9月17日の3問

こんにちは!
レトスの小野です!

『昨日から学び、今日のために生き、明日に対して希望を持とう。大切なことは、疑問を持つのをやめないことだ。』

これも以前お伝えしたことのあるアインシュタインの言葉です。

昨日の勉強で何を学んだか?

昨日勉強した内容を思い出してみましょう!

いくつポイントが思い浮かぶか?

また、そこから何が課題なのか?

もし、昨日勉強したことが頭に入っていないのであれば
昨日のような勉強法では合格できないことに気づけたわけです!

これで一歩前進です!

今の勉強法で合格できるか「疑問を持つ」ことで
合格できる勉強を見つけることができます!

単に勉強しては合格できません!
(多くの方が単に勉強量を増やしているだけですが。。。)

上位15%に入るために、考えながら勉強を進めていきましょう!

そうすれば、合格できる希望も持てるはずです!

 

【問1】相隣関係

複数の筆の他の土地に囲まれて公道に通じない土地の所有者は、
公道に至るため、その土地を囲んでいる他の土地を自由に選んで通行することができる。


【問2】免許

宅地建物取引業者の免許の有効期限は5年で、
免許更新の申請は有効期間の30日前までに行わなければならない


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において行われる宅地造成に関する工事が完了した場合、
造成主は、都道府県知事の検査を受けなければならない。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら