1月3日の3問

1月4日までの割安キャンペーンは、明日で終了です!

【問1】弁済

AのBに対する貸金債務について、債権者Bの承諾なしに、A所有の土地を持って弁済することできる。

 


【問2】媒介契約

宅建業者Aが地主BからB所有の土地の売買に関する媒介依頼を受けた場合、
AはBに対して、国土交通大臣の定める標準媒介契約約款によるものを使用しなければならない。

 


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成等規制法によれば、宅地造成工事規制区域は
宅地造成に伴い災害が生ずるおそれの大きい市街地
又は市街地となろうとする土地の区域であって
宅地造成に関する工事について規制を行う必要があるものについて指定される。

 

宅建通信に関する相談はこちら