2016年・平成28年の宅地建物取引士資格試験の法改正情報

宅建の法改正の詳細内容(2016)

上記個別指導の値上げまで あとカウントダウン

平成28年度・2016年の法改正情報

権利関係の法改正

改正なし

宅建業法の法改正

新設された法令条の制限の規定等

【重要事項説明書への記載事項:地域再生法(法令上の制限の一つ)】

宅地・建物・区分所有建物の「売買・交換」および「宅地の貸借」において、地域再生法の制限(地域再生土地利用計画に記載された集落生活圏の区域内において、一定の行為を行う場合、行為に着手する日の30日前までに、一定事項を認定市町村の長に届け出なければならない。)の対象となっているかどうかを35条書面に記載しなければならない。


法令制限の法改正

■建築基準法

【構造計算適合性判定】

改正前 改正後

建築主事は都道府県知事に対して、構造計算適合性判定を求めなければならない。

建築主は「都道府県知事又は指定構造計算適合性判定機関」に構造計算適合性判定を直接申請する。

 

■農地法

【4条・5条の許可権者】

改正前 改正後

原則、都道府県知事 ただし、「農地」が4haを超える場合は農林水産大臣

都道府県知事(指定市町村にあっては、当該指定市町村長)の許可を受けなければならない。 (4ha超は農林水産大臣に協議)

【4条・5条許可不要の例外】

改正前 改正後

国または都道府県が道路、農業用用排水施設等の用に供するために権利を取得又は転用する場合、4条許可は例外として不要

国または都道府県等(都道府県または指定市町村をいう)が道路、農業用用排水施設等の用に供するために権利を取得又は転用する場合、4条許可は例外として不要

 

税その他の法改正

■空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除

新設された法令条の制限の規定等

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡した場合には、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除します。

【具体例】

「昭和55年建築・被相続人が20年間所有・除去費用200万円・取得価額不明」の土地付き家屋を相続し、この家屋を取り壊して500万円で売却(譲渡)した場合を考えます。

この場合、

譲渡所得=譲渡価額-取得費-譲渡費用-特別控除3000万円

※取得費は不明なので、譲渡価額の5%で計算する
つまり、上記事例の場合、500万円×5%=25万円となる

※譲渡費用は除去費用200万円を含む

という計算式から

譲渡所得=500万円-25万円-200万円-3000万円=0円

となり、この土地の譲渡による所得税はかかってこなくなります。

特例の対象となる家屋の適用要件
  • 相続開始の直前において被相続人が居住していたものである
  •   
  • 相続開始の直前において当該被相続人以外に居住していた者がいなかったものである
  •   
  • 昭和56年5月31日以前に建築された家屋である(区分所有建物を除く)
  •   
  • 相続時から譲渡時まで事業用、貸付用、又は居住用として使用されていたことがないこと
  • 譲渡価額が1億円以下
  •   
  • 家屋を譲渡する場合、当該譲渡時に置いて家屋が現行の耐震基準に適合していること

【併用】
「空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除」は「自己居住用財産を譲渡した場合の3000万円の特別控除」または「買換え特例特例」のいずれかと併用することができる

 

■期間延長

贈与税

特定の贈与者から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の相続時精算課税制度生産課税の特例が平成31年6月30日まで延長

登録免許税

土地の売買による所有権移転登記等を行った場合の登録免許税の税率の軽減(1.5%)が平成29年3月31日まで延長

住宅用家屋の所有権保存登記を行った場合の登録免許税の税率の軽減(1.5%)が平成29年3月31日まで延長

住宅用家屋の売買等による所有権移転登記を行った場合の登録免許税の税率の軽減(0.3%)が平成29年3月31日まで延長

住宅取得資金の貸し付け等に係る抵当権設定登記を行った場合の登録免許税の税率の軽減(0.1%)が平成29年3月31日まで延長

不動産取得税

宅地評価の土地の不動産取得税の課税標準は1//2となる特例が平成30年3月31日まで延長

住宅取得・土地取得に対する不動産取得税の税率の特例(3%)が平成30年3月31日まで延長

 

宅建メルマガ

関連記事
内容

最重要! 無料メルマガ

宅建試験に合格したい方必見!
平日3問、合格するために必要な過去問を無料でお送りします!!

過去問対策の為にご活用ください!

■LINEで受信したい方は下記「友達追加」もしくは「QRコード」から行えます!

友だち追加

■メールで受信したい方は下記フォームからご登録ください!
※携帯のアドレスだと届かない可能性があります。

↓苗字のみ↓
↓メールアドレス↓

宅建合格するための重要な4つのこと


チャンネル登録はこちら



宅建とは?


その勉強の仕方 大丈夫?


独学・通信・通学どれがベスト?


通信講座の無料テキスト


過去問の解説集!


宅地建物取引士について