6月12日の3問

こんにちは!
LETOSの小野です!

試験4か月前となると、2時間、3時間ぶっ通しで
思いっきり勉強!とにかく勉強!
という方も多いです!

ただ、この2時間・3時間集中できていますか?

研究結果を調べてみたんですが、なかったので何とも言えないのですが
私自身は30分~1時間の間です。

なので、集中が切れたらすぐに、休憩をはさみます。

重要なことは、集中できなくなったら、すぐに休憩するということです。

集中できずに勉強していても、頭に入っていかないので時間がもったいないです。

なので、休憩しましょう!

■その時にも注意点があります!

それは、休憩する際、必ず、休憩時間を設定することです!

これをやらないと、ずっと休憩し続けて、勉強に戻れない。。。。となるので注意しましょう!

では、本日の問題です!

【問1】不動産登記法

相続による所有権移転登記を申請する場合には、
申請情報と併せて被相続人の所有権の登記の登記識別情報を提供しなければならない。


【問2】案内所

宅地建物取引業者Aが一団の宅地建物の分譲を行う場合、
Aが、契約行為等を行わない案内所に置かなければならない成年者である専任の取引士の数は
1名以上でなければならない。


【問3】建築基準法

工業専用地域内で、巡査派出所を建築することができる。

宅建通信に関する相談はこちら