3月31日の3問

こんにちは!
レトスの小野です!

高層住居誘導地区は○○地域に定めることはできない!

これはポイントの一つですが、その理由を知っていますか?

単に「覚える」だけだと忘れてします。

これを少し「理解」だけで忘れにくくなります!

こういった理解をたくさんのポイントで行うことができればどうなりますか?

忘れることが少なくなり、
たくさんのポイントが頭に「残る」と言う事です!

だからこそ、今年合格していただく自信があるんです!

今年、宅建合格したい方は私に任せてください!

値上げまで残り数時間です。

また、人数が多くなると、募集を途中でストップしますのでご容赦ください。

>>個別指導のお申込みはこちら

月々3万円台での分割払いも対応しておりますので、その点もご確認ください!

【問1】代理

Aは、Bの代理人として、B所有の土地についてCと売買契約を締結したが、Aは無権代理人であった。
その後、Bが追認した場合、追認した時に改めて正式に契約したと見なされ、その時から効果が生じる。


【問2】保証協会

宅地建物取引業者Aは、保証協会に加入したときは、
その加入の日から2週間以内に、
弁済業務保証金分担金を保証協会に納付しなければならない。


【問3】土地区画整理法

土地区画整理組合が成立した場合において、
施行地区内の宅地について所有権又は借地権を有する者はすべて組合員となるが
施行地区内の借家人は組合員とはならない。

宅建通信に関する相談はこちら