5月12日の3問

こんにちは!レトスの小野です!

「理解したつもりでも数日後に忘れてしまいます・・・」

このようなお悩みのご相談をいただきました!

同じようなお悩みをお持ちではないですか?

このお悩みの解決法について動画にまとめました!


【問1】弁済

当事者間で「第三者の弁済を禁止する」特約で合意していた場合でも、
正当な利益を有する第三者はこの特約に反して弁済することができる。


【問2】免許の要否

Aが、用途地域内の自己所有の宅地を駐車場として整備し
その賃貸を業として行おうとする場合で
当該賃貸の契約を宅地建物取引業者の媒介により締結するとき
Aは免許を受ける必要はない。


【問3】都市計画法

準都市計画区域については、都市計画に準防火地域を定めることができる。

宅建通信に関する相談はこちら