他の兼業業務のみを行っている支店は「事務所」に含まれない。

 


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において、
宅地を宅地以外の土地にするために行われる切土であって、
当該切土をする土地の面積が600㎡の工事については、都道府県知事の許可は必要ない。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら