1月25日の3問

【問1】担保物権

賃借人が賃料を支払わない場合、
賃貸人は、賃貸した建物内にある賃借人所有の家具類や時計や宝石類に対しても、先取特権を有する。


【問2】手付金額の制限

宅建業者Aは、宅地建物取引業者でないBにA所有の宅地を1,200万円で売却した際
手付金としていくらまで受領できるか?


【問3】都市計画法

都道府県が都市計画区域を定める場合、あらかじめ(  )および、
(  )の意見を聴くとともに、(  )に協議し、その同意を得なければならない。

宅建通信に関する相談はこちら