9月19日の3問

おはようございます!
レトス小野の小野です!

今、何を使って勉強していますか?
過去問やってませんか?

何度か過去問を勉強したのであれば、予想模試は絶対行ってください!

予想模試は、過去問の類題が非常に多いです!

つまり、過去問のポイントがしっかり頭に入っているかを確認するために使えるんです。

過去問を何度か勉強すると答えを覚えてしまい、キチンと頭に入っているかどうか確認するのが難しくなります。

だから予想模試をおススメしているんです!

もちろん市販の模試でも構いません。

ただ、市販の模試は解説が薄いので、実力を確認するだけしかできません。

やるからには実力も一緒に上げたいですよね!?

そんなご要望があったので、弊社は実力を上げることを目的とした模試を作りました!

残り1か月ですが、まだ実力を上げる時間はあります!
是非使ってみてください!

今の価格は明日までです!
あさってには値上げとなります!

>>予想模試はこちら

【問1】相隣関係

袋地の所有者は、囲繞地の所有者に代償を支払えば、
自己の意思のみによって通行の場所及び方法を定め、囲繞地に通路を開設することができる。

 


【問2】取引士

宅地建物取引業者A(甲県知事免許)が、
甲県知事から宅地建物取引士証の交付を受けているCを専任の取引士とした場合、
Cは、同知事にその書換え交付を申請しなければならない。


【問3】宅地造成等規制法

都道府県知事は、造成宅地防災区域について、
擁壁等の設置又は改造その他宅地造成に伴う災害の防止のため
必要な措置を講ずることにより
当該区域の指定の事由がなくなったと認めるときは、
その指定を解除するものとする。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら