7月11日の3問

【問1】時効

10年間所有の意思をもって、平穏かつ公然に他人のものを占有した者は、その所有権を取得する。


【問2】媒介契約

宅建業者Aが地主BからB所有の土地の売買に関する媒介依頼を受けた場合、
媒介契約書には(誰が?)記名・押印して、(誰が?)Bに媒介契約書を交付しなければならないか?

 


【問3】都市計画法

開発許可の処分について、不服があるものは、都道府県知事に対して審査請求をすることができる。

 
 
【お悩み・ご相談はこちら】重要な4つのこともプレゼント♪
  • メールアドレス
  • お名前(姓・名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • 郵便番号
  • 例:123-4567
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市町村以下)
  • お悩みの内容

      
 
宅建通信に関する相談はこちら