1月10日の3問

個別指導の値上げまで「あと数時間」です!

本日10日の夜中の23時59分までは今の割引価格ですが、
明日11日になると、値上げとなります!

今から個別指導を受講していただければ、今年合格していただく自信がありますので
一緒に勉強しましょう!

あなたの受講をお待ちしています!

個別指導の概要とお申込みはこちらです>>

【問1】相殺

両者の債務の履行期限が異なる場合は、
双方の債務の弁済期が到来した後にのみ相殺が可能である。


【問2】重要事項説明

宅建業者A(媒介業者)は、売買契約が成立するまでの間に、
代金に関する融資のあっせんについて融資条件を重要事項として説明したが、
その融資が成立しないときの措置について買主に説明しなかった場合、
宅建業法違反となる。


【問3】宅地造成等規制法

宅地造成工事規制区域内において宅地造成に関する工事を行う場合、
宅地造成に伴う災害を防止するために行う
高さ4mの擁壁の設置に係る工事については、
政令で定める資格を有する者の設計によらなければならない。

宅建通信に関する相談はこちら