3月14日の3問

【問1】制限行為能力者

売主Aが被保佐人であり、保佐人の同意を得ずにBとの間で
被保佐人所有の土地の売買契約を締結した場合、当該売買契約は無効となる。


【問2】取引士

取引士が登録の移転をした場合、
その移転後の取引士証の有効期間は、登録の移転の日から5年である。


【問3】国土利用計画法

国土利用計画法によれば、同法第23条の届出に当たっては、土地売買等の対価の額についても都道府県知事等に届け出なければならない。

宅建通信に関する相談はこちら