宅建の通信教育・通信講座LETOS。宅建勉強法を公開

アフターサービスを価値とする宅建通信講座、宅建通信教育です。宅建勉強法で学習!

宅建の難易度とは?

宅建試験の難易度を「合格のし易さ」と「問題の難しさ」に分けて考えます。

「合格のしやすさ」は、国家試験の中では普通位と言えます。
難しくもなく簡単でもないっといったところです。

一方、「問題自体の内容」はというと、法律を学んだことのない方は難しく感じると思います。

一般的に、合格するための学習時間は200時間~300時間(半年:6ヶ月)と言われていますが、一概に言えません。
人によりけりです。

勉強の仕方を知っている人や、もともと効率的な勉強ができる方であれば半年でも十分合格できると思いますが、 安易に考えない方がよいでしょう!

関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について