1月13日の3問

【問1】保証

主たる債務者が債務を承認すると、連帯保証人の債務の時効は更新する。


【問2】重要事項説明

現地案内所を設置して、そこで重要事項の説明をさせようとするときには
当該説明は、案内所に掲示されている標識に記載された専任の取引士でなければならない。


【問3】宅地造成等規制法

都道府県知事は、宅地造成工事規制区域内における
宅地の所有者、管理者又は占有者に対して、
当該宅地又は当該宅地において行われている工事の状況について
報告を求めることができる。

宅建通信に関する相談はこちら