宅建通信講座LETOSの宅建問題集・抵当権・根抵当権・法定地上権

宅地建物取引主任者試験の抵当権・根抵当権・法定地上権の問題集

宅建の問題【抵当権・根抵当権・法定地上権】

過去問をピックアップ♪
あなたが次回の試験で合格できますように・・・

宅建に関するご質問やご相談は左上の「お問合せフォーム」
もしくは、直接メールください!
⇒ info●takken-success.info (●を@に変えてください)

 


【宅建問題 1】 抵当権の性質 

抵当権を設定している不動産が賃借されている場合おいて、債務者の債務不履行があったとき、抵当権者は賃料に物上代位することができる。


【宅建問題 2】 抵当権の効力 

借地人が所有するガソリンスタンド用店舗建物に抵当権を設定した場合、当該建物の従物である地下のタンクや洗車機が抵当権設定当時に存在していれば、抵当権の効力はこれらの従物に及ぶ。


【宅建問題 3】 抵当権と根抵当権の違い 

普通抵当権でも、根抵当権でも、設定契約を締結するためには、被担保債権を特定することが必要である。


【宅建問題 4】 抵当権と根抵当権の違い 

普通抵当権でも、根抵当権でも、被担保債権を譲り受けた者は、担保となっている普通抵当権又は根抵当権を被担保債権とともに取得する。


【宅建問題 5】 法定地上権 

土地及びその地上建物の所有者が同一である状態で、土地に1番抵当権が設定され、その実行により土地と地上建物の所有者が異なるに至ったときは、地上建物について法定地上権が成立する。


【宅建問題 6】  


【宅建問題 7】 


【宅建問題 8】 



宅建メルマガ


関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について