9月5日の3問

おはようございます!レトスの小野です!

「今すぐ行動!5秒数えて、5秒以内に勉強すること!」

人は、現状を維持するために、「やらない理由」を考えます。

どういうことかというと、
「勉強しないといけないな」と思っていても
「明日も仕事で、寝た方がいいからやらなくてもいいのではないか」
「今日も仕事で疲れたから勉強は明日にしよう」
とやらない理由を頭で考えてしまいます。

通常、頭はこういう思考をしてしまいます。

だからこそ、自分で5秒数えて、5秒以内に勉強に取り掛かることが重要です!

なぜ5秒か?

5秒だと、勉強をしない理由を考える時間がないからです!

別に3秒でもいいです。

理由を考える前に、勉強に取り掛かることです!

さあ、今日の勉強も5秒数えて、5秒以内に始めましょう!

【問1】保証

連帯保証人が債務の全額を弁済すると、
債権者の承諾なく、弁済した全額について主たる債務者に求償できる。

 


【問2】免許の基準

宅建業者の代表取締役が、懲役刑に処せられたとしても、執行猶予が付されれば、宅建業者の免許は取り消されることはない。

 


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において、宗教法人が建設する墓地施設用地の造成のため10万㎡の土地について切土又は盛土を行う場合、
宅地造成等規制法の許可を有しない。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら