勉強をするのに適している空間は自分の部屋(学習机)ではないかも・・・

集中できる場所、勉強がはかどる場所は人によって異なります。それを見つけましょう。

上記個別指導の値上げまで あとカウントダウン

勉強をする場所間違っていませんか?

ご質問やご不明な点、勉強法に関する不安な点など、私に何でもご相談ください!多くの受験生を見てきているので、あなた様の弱点も見つけられると存じます!それに対する対応策も提示させていただきますので、是非、お気軽にメールください(^^)
 ↓↓
info●takken-success.info (●を@に変えてください)

※件名 : 「■ご質問」とご記入ください。
※本文 : できれば、「苗字」だけでもご記入いただけると幸いです。


■ 皆様、勉強はかどっていますか?
1時間は集中できていますか?
もし、「No!」であるなら、勉強をする場所に問題があるのかもしれません。

常識は「机」ですが、常識にとらわれないでください。常識が宅建合格の妨げになっていることも多数あります。
勉強の仕方です。
この点については、効率的に宅建に合格する勉強法で説明します。
気になる方は後で見てみてください。

自分に適した学習場所を見つける

勉強がはかどる場所は人によって異なります。
 ・自宅の仕事机
 ・リビング、ソファー
 ・庭やベランダ
 ・トイレやお風呂
 ・図書館
 ・喫茶店、スターバックス、マクドナルド、ファミレス
 ・通勤中(電車の中、車の中)
いろいろあります。
これらを自分で試してみることが重要です。
とりあえず、その場所に行って10分でもいいから勉強してみることです。
その中で自分に適した学習空間を見つけることが重要でしょう。
喫茶店やファミレスなどはガヤガヤしていることもありますが、多少雑音がある方が勉強できる方もいます。試してみてください。

集中が途切れたら場所を変える

例えば、まず今日やるべき内容を決めて、図書館に行ったとします。しかし、なんか今日はクーラーが直接当たる場所しか空いていなくて、そこで勉強を始めたものの20分で集中できなくなってしまいました。
そんな時は集中できていない以上、勉強しても頭に入らないので場所を変えましょう。 そのまま自宅に帰るとダラダラしてしまうから、帰り道にある喫茶店でコーヒーを飲みながら勉強しよう。
このような感じです。自宅の中だけでもいろいろな場所で勉強はできます。
重要なことは集中して勉強することです。

LETOSから頑張るあなたへプレゼント♪

関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について