2月10日の3問

【問1】相続

相続人Bが、被相続人Aの死亡の前に、
A及び他の相続人Cに対して直接、
書面で遺留分を放棄する意思表示をしたときは、その意思表示は有効である。


【問2】免許

Aが、用途地域内の自己所有の宅地を駐車場として整備し
その賃貸を業として行おうとする場合で
当該賃貸の契約を宅地建物取引業者の媒介により締結するとき
Aは免許を受ける必要はない。


【問3】都市計画法

市街化区域の既に造成された土地について、2500㎡の共同住宅を建設する場合、
当該宅地の区画形質の変更を行わない場合も開発許可が必要である。

宅建通信に関する相談はこちら