7月1日の3問

今日から7月ですね!
試験まで4か月を切っているので、
ラストスパートをかけていきましょう!

分かっていない部分を明確にして、
分かるようにしていくのが「勉強」です。

まずは、分かっていない部分を明確にすることから
始めましょう!

例えば、アプリで勉強している方

解けなかった問題にぶつかった時に、その問題を再度復習するための仕組みを作っていますか?

復習しないと「頭に定着」しません。

そのために、解けなかった問題は、メモ帳のアプリなどでURLをまとめておいて、再度復習するようにしましょう!

【問1】代理

AがB所有の甲土地の売却を代理する権限をBから書面で与えられている場合、
AがCの代理人となってBC間の売買契約を締結したときは、
Cは甲土地の所有権を当然に取得する。


【問2】営業保証金

信託業法第3条の免許を受けた信託会社で宅地建物取引業を営むものは、
国土交通大臣の免許を受けた宅地建物取引業者とみなされるため、
営業保証金を供託した旨の届出を国土交通大臣に行わない場合は、
国土交通大臣から免許を取り消されることがある。

 


【問3】都市計画法

高度利用地区とは、用途地域内において市街地の環境を維持し、
又は土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度又は最低限度
(準都市計画区域内にあつては建築物の高さの最高限度。)を定める地区をいう。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら