6月25日の3問

【問1】代理

代理人が相手方の詐欺にかかって締結した売買契約は、代理人も本人も取消すことができる。


【問2】営業保証金
宅建業者が営業保証金を取り戻すために公告をしたときは、
2週間以内にその旨を免許権者に届け出なければならず、
所定の期間内に債権の申出がなければその旨の証明書の交付を免許権者に請求できる。


【問3】都市計画法

市街化区域とは(  )区域、および、おおむね(  )年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域であり、
市街化調整区域とは市街化を(  )する区域である。

宅建通信に関する相談はこちら