3月20日の3問

こんにちは!
レトスの小野です!

「宅建の勉強は7ヶ月、資格は一生」

宅建の勉強は正直しんどいです。

毎日コツコツ勉強しないと合格できないし

分からない問題が出てきたら都度調べないといけない。

でも、そのつらい状況は今からであれば、7ヶ月です。

そして、このつらい状況を乗り切って合格したら、取引士の資格は一生モノです!

就職や転職にも有利になりますし、
資格手当で毎月2万円給料が上乗せになるという会社もあります。

とりあえず合格すれば、得することも多くなるので、それをモチベーションに頑張っていくもよいでしょう!

個別指導の値上げまであと数時間です!

明日になると値上げとなりますので、今年絶対合格したい方のみお申込みください!

【問1】代理

委任による代理人は、本人の承諾を得たとき又はやむを得ない理由があるときでなければ、
復代理人を選任することができない。


【問2】営業保証金

宅地建物取引業者は、取引の相手方の権利の実行により
営業保証金の額が政令で定める額に不足することとなったときは、
供託所から不足額を供託すべき旨の通知書の送付を受けた日から
2週間以内にその不足額を供託しなければならない。


【問3】建築基準法

幅員4m以上の道は、特定行政庁の指定がない限り、建築基準法上の道路とはならない。

宅建通信に関する相談はこちら