宅建通信講座のランキングの付け方とは?

順位は果たして信用できるのか?

上記個別指導の値上げまで あとカウントダウン

宅建通信講座のランキングの実態とは?

宅建通信のランキングというと、「教材のわかりやすいさ(図や表がどれくらい入っているか?)」「どんなサポートあり、どのくらいの品質なのか?」「価格はいくらか?」こういったものを実体験して、もしくは、体験した人からアンケートを取って、ランキングにしているイメージがありませんか?
でも実態は違い場合が多いです。

通信講座のランキングサイトを作る目的

そもそも、ランキングのサイトをなぜ作っているのか?
これを考えたことはありますか?
「この通信講座がいいですよ!これを使えば安心ですよ!」とたくさんの人に伝えるためでしょうか?
おそらく、宅建の通信講座に限っていえば、詐欺のような講座はないと思います。
ただ、このランキングには、サイトを運営している人の思惑も入っているんです。
実は、このサイトは、「お金を得るため」のサイトなんです。
例えば、そのサイトに「フォーサイト」や「クレアール」「大原」「ユーキャン」「エルエー」「LEC」「TAC」などが載っていたとします。あなたが「資料請求ボタン」をクリックして資料を請求すると、そのサイト運営者に1件あたり2000円等といったお金が入る仕組みです。資料請求だけでなく受講すると1万円といった場合もあります。

通信講座のランク付けの仕方

上記のように、宅建通信に関するランキングサイトはお金を稼ぐことを一つの目的にしたものということが分かりましたね!
次は、どのようにランク付けをするか?です。これは比較的簡単です。あなたが、宅建の通信講座のランキングサイトを作ったとします。例えば、
「知名度の高いA社の資料請求の報酬が1件あたり3000円」
「知名度がそこそのB社の資料請求の報酬が2000円」
「知名度の低いB社の資料請求の報酬が1件当たり1000円」
だったとします。
あなたは、ランキングサイトで、どの順番でランク入りさせますか?
「知名度が高ければ、その分資料請求してもらいやすい」「資料請求してもらった時にもらえるお金が高い方がうれしい」
そのような理由から
1位:A社
2位:B社
3位:C社
という順番するでしょう。
その後、それを閲覧者に信用してもらうために、「口コミ(レビュー)」や「評判」をつくるわけです。

>>宅建通信講座の口コミ・評判の裏側とは?

つまり、「順位」は信用しない方が良いでしょう!

通信講座のランキングサイトから情報収集

ここまで読まれた方は、「なんだ、、お金儲けのためのサイトなのか・・・」と思われたかもしれませんが、これらのサイトからも得られる物はあります!
それは、「どういった通信教育会社があるのか?」「どういったサービスがあるのか?」「価格はいくらか?」情報です!

例えば、「KIYOラーニングの宅建通勤講座」というものがあります。私自身も初めて聞いたし、弊社の受講生で、この通信講座を受講したという声も聞いたことないです。つまり、自分にあった通信講座を選びための選択肢を増やすことができるわけですね!これは一つのメリットです!
また、その通信講座の「特徴」や「教材の内容」「サポート体制」などの概要が分かります。これも一つのメリットですね!
こういった大まかな内容を知る上で、ランキングサイトはいいでしょう!

ただ、細かい内容までは、分からないので注意が必要です!
例えば、宅建専門通信講座レトスは「メールでの質問を24時間365日無制限」にしています。
一方、別の通信講座A社は「メールだけでなく電話での質問も無制限」にしていたとします。
これだけを見ると、A社のよく見えませんか?
私自身が客観的にみてもA社の方がよく見えます。
でも、実態はどうなのか?弊社レトスは、質問あったら、24時間以内に返信することを約束しています。(実際は、6時間以内には返信していますが)一方、A社は、質問しても返信が3日後、中には1週間後ということもあるそうです。これは、弊社の受講生の中で、以前に他社の通信講座を受講していた方が非常にたくさんいるので、そういった方から教えてもらった内容です。
また、電話対応といっても「朝9時から夕方5時まで」となると、仕事をしている方はまず使えないですよね。。。実際、弊社に質問があるのも、朝6時~8時と夜7時~夜中1時の時間帯での質問が大半です。そうなると、電話での質問が使えない、ということです。
また、電話しても、その時間に担当者がいなくて、折り返しとなると、また解答が遅れることになります。
なので、サポート体制については、事前にメールなどをして対応を確認した方が良いでしょう!

宅建通信講座のサポート体制の調べ方

資料などでみて「質問サポート無制限」となっていてもそのサービスの質についてはピンキリです。そのために、下記内容を質問してみて、対応を見ると良いでしょう!

例えば、今現状、分からない問題について、一度質問してみるのが一つです。
あなたが、少しでも過去問などで勉強をしているのであれば、分からない問題は必ずあると思います!
その内容を質問してみると良いでしょう!
「貴社の通信講座を検討している〇〇と申します。
一つ過去問についてのご質問をさせてもらってよろしいでしょうか?
宅建の過去問平成〇年問〇-選択肢1の問題の・・・が分かりません。教えてもらっていいでしょうか?
また、質問させていただいた場合、どれくらいで回答が届きますでしょうか?」
このようにメールを送って
レスポンス(返信)の速さ
回答の質
などを確認すると良いでしょう!

ランキングサイトのまとめ

ランキングサイトはあくまでも、サイト管理者が「稼ぐために作ったもの」です。
単に、ランキングサイトを作ったら、たくさんの人が検索してくれて、みんなが資料請求してくれるかというとそうではありません。まずは、数あるランキングサイトの中から「宅建通信講座 ランキング」と検索して、上位に表示させる必要があります。これには、相当の時間と労力、ノウハウがいります。また、資料請求までしてもらわないと、またはそのサイトを通じて受講してもらわないとお金が入らないわけなので、閲覧しているお客様が「資料請求したい」「受講したい」と思わせる内容を必要があるわけです。そのために収益性の高い通信講座を1位にしたくなるのは当然のことでしょう。なので、ランク(順位)にとらわれることなく、通信講座を行っている会社を知って、実際にメールで連絡を取ってみて、「対応の速さ」や「回答の内容」を見てみましょう!

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について