1月14日の3問

おはようございます!レトスの小野です!

今日は「独学でできる理解学習の仕方」についてお伝えします!

個別指導の詳細はこちら.gif

【問1】保証

連帯保証人が債務を承認すると、主たる債務者の債務の時効は更新する。

 


【問2】重要事項説明

借主が宅建業者でない者として、建物の貸借の媒介において、
水道、電気及び下水道は完備、都市ガスは未整備である旨説明したが、
その整備の見通しまでは説明しなかった。
この場合、媒介した宅建業者は宅建業法に違反する。

 


【問3】宅地造成等規制法

都道府県知事は、造成宅地防災区域について、
擁壁等の設置又は改造その他宅地造成に伴う災害の防止のため
必要な措置を講ずることにより
当該区域の指定の事由がなくなったと認めるときは、
その指定を解除するものとする。

 

宅建通信に関する相談はこちら