宅建通信講座LETOSの宅建問題集・借家権

宅地建物取引主任者試験の借家権の問題集

上記「予想模試」の募集終了まで あとカウントダウン

宅建の問題【借家権】

過去問をピックアップ♪
あなたが次回の試験で合格できますように・・・

宅建に関するご質問やご相談は左上の「お問合せフォーム」
もしくは、直接メールください!
⇒ info●takken-success.info (●を@に変えてください)

 


【宅建問題 1】 無断転貸

借家人Bが大家Aに無断で借家を転貸しても、Aに対する背信的行為と認めるに足らない特段の事情があるときは、Aは賃貸借契約を解除できない。


【宅建問題 2】 借家権の解約

建物所有者Aと借家人Bの間の借家契約において、期間の定めがない場合、AはBに対して正当な事由があるときに限り、解約を申し入れることができる。


【宅建問題 3】 建物賃借人の対抗要件

建物所有者Aと借家人Bの間の借家契約後、Aが当該建物をCに売却した場合、建物の引渡しを受けて建物で居住しているBはCに対して賃借権を主張できる。


【宅建問題 4】 定期建物賃貸借契約の契約期間

定期建物賃貸借契約において契約期間を6ヶ月とした場合、契約期間は6ヶ月となる。


【宅建問題 5】 定期建物賃貸借契約の中途解約

定期建物賃貸借契約は契約期間中は賃借人から中途解約を申し入れることはできない。


【宅建問題 6】  


【宅建問題 7】 


【宅建問題 8】 



宅建メルマガ


関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について