6月29日の3問

宅建建を勉強されている皆さんへ
(過去の合格者様からいただいたアドバイスメールです!メールをそのまま転記しています)



勉強できないときは、勉強できる環境を整えることから始めましょう!

勉強をしていると当然不安になったり焦ったりすることはありますよね!

私も受験時代はそういう状態になることが度々ありました!

勉強が思うように進まなかったり!理解ができなかったり!などなど原因は様々です
が。。。。。。

その原因の一つに他人と自分を比べてしまい不安な気持ちになったり!焦ったりすることがあります!

お伝えしたいことは。。。。。

他人と比較しすぎないことです!

「あの人はこんなにやっているのに自分はこれしかやってない!どうしよう!ダメだ
…!」

と、他人と比べ自分を悲観するようになるのは良くありません!
気分がマイナスになるのであればそれは止めましょう!

良い意味でライバル心を燃やし自分のモチベーションを上げるために他人と比較する
のであればOKです!(^^)

気分がプラスになり勉強意欲が湧いてきますから。。。。。♪

今は心のバランスが崩れやすいですから自分の心のサインに注意しながら勉強してい
きましょう!

【問1】代理

Aが甲土地の売却を代理する権限をBから書面で与えられている場合、
A自らが買主となって売買契約を締結したときは、
自己契約の禁止により、常にAは甲土地の所有権を取得できない。


【問2】営業保証金
宅地建物取引業者Aが販売する宅地建物についての販売広告を受託した者は、
その広告代金債権に関し、Aが供託した営業保証金について弁済を受ける権利を有する。


【問3】都市計画法

都市施設は、適切な規模で必要な位置に配置することにより、
円滑な都市活動を確保し、良好な都市環境を保持するよう定めることとされており、
都市計画区域外には定めることができない。

宅建通信に関する相談はこちら