1月31日の3問

こんにちは!レトスの小野です!

個別指導の1月割引価格は今日までです!

独学だと、調べるなど理解学習を行うのに時間がかかるので、今から理解学習を実践しようとしても、なかなか今年の試験に間に合わせるのが厳しい状況です。

個別指導であれば、効率的に理解学習が実践できるので今からでも大丈夫です!

今年絶対合格しましょう!

>>個別指導の詳細はこちら

【問1】相隣関係

袋地の所有者は、囲繞地の所有者に代償を支払えば、
自己の意思のみによって通行の場所及び方法を定め、囲繞地に通路を開設することができる。


【問2】8種制限

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者でないBと建築工事完了前のマンション(代金3,000万円)の売買契約を締結した場合、Aが、Bから手付金600万円を受領する場合において、その手付金の保全措置を講じていないときは、Bは、この手付金の支払を拒否することができる。


【問3】都市計画法

都市計画の決定又は変更の提案は、当該提案に係る都市計画の素案の対象となる土地について所有権又は借地権を有している者以外は行うことができない。

宅建通信に関する相談はこちら