宅建に関する通信講座の比較

何を基準に比較すればよいか?

上記個別指導の値上げまで あとカウントダウン

通信講座を比較するための3つのポイント

まず、あなたが通信講座を受講する目的は、「宅建に合格すること」ですよね? ここはしっかり押さえておきましょう! 多くの人が、宅建合格を「目的」としているにも関わらず、その目的を達成するための「手段」を選んでいない場合が多いです。

例えば、単に「通信講座の費用が安いから受講する」「解説が分かりやすそうだから受講する」といったのが、目的を達成するための手段が間違っている典型例です。 これは少し詳しく解説しないと分からないと思うので、順を追って説明していきます。

宅建合格に必要な要素

宅建合格するためにはどんなことが必要だと思いますか? 色々な切り口がありますが、一つの切り口として
合格=勉強量×勉強の質
というのがあります。

「勉強量」とは、勉強時間といえるでしょう!
「勉強の質」とは、より効率的な勉強を行うことといえます。

つまり、「効率的な勉強を、たくさん行えば合格できる」ということです。 重要なことは、「勉強量」と「勉強の質」は掛け算なので、どちらか一方でも低いと合格できないことを意味します。 例えば、 勉強は何年も毎日2時間勉強したとしても(=勉強量が多くても)、非効率な勉強をしていたら(=勉強の質が低い)いつまでたっても、合格できません。実際の受験生でもこのパターンの人は多くいますね! 実際、私に直接ご相談いただく人の多くがこのパターンの方です。 逆に、効率的な勉強を行えたとしても、試験半年前から、毎日30分しか勉強しなかったら、どれだけ質の高い勉強を行ったとしても、合格までもっていくことはできないでしょう。
つまり、あなたが通信講座を受講することで、
1.勉強を続けることができるのか?
2.勉強の質を上げることができるのか?
この2つを基準に通信講座を選ぶと良いわけです。

1.勉強を続けることができるのか?

一人で勉強していると、相当意志が強かったり、時間管理やモチベーション管理ができないと勉強が続かないですよね。。。 それを、通信講座を受講して、改善できるか?と一つの判断基準に検討すると良いわけです。 具体的には、

  1. 計画表が細かく立ててもらえるか?
  2. 計画どおり進められなかったときに修正してくれるか?
  3. やる気がなくなったときに対策を立ててくれるか?
  4. 勉強ができているか確認してもらえるか?

こういった部分は非常に重要でしょう! 実際、弊社の通信講座の合格率が3年連続で70%を超えている要因の一つは、上記4つを一人一人に対して行っていることが挙げられます。
実際に、合格した方のアンケートを見ると、 「計画立案と修正、管理サービスが良かった。一人で勉強しているときはできなかった」 「いつも小野先生に見られているようで、怠けることができませんでした」 という意見もいただいています。

>>実際の受講者の声はこちら

単に、計画があるだけでは、勉強を続けるのは難しいですよね!? だからこそ、その部分を通信講座に助けてもらうわけですね!

2.勉強の質を上げることができるのか?

勉強の質が低い勉強法とは、単に「法律を覚えるだけ」という、丸暗記学習・詰め込み学習です。 実は、分かりやすい解説であっても、その「法律の背景や考え方」などが載っていなければ、質の低い勉強になってしまいます。例えば、「開発許可の要否」や「クーリングオフができるかできないか」を問う問題は、ある考え方を使えば必ず解けるんですね! また、国土利用計画法の届出が必要な場合とそうでない場合についても、法律の背景を使えば簡単に答えを導けます。 これは、テクニックではありません! 理解しているから答えが分かるんです! つまり、理解学習ができる=質の高い勉強法=効率的な勉強法 といえるわけです。 ただ、これを通信講座からもらえるサンプルや資料から見極めるのはなかなか難しいんですよね。。。。

でも、見極める方法もあります。 それは、サンプルから、「これはどういうこと?」と思うことがないかを確認することです。 もし、「これってどういうこと?」と思ったのであれば、 これからあなたは、それらをネットなどで調べていく必要があります。 そうなると、自分で調べて理解を深める必要があるので、非効率な勉強になる可能性があるわけですね! サンプルを見て、「なんでそうなるの?」とことが解決できるかを確認してみましょう!

3.誰がどのように教えてくれるのか?

最後に考えることは、実際受講した際に、「誰が」「どんな感じで」「いつまでに回答」してくれるのか? という部分です。 勉強したら必ず、分からない部分は出てきます! 弊社の通信講座でも、できるだけわかりやすくテキストや過去問の解説を記載していますが、それでも質問があります。 そんなときは皆さんすぐにメールしてきてくれます。 おそらくあなたも、質問するでしょう! その際に、

  1. 誰が解説をしてくれるのか?
  2. どんな感じで解説してくれるのか?
  3. いつまでに解説をしてくれるのか?

を確認しましょう! 人には合う合わないがあります。 弊社は、受講者以外の方にも無料で相談できるような仕組みにしています。 その理由は、受講していただいた後に、 「レトスの小野とは性格が合わないな。」ということになれば、勉強が続かないでしょう! そうなったら、私もあなたも嫌な気持ちになってしまいますよね。 それを防ぐために、気軽にメールしていただけるようにしています。

>>無料相談をしたい方はこちら

通信講座は、面と向かって勉強するわけではなく、メールやネットなどを介してお客様と一緒に勉強を進めていきます。 そのため、受講前に、実際に教えてくれる人と連絡を取り合ってみましょう! そうすれば、あなたにピッタリの通信講座を選ぶことができるはずです!

>>期間限定割引!レトスの通信講座の詳細はこちら

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について