宅建専門学校のLETOS。今までの宅建学校とは異なるノウハウの学校!

受講者の合格に焦点を当てた宅建専門学校があなたを宅建合格に導きます!

上記「予想模試」の値上げまで あとカウントダウン

宅建専門学校LETOS|受講者に選ばれる理由とは?

宅建の学校というと、「宅建の駅前学校に行って、勉強をする」通学タイプをイメージすると思います。

しかし、宅建専門学校LETOSは通学タイプではありません。

通学タイプの宅建学校は時間のロスが恐ろしく多いです・・・

まずは通学時間・・・往復を考えてください、これで30分はロスしていませんか?

次に、講義の時間・・・自分でテキストを読んで進めれば、30分で終わる内容が、2時間もかかる
つまり1時間半のロス

■この時点で2時間のロスです。

しかし、自分一人では勉強できないっという方であれば、この通学タイプがおススメですね!

■もし、あなたが、自分で勉強時間を確保できるのであれば、通学タイプは時間もお金ももったいないでしょう!

じゃあ、LETOSの宅建専門学校はどういうタイプか?
通学することなく、短期間で実力を養成する宅建専門学校です!

弱点を克服できる「学習術」教えます!

多くの方が、弱点を克服しないまま、 又は、
理解していない部分を認識しないまま宅建試験を受けます。

その結果、不合格になるんです・・・

これを防ぐために、密にコミュニケーションをとりながら一緒に課題解決を行っていきます!

■これは、有名進学塾が行う学習スタイルと同様です!

その結果、試験での得点が20点代から40点まで引き上げることができるわけです!

具体的には、1問1問問題を解く際に何を意識して問題を解くのか?をお伝えいたします!単に問題を解いているだけでは実力はつきません。

また、1日の中でどのように勉強を進めていくのかもお伝えします。
細かい部分まではこの場でお伝えできませんが、これもできていない方がほとんどなので、是非実践していただきたい内容です。

時間短縮できる「記憶術」教えます!

基本的には無駄な勉強をできるだけ排除し、論点を頭に入れていく勉強をしていきます!

そして、論点は「覚える」のではなく「理解」していくこと!

理解するために必要な情報は提供していきます。

多くの宅建学校や宅建通信講座では「覚える」ことを中心とした勉強ですが、宅建は、覚えることが多いので、覚えることを中心にすると、「精神的」にも「時間的」にもキツイです・・・

そのため、 LETOSでは「理解する」勉強法を取り入れています!

その結果、近年、難化傾向にある宅建試験にも十分対応できる実力を養成できます。

試験で焦らない「解答術」教えます!

実力はあっても、試験で実力を出せない方

いますよね!

多くの方は、「焦ったり」「時間内に解けなかったり」しています。

これは、宅建試験が120分で50問という時間制約が厳しい試験だから起こる現象です!

こうならないために、試験中の解答の仕方を教えるだけでなく、日々の勉強で訓練することで、確実に実力を出せるようにしていきます!

 

ここまでくれば、LETOSでどのように学習していくかはご理解いただけたと思います。

LETOSの合格プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください!

今はモニター価格ということで安価な設定ですが、定員が来ましたら、通常価格に戻しますので、お早めにご連絡いただければと幸いです!

是非、あなたが、次回の宅建に合格できることを応援しています!

>> LETOSの合格プログラムの詳細について

LETOS(レトス)
小野

関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について