3月30日の3問

個別指導の詳細はこちら.gif

こんにちは!
レトスの小野です!

これまで、「考え方」が重要だ!

「理解学習」が重要だ!

これを何度も何度もお伝えしてきました!

でも、いまいち分からない・・・・

具体的に教えてほしいということがありましたので
今回具体的にお教えします!

2つ目の動画として
理解学習について具体例をお伝えします!

>>値上げまであと1日の個別指導はこちら

【問1】代理

Aは、Bの代理人として、B所有の土地についてCと売買契約を締結したが、Aは無権代理人であった。
その後、Aが死亡し、Bが単独で相続をした場合には、Bは追認を拒絶できるが、
CがAの無権代理につき善意無過失であれば、CはBに対して損害賠償を請求することができる。


【問2】保証協会

保証協会は、保証協会に加入している宅地建物取引業者Aが
その一部の事務所を廃止したため弁済業務保証金分担金をAに返還しようとするときは、
弁済業務保証金の還付請求権者に対し、
一定期間内に保証協会の認証を受けるため申し出るべき旨を公告しなければならない。


【問3】土地区画整理法

土地区画整理事業の施行者が、道路法にいう道路の用に供する土地を、
道路管理者の了解を得ることなく造成した場合でも、
当該道路管理者は、施行者に対して、その造成費用の全部を支払わなければならない。

宅建通信に関する相談はこちら