実力を上げる問題の解き方【宅建通信】

効率的な勉強を習慣化して宅建に合格する

勉強をしていても、点数が上がらない人が多くいます。そこには必ず原因があります。それを早く突き止めることが重要です。

点数を上げるためには、複数の要素があり、それが嚙み合って点数が上がってくるのです。時計の歯車のようなものです。今回はその中の一つを説明させていただきます。

STEP1 一問一答で考える。

例えば、4択問題の場合も1選択肢ずつ解いていくことが重要です。1選択肢解いて、解説を見る。その後、次の選択肢といった流れです。

STEP2 解説のポイントで判断。

曖昧な回答で答えるのではなく、理解して回答をすることが重要です。理解せずに答えが正解であってもそれは点数に入らない(×)と考えた方がよいです。

STEP3 ×を復習する。

2回、3回しても頭に入らないと嘆かないでください。根気よく何度も復習して完全に理解していくようにすることが重要です。その意識をもって学習してください。

復習にかなりの時間がかかるので、計画を立てる時にその時間も取っていくようにしましょう。
一日一日が勝負です。

レトス小野
無料メルマガ【宅建過去問】

宅建通信に関する相談はこちら