8月4日の3問

おはようございます!
レトスの小野です!

今年は、8月11日から15日までお盆休みの方もいると思います!

長期間の休みなので、ここで、模試を行って、実力確認と実力アップを図りましょう!

レトスの模試は、「理解すべきポイント」や「関連ポイント」も解説に記載しているので
理解学習」を実践できます!

また、「ポイントの整理」もできるので、混乱した部分を整理できます!
これができるようになると、ひっかけ問題に対応できるようになります!

ぜひ、ご活用ください!

今、弱点を確認できれば、残りの期間で対策もできます!

試験前に弱点が分かっても、対応できないので
早めに弱点確認と克服をしておきましょう!

予想模試はこちら

https://takken-success.info/lp/lpm/

【問1】債権譲渡

Aは、Bとの間で、A所有の山林の売却について買主のあっせんを依頼し、その売買契約が締結され履行に至ったとき、売買代金の2%の報酬を支払う旨の停止条件付きの報酬契約を締結した。当該山林の売買契約が締結されていない時点であっても、Bは停止条件付きの報酬請求権を第三者Fに譲渡することができる。

 


【問2】8種制限

宅建業者Aは、宅地建物取引業者でないBにA所有の完成宅地を1200万円で売却する契約を締結した。
手付金として200万円を受領する場合、
Aは「いつまで」に、「いくら」保全措置を講じないといけないか?

 


【問3】建築基準法

商業地域内で、かつ、防火地域内にある耐火建築物については、容積率の制限は適用されない。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら