6月27日の3問

【問1】代理

Aから委任を受けた代理人Bが適法に復代理人Cを選任したとき、
代理権はBからCに移り、Bは代理行為を行えなくなる。


【問2】営業保証金

宅地建物取引業者は、取引の相手方の権利の実行により
営業保証金の額が政令で定める額に不足することとなったときは、
供託所から不足額を供託すべき旨の通知書の送付を受けた日から
2週間以内にその不足額を供託しなければならない。


【問3】都市計画法

準都市計画区域は、都市計画区域内の区域のうち、
相当数の住居その他の建築物の建築又はその敷地の造成が現に行われ、
又は行われると見込まれる区域を含み、そのまま土地利用を整除し、
環境を保全する措置を講ずることなく放置すれば、将来における一体の都市としての整備、
開発及び保全に支障が生じるおそれがあると認められる一定の区域をいう。

宅建通信に関する相談はこちら