3月15日の3問

【問1】代理

Aが、Bに代理権を授与してA所有の土地を売却する場合、
Bが未成年者であるとき、Bが行った売買契約について、Aは後で取消すことができる。


【問2】取引士

宅地建物取引士の登録を受けている者が本籍を変更した場合、
遅滞なく、登録をしている都道府県知事に変更の登録を申請しなければならない。


【問3】建築基準法

建築主は、木造以外の建築物(延べ面積200㎡)について、
新たに増築して延べ面積を250㎡とする場合は、建築確認を受けなければならない。

宅建通信に関する相談はこちら