5月3日の3問

こんにちは!レトスの小野です!

休みで注意すべきは「ダラダラ学習」です!

時間があると、集中しないで勉強する場合が多いです。

集中せずに勉強してもほとんど効果はありません。

勉強するのであれば、時間を決めて、その時間だけ集中するというやり方をしましょう!

1度に4時間もぶっ通しで勉強するというのはやめて

1時間勉強→15分休憩→1時間勉強→15分休憩・・・

といった感じで4回に分けて4時間勉強した方がよいです!

ぜひ実践してみてください!


【問1】不法行為

不法行為がAとBの過失による共同不法行為でCに損害を与えた場合、
AとBの過失の割合が3:7のときでも、
Cは、Aに対して損害の全額について賠償を請求することができる。


【問2】監督処分

宅地建物取引業者A(甲県知事)が、乙県の区域内の業務に関し
乙県知事から受けた業務停止の処分に違反した場合でも、
乙県知事は、Aの免許を取り消すことはできない。


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において、
宅地を宅地以外の土地にするために行われる切土であって、
当該切土をする土地の面積が600㎡の工事については、都道府県知事の許可は必要ない。

宅建通信に関する相談はこちら